キャバクラとクラブの違い | キャバクラ求人・バイトなら体入ドットコム

キャバクラ・クラブ・ガールズバー・ラウンジ・スナック etc...
ナイトワーク体験入店専門サイト

どんな業種があるの? 業種解説!

キャバクラとクラブの違いとは?

キャバクラとクラブには、どんな違いがあるんですか?という声をよくいただくので今回はキャバクラとクラブの違いについて3つのポイントでご紹介します☆

Point1【時給制か日給制か☆】

基本的にお仕事の内容は一緒で、ドレスアップした姿でお客様と会話やお酒を楽しむのがお仕事です☆ キャバクラとクラブの大きな違いは、お給料システム☆

【キャバクラの場合】

働いた時間数×時給+ドリンクバックや売上バック=お給料

【クラブの場合】

日給(働く時間数にかかわらず1日にもらえる金額)+ドリンクバックや売上バック=お給料

お給料システムが違うのは、お客様のシステムが時間制かボトル制かの違いにもあります! キャバクラでは、飲食代+1セットごとにセット料金がプラスされていく時間制のシステムですが、クラブでは飲食代+席料を支払うので、お客様は時間を気にせずゆったりお酒や会話を楽しむことができます♪

Point2 【お客様と働いている女の子☆】

いろんな方が来店するキャバクラと違い、クラブでは一見さんお断りのお店が多々あります! お店の雰囲気も落ち着いていて、ママのお客様がメインでいらっしゃるのでキャバクラよりお客様の年齢層が高いお店が多いです☆ 働いている女の子もお店のカラーによって、いろんなタイプの女の子が働いているキャバクラに比べると落ち着いたお姉さんタイプの女の子が多く年齢層も高めです!

Point3【個人プレーかチームプレイか☆】

キャバクラでは、ドレスのほかに私服やコスプレでお仕事出来るお店など衣装の種類も様々ですがクラブでは、ドレスのお店がほとんどで和装のお店もあります☆ またキャバクラでは1人のお客様に対しマンツーマンでおしゃべりをしたりお酒を飲んだりしますが、クラブでは一人のお客様に対して複数人で接客をするのでおしゃべりが少し苦手な子や、お酒が苦手な子などお互いがフォローしながら、チームプレイでお仕事していくのがクラブ♪ マイペースにお仕事したい子には、キャバクラが向いています☆