キャバクラとガールズバーの違い | キャバクラ求人・バイトなら体入ドットコム

キャバクラ・クラブ・ガールズバー・ラウンジ・スナック etc...
ナイトワーク体験入店専門サイト

どんな業種があるの? 業種解説!

キャバクラとガールズバーの違いとは?

キャバクラとガールズバー、どちらも人気の業種ですがお店の雰囲気やお仕事内容にどんな違いがあるんですか?という声をよくいただくので今回はキャバクラとガールズバーの違いについて3つのポイントでご紹介します☆

Point1【カウンター越かどうか☆】

キャバクラとガールズバーの一番の違いは、お客様の隣に座って接客をするかどうかです! キャバクラでは、お客様の隣に座ってお酒を作ったりおしゃべりをしたりするのがお仕事ですが、ガールズバーではバーテンダーとしてカウンター越しにお酒を提供したり軽くおしゃべりをするのがお仕事なのでお客様の隣に座って接客することはありません☆ また、キャバクラでは指名制度があるのでお客様と連絡先を交換したり、同伴をしたりすることもお仕事の一部ですが、指名制度がないガールズバーではお客様と連絡先を交換したり、同伴をすることはないので、ナイトワークが初めての方でも比較的働きやすいのがガールズバーの特徴でもあります♪

Point2【お仕事するときの服装☆】

キャバクラでお仕事する際は、キラキラしたお店の雰囲気に合わせて働く女の子(キャバ嬢)も、ドレスを着てヘアメイクをした姿でお仕事をするお店が多いです♪ 非日常的なキラキラした空間でお仕事出来るのは、キャバクラのお仕事ならではです☆ 一方、ガールズバーは、キャバクラと比べるとお店の雰囲気もカジュアルな印象で制服を用意しているお店もありますが基本的には私服でお仕事するお店が多いので普段のアナタのままでお仕事することが出来ます☆

Point3【お店の営業時間☆】

キャバクラでは法律上、深夜帯の営業は禁止されているのに対してガールズバーは居酒屋さんやレストランなどの飲食店と同じ扱いのため朝まで営業を行っているお店が多いです☆ 営業時間が長いので、自分のスケジュールに合わせやすいのでバイトの掛け持ちやWワークもしやすく学生さんやOLさんが多くお仕事しています♪ ですが、営業時間の長さやお客様と連絡先の交換をしなくていいこともありキャバクラと比べて、お給料は低めに設定されているお店が多いです! 気軽にバイト感覚で始めたい方には、ガールズバーがオススメですが、いっぱい稼ぎたい女の子には頑張った分だけお給料に反映されるキャバクラがオススメです☆