お酒が飲めない!でも大丈夫☆ノンアル「キャバ嬢」がキャバクラで稼げる理由☆

お酒が飲めなくてもOK!ノンアルキャバ嬢でもキャバクラで稼げる理由☆

高価なボトルを空け、バースデーイベントには壮大なシャンパンタワーが出現するキャバクラ。
キャバ嬢に憧れるけど、お酒が飲めないからなれないだろうと思っている人も多いのではないでしょうか?

お酒を飲むイメージが強いキャバ嬢ですが、実はお酒が飲めない人でも働くことができるんです☆

キャバ嬢=お酒が好き?

お酒が飲めない!でも大丈夫☆ノンアル「キャバ嬢」がキャバクラで稼げる理由☆

キャバクラでお酒が出ることはもちろん、時には同伴やアフターでもお酒が伴うことがあります。

しかし、必ずしもお酒が飲めなくてはいけない!というわけではないんです♪

実は、有名キャバ嬢の中にもお酒が飲めない人はいます。

▽▽▽ 電撃引退した超人気キャバ嬢もノンアルでNO,1をキープしていた!? ▽▽▽

体入ドットコム 「お酒が飲めないとキャバ嬢になれないの?」 をCheck☆

お酒を飲めるから売れっ子になれるというわけではないことが分かりますね!
では、お酒を飲めないキャバ嬢がどうやって稼いでいるのか、下で詳しく見ていきましょう。

飲めないキャバ嬢が稼ぐテクニック

お酒が飲めない!でも大丈夫☆ノンアル「キャバ嬢」がキャバクラで稼げる理由☆

お酒が飲めないキャバ嬢は、他の部分で強みを作っている場合が多いです!
お酒が飲めないなら飲めないなりの努力をすればいいんですね☆

それでは、一体どんな強みがあれば良いのでしょうか?

トークが楽しい

人気キャバ嬢に共通する強みが「トークが楽しい」ということです♪

お酒の強いキャバ嬢がいる店舗でも、トーク力に長けているキャバ嬢の方が人気!なんてことはよくあります。

あらゆる話題に対応できるように、日頃から知識を増やしておくといいですね。
タイムリーなニュースはもちろん、趣味分野やマニアックな話題まで対応できればかなりの強みになりますよ!

容姿を磨く

容姿が美しいというだけでも十分強い武器になります!

キャバクラに訪れる男性というのは、基本的には綺麗な女性が好きです。
同伴をしたがるのは綺麗な女性を隣に連れて歩きたいという願望からが多いのです。
思わず隣に連れて歩きたくなるような容姿になれば、男性はお酒が飲めないことなんて気にしなくなるものです。

また、細かな動作に気品が表れるのでマナーを学ぶのもいいですね☆

テンションを高く!

そもそもキャバクラでお酒が華やかに飛び交うのは、お酒を飲んでテンションを上げ、心地良い状態で過ごすためです。

お酒を飲むとテンションが上がる人が多いので、自分だけ素面でいるとテンションの差が生まれてしまいます。テンションの低いキャバ嬢と一緒にいてもお客さんは楽しくありません。

お酒が飲めなくても、お客さんのテンションについていく、もしくは相手よりもハイテンションで接客すると強みになりますよ♪

飲めないとお客さんに嫌がられないか心配…

お酒が飲めない!でも大丈夫☆ノンアル「キャバ嬢」がキャバクラで稼げる理由☆

お酒が飲めなくても働くことはできる!と分かっても「お客さんに嫌がられそう…」と心配になりますよね。
そんな時は、以下のテクニックで悩みを解決することができますよ☆

必要がなければ伝えなくてOK

お客さんからボトルを入れられない限り、キャバ嬢が飲んでいるドリンクがアルコールかどうか分かりません。
お店では、お酒を飲めないことを伝えておけばノンアルコールを出してくれるところがほとんどです!

もしもお客さんにドリンクを飲んで確認されてしまっても「え?アルコール入ってるよ!」と突き通しましょう。
しつこく食い下がってくる人には「飲みすぎてアルコールが分からなくなってるんじゃない?」と上手くかわすと◎

正直に飲めないことを話す

そもそも、お酒が飲めないということだけで極端に嫌がる人は滅多にいません!

体質でお酒が飲めなかったり、アルコールアレルギーという人はたくさんいます。
飲めないことを伝えても飲むことを強制してくるようであれば、そういったお客さんには営業しない方が無難です。
頑張って指名を獲得したとしても、辛くなるのは自分ですよ!

たくさん食べるアピールをする

男性の多くは、小食よりもたくさん食べる女性を好む傾向にあります。
「いっぱい食べる君が好き」なんてよく聞きますよね☆

たくさん食べる姿を可愛いと感じるので、お酒よりも食べる方が好きということをアピールしましょう!
食べることをアピールすれば、同伴だってしてもらえますよ♪

理解してくれるキャバクラ店を選ぼう!

お酒が飲めない!でも大丈夫☆ノンアル「キャバ嬢」がキャバクラで稼げる理由☆

お客さんへの対策をするには、お店の協力が不可欠!

キャバクラでは、ノンアルコールを用意してくれるお店はとても多いです☆
面接や体験入店でしっかりと飲めないことを伝え、自分のことを理解してくれるお店を選びましょう。

スムーズに働くためにも、以下のことに注意するといいですよ。

どのくらい飲めないのか伝える

一口にお酒が飲めないと言っても、人によって程度は様々です。

  • 一滴も飲めない(嫌いなのか体質なのか)
  • 1杯くらいなら飲める
  • お酒の種類によっては飲める

体質で飲めない場合は、うっかり飲んでしまうと命に関わってしまいます。
自分のためにもしっかりと飲めないことを伝えることが大切です!

お店とキャストにしかわからないサインがある

お客さんにノンアルコールだとバレないようにするために、お店によってノンアルコールのサインが決められています。

ハンドサインの場合もあれば、合言葉の場合もあります。
お店によってサインは違うので、働く際はきちんと教えてもらいましょう☆

【番外編】自分だけのボトルを用意してもらう

ノンアルコールで働くと、お客さんからボトルを入れてもらうことが難しいのでどうしても稼ぎにくくなってしまいます。

協力的なお店であれば、飲めない人のためのボトルを用意してくれることもあります♪
高級なフルーツジュースなどをボトル扱いにしてもらいましょう!

また、働き始めは応じてくれなかったとしても、売上を上げていくことで応じてくれる場合もありますよ。

飲めなくても大丈夫!お酒だけがキャバ嬢の強みじゃない!

お酒が飲めない!でも大丈夫☆ノンアル「キャバ嬢」がキャバクラで稼げる理由☆

いかがでしたか?
実は、お酒が飲めなくてもキャバクラで働くことはできるんです♪
お酒が飲めない分、愛嬌やテンションなど他の部分で強みを作れるといいですね。

お酒が飲めなくてもお客さんの心を掴むことはできます!
できるところから努力してみましょう☆

お酒が飲めない事を理解してくれる信頼できるお店で働くには、体験入店でしっかりとお店の事を見極める必要があります。

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!

未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけましょう☆

お酒が飲めない!でも大丈夫☆ノンアル「キャバ嬢」がキャバクラで稼げる理由☆

あの有名No.1キャバ嬢もそうだった!?キャバ嬢はお酒を飲めなくても稼げる!!

2018.09.11
お酒が飲めなくてもOK!ノンアルキャバ嬢でもキャバクラで稼げる理由☆

体入ドットコム 即日体入情報