キャバクラ本入店の「断り方」を知りたい!体験入店で行ったお店が合わなかった時はどうする?

キャバクラ本入店の「断り方」を知りたい!体験入店で行ったお店が合わなかった時はどうする?

今回は、キャバクラへ体験入店をしてみて「自分には合わない」と感じた時の本入店の「断り方」をご紹介します!

自分に合ったお店で働くことができれば、キャバ嬢として楽しくお仕事ができますよね♪
しかし、体験入店1回だけで自分にピッタリなお店に出会えるのか不安な女の子も多いと思います。
もし、体験入店で「合わないな」と感じたら、無理して本入店せずにお店には「お断り」の連絡をしましょう。

この記事で上手な本入店の「断り方」や、キャバクラの体験入店でのチェックポイントを知ることができますよ☆
では、さっそく見ていきましょう☆

キャバクラの本入店ってそもそも何?体験入店は必要?

キャバクラ本入店の「断り方」を知りたい!体験入店で行ったお店が合わなかった時はどうする?

現在キャバ嬢として活躍している人たちは、ほとんどの人が「体験入店」と「本入店」のステップを経て働いています☆
そもそも本入店とは何なのか、体験入店は必要なのか詳しく見ていきましょう!

本入店とは

キャバクラで働く場合、ほとんどの人が「体験入店」をしてからそのお店に在籍して働くかを決めます。
キャバクラに在籍して、そこの専属キャバ嬢になることを「本入店」と言います☆
本入店をしたら、他のキャバクラで働いたり体験入店をすることはNGな場合がほとんどなので、よく考えて本入店をするか決めましょう。

体験入店の目的

一般的なバイトと違い、キャバクラでは「体験入店」という制度を取り入れているお店が多いです。実際にお店で働くことで、本入店をする前にそのお店の雰囲気や客層などを知ることができます☆

客層や付け回しの相性など働いてみないとわからない部分は、キャバクラで体験入店をすることでわかることが多いです♪
体験入店は、自分に合うお店なのかをじっくり見極めることができる貴重な制度なんですね!

初めてキャバクラで働く場合や、働いてるお店を変える場合は、なるべく体験入店をしてから本入店を考えましょう。

「初めての体験入店」についての詳しい記事はこちら▼

キャバクラの『体験入店(体入)』とは?どうやってやるの?初めての体入でもコレを読めば安心×安全☆

2018.04.26

面接・体験入店に合格したけど…「本入店」を断りたい時はどうする?

キャバクラ本入店の「断り方」を知りたい!体験入店で行ったお店が合わなかった時はどうする?

面接と体験入店を終え、お店から合格の話をもらったものの、本入店を決められない…という場合があります。
本入店を決められない理由には以下のようなものがあります。

  • 自分に合わない
  • 他のお店も体験入店してから決めたい
  • 求人とは違った部分があった

それでは、お店から合格をもらったけど断りたい時はどうすれば良いのでしょうか?
上手な断り方を知っておけば、お互いに気まずい思いをせずに済みますよ☆

正直に合わないという

自分に合わない部分があった場合は、正直にお店にそのことを伝えると◎

客層やコンセプトが合わなかった場合はどうにも変えにくいですが、時給やノルマなど条件面で合わない場合は、お店側が考え直してくれることがあるんです☆
また、合わなかった部分を教えてもらうことで、お店側が改善点に気付けることもありますよ♪

 他店の面接が控えているという

「良いお店だったけど他のお店も気になる」なんて場合もありますよね☆
キャバクラでは、様々なお店で体験入店をしてから本入店するお店を決めるということは珍しくありません!

そのため、他のお店でまだ面接が残っていることを伝えれば、本入店の返事を待ってくれることが多いんです♪
お店を比較していることを伝えたい時は、「体入荒らし」だと思われないように注意すると◎

一度考えさせてほしいと言う

本当に一度家でゆっくり考えたい時はもちろん、正直に断りの理由を伝えにくいという場合にもオススメな断り方です☆
その場ではすぐに判断できない場合もあるので、返事を急かしてくるお店は少ないでしょう♪

その時のお店側の対応を見て、本入店を検討しても良いかもしれませんね!

キャバクラの体験入店時にチェックしたいポイント3つ

キャバクラ本入店の「断り方」を知りたい!体験入店で行ったお店が合わなかった時はどうする?

自分に合ったキャバクラかどうかを知るポイントになる「体験入店」。
それでは、体験入店をする時にキャバクラのどんな部分をチェックすると良いのでしょうか?

男性スタッフから女の子への態度

もしも、店長やボーイからキャバ嬢への態度が「不愛想」だったらどうでしょうか?
人間関係に何かあるのか、キャバ嬢を大切に扱っていないのかと不安になってしまいますよね…。

逆に過剰なくらい腰が低い態度をしていたらどうでしょうか?
頼りない印象を受けたり、トラブルが起こった時にしっかり対応してくれるのかなど、こちらも不安になってしまいます。

キャバクラは、男性スタッフと女の子が協力することで良いお店になっていきます☆
一緒に働く「仲間」なので、お互いの立場やキャストの扱いに差がないお店が理想的ですね♪

営業方針は納得できるか

様々なコンセプトのキャバクラがあるように、営業の方針もそれぞれです。
売上を優先する一部のキャバクラでは、お客さんへのドリンクプッシュが強めだったり、指名を獲得するためにキャバ嬢への多少のおさわりを容認している場合があるんです。

もちろん、そいういったことに対し厳格なキャバクラのほうがほとんどですが、まずは細かい点まで自分が納得できる営業方針のお店かどうかが大切です。
無理をして、自分に合わないキャバクラへ本入店してしまったら、自分が一番辛い思いをする可能性があります。

自分の働き方に大きく関わる部分なので、本入店前の体験入店でしっかりチェックしていただきたいポイントです♪

客層は自分に合っているか

キャバ嬢初心者さんは、自分がどんな接客をして、どんな人が相手なら話しやすいかがハッキリわかっていません。
そのため、体験入店を通して自分に合った「客層」を知ることがとても大切なんです☆

キャバクラには、ワイワイ盛り上がるお客さんもいれば、癒しを求めているお客さんもいます。

客層を見て、自分が接客しやすいタイプのお客さんがたくさん来店してくれるお店なら、とても仕事しやすくなりますよね♪
客層が合えば、自然で自分らしい接客がしやすくなるので、指名をもらうチャンスもグッと増えますよ☆

本入店は断っても大丈夫◎自分に合ったお店を見つけよう!

キャバクラ本入店の「断り方」を知りたい!体験入店で行ったお店が合わなかった時はどうする?

いかがでしたか?
キャバ嬢として活躍している人たちは、ほとんどの人が体験入店をしてから本入店をしています。

一度の体験入店で「ここで働きたい!」と思えるお店に出会えれば良いですが、自分に合わなくて本入店を断りたいという場合がありますよね。
そんな時は、最初は断りづらいかもしれませんが断っても全然大丈夫です♪

自分に合わないキャバクラで無理に働くことはありません。
納得いくキャバクラに出会えるまで、妥協せずに探してくださいね!

体入ドットコム」なら、「未経験者大歓迎」や「私服OK」など10種類以上のメリットからあなたにぴったりのキャバクラを探すことができますよ♪

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけましょう☆
キャバクラ本入店の「断り方」を知りたい!体験入店で行ったお店が合わなかった時はどうする?

キャバクラ本入店の「断り方」を知りたい!体験入店で行ったお店が合わなかった時はどうする?

体入ドットコム 即日体入情報