キャバクラで出る『焼酎』定番の種類や価格相場を知っておこう☆

キャバクラで出る『焼酎』定番の種類や価格相場を知っておこう☆

キャバクラで出るお酒で忘れてはいけないのが焼酎!
今回は、キャバクラに置いてある焼酎の定番の種類や価格相場についてまとめてみました!
指名のお客さんだけでなく、フリーのお客さんもよく焼酎を頼むので種類を覚えておいて損はありませんよ☆

キャバクラにおける『焼酎』とは?

キャバクラで出る『焼酎』定番の種類や価格相場を知っておこう☆
キャバクラでは、甲類焼酎と乙類焼酎どちらとも「焼酎」として扱っています。
蒸留の仕方やアルコール度数の違いで甲類・乙類と区別され、値段もバリエーション豊かです。

アルコール度数が低く、リーズナブルな印象が強いのが甲類焼酎、アルコール度数が高く、原料に米や麦、芋などを使っているのが乙類焼酎(本格焼酎)と覚えましょう☆

キャバクラではどちらの焼酎もバランス良く取り揃えていることが多く、主にお客さんのキープボトルとして開けることがほとんど!
もちろん、指名のお客さんが焼酎のボトルを開けた場合はお給料に反映されます♪

キャバクラで出る『焼酎』の種類

キャバクラで出る主な焼酎の種類は下記になります。

鍛高譚/たんたかたん
真政/しんせい
百年の孤独/ひゃくねんのこどく
JINRO/ジンロ
魔王/まおう
甕雫/かめしずく
神の河/かんのこ
いいちこ
黒霧島/くろきりしま
吉四六/きっちょむ
鏡月/きょうげつ

キャバクラで出る焼酎『鍛高譚/たんたかたん』とは?

紫蘇の香りが特徴的な紫蘇焼酎の鍛高譚。
北海道産の紫蘇とお水をふんだんに使用する事で、爽やかさだけでなくスッキリとした甘みも楽しめます☆
鍛高譚は定期的に改良を行っており、どんどん美味しさがグレードアップしているんです!
美味しいことはもちろん、飲みやすさも群を抜いた焼酎なので、他の原料の焼酎は苦手でも鍛高譚なら飲めるという人は多いです♪
キャバクラでは「鍛高譚」や「鍛高(タンタカ)」と呼ばれ、日常的にお客さんのキープボトルとして頼まれます。

価格相場

鍛高譚の価格相場は¥10,000~¥15,000となっています。

主な飲み方や割り方

  • 水割り……一番スタンダード
  • ロック……香りを心ゆくまで楽しめる
  • お湯割り……寒い季節にピッタリ!お湯:鍛高譚=4:6がオススメ☆梅干しをプラスしても◎
  • ソーダ割り……飲みやすさアップ♪暑い季節にもオススメ
  • 熱燗……紫蘇の香りを際立たせることができる
  • 緑茶割り……紫蘇との相性抜群!ホッとする味わい

種類

  • 鍛高譚……紫蘇がふわっと香るスタンダードな種類、アレンジのバリエーションが豊富♪
  • 赤鍛高譚……赤紫蘇を贅沢に使った種類。見た目の鮮やかさも魅力ポイント!

キャバクラで出る焼酎『真政/しんせい』とは?

明治元年から現在まで深い歴史を持つ赤嶺酒造場から誕生した真政。
焙り焦がしという特殊な技法で作られた本格的な麦焼酎です!
原料には大分県産の「トヨノホシ」を使い、深みのある味わいに。
また、元プロレスラーの長州力さんがプロデュースしたことでも話題になった逸品☆
キャバクラでは「真政」と呼ばれ、普段から頼むことが多いです。

価格相場

真政の価格相場は¥10,000~¥12,000となっています。

主な飲み方や割り方

  • 水割り
  • ロック
  • ソーダ割り

キャバクラで出る焼酎『百年の孤独/ひゃくねんのこどく』とは?

明治18年創業という長い歴史を持つ黒木本店が出している百年の孤独。
名前のインパクトだけでなく、ガツンとくる味わいが印象的な麦焼酎です!
麦の香り豊かさはもちろん、ココナッツやシガーの香りもプラスされています。
様々な旨みがギュッと凝縮された複雑な仕上がりは、焼酎好きにとってたまらないでしょう☆
キャバクラでは「百年の孤独」や「百年」と呼ばれ、少し奮発したい時に頼むことが多いです。

価格相場

百年の孤独の価格相場は安いものは¥30,000~¥35,000、高いものは¥300,000~となっています。

主な飲み方や割り方

  • 水割り……優しい甘みが楽しめる
  • お湯割り……コクとボリュームが際立つ

種類

  • 百年の孤独……シンプルかつスタイリッシュなボトルデザインが目を惹く定番の種類
  • 百年の孤独「百年のボトル」……販売100周年を記念し、バカラで作られた限定ボトル。一気に高級感アップ☆

キャバクラで出る焼酎『JINRO/ジンロ』とは?

古くから多くの人に親しまれている韓国生まれのJINRO。
甲類焼酎と言えばJINROというほど、高い知名度を誇っています。
そのまま飲んで楽しむのはもちろん、カクテルのベースとしても大活躍☆
種類もたくさんあるので、どんなシーンでも使える万能焼酎なんです!
キャバクラでは「ジンロ」と呼ばれ、団体のお客さんに好まれることが多いでしょう。

価格相場

ジンロの価格相場は¥6,000~¥15,000となっています。

主な飲み方や割り方

  • 水割り
  • ロック
  • ソーダ割り……レモンをプラスしても◎
  • 梅割り……後味スッキリ
  • ホワイトレモンサワー……ヨーグルト飲料とレモンで作るカクテル。お酒が苦手な人にもピッタリ!

種類

  • JINRO……一番スタンダードな種類。どんなカクテルにも合う万能焼酎!
  • JINRO35°……ソーダ割り専用の焼酎。強炭酸サワーにピッタリ♪
  • JINROグレープフルーツ……グレープフルーツがプラスされているので割らずに飲める。アルコール度数が低めなのも飲みやすさの秘密☆
  • JINRO DRY……糖類を完全にカットした焼酎。ダイエットやボディメイク中でも安心
  • Premium 乙……7年じっくり熟成されたプレミアムな焼酎。白麹によってスッキリとした味わいに。

キャバクラで出る焼酎『魔王/まおう』とは?

焼酎好きなら一度は飲んでみたいと羨望する魔王。
昔は、焼酎の飲み方と言えばお湯割りが定番でしたが、魔王が登場してからは冷やして飲むという飲み方が浸透していきました。
天使を誘惑し、魔界へ捧げる特別なお酒の意味を持つ「魔王」
その名の通り、飲んだ瞬間に身体に衝撃が走るような力強い芋の味わいが特徴的!
キャバクラでは「魔王」と呼ばれ、普段から頼まれます。

価格相場

魔王の価格相場は¥12,000~¥15,000となっています。
仕入れ自体が難しい焼酎なので、お店によっては用意できない場合もあります。

主な飲み方や割り方

キリっと冷やしてロックや水割りで飲むのがオススメ☆

キャバクラで出る焼酎『甕雫/かめしずく』とは?

180年以上もの歴史を誇る京屋酒造から生まれた甕雫。
宮崎産の紅芋をふんだんに使った芋焼酎で、甕に入っているのが特徴的なんです!
付属の柄杓を使ってグラスへ注ぐので、普通の焼酎は飽きてしまったという人にオススメ☆
味わいは軽快でありながら、しっかりと華やかさがあります。
キャバクラでは「甕雫」と呼ばれ、普段からお祝いの席まで幅広く開けられている焼酎です。

価格相場

甕雫の価格相場は¥25,000~¥60,000となっています。
キャバクラに置いてある焼酎の中では、価格設定が高めなので焼酎でおねだりするなら甕雫が良いでしょう♪

主な飲み方や割り方

  • ロック
  • よく冷やしてストレート
  • クラッシュアイス
  • 水割り

種類

  • 甕雫……一番スタンダードな種類。ロックもしくはよく冷やしてストレートで楽しむのがオススメ
  • 甕雫 玄……黒麹を使用した限定もの。原料に使う芋も有機栽培にするなどこだわりが詰まっている
  • 特選甕雫……米の甘みとフルーティーさが際立った種類。芋焼酎が苦手な人でも飲みやすい
  • 甕雫 極……天然大理石で作られた甕の高級感はひとしお!芋の旨みを最大限に引き出した究極の焼酎

キャバクラで出る焼酎『神の河/かんのこ』とは?

透き通る琥珀色のお酒が印象的な神の河。
鹿児島産の二条大麦のみを使用して作られた味わいは、まさに唯一無二でしょう!
長期間熟成させることによって、香り豊かな麦を感じることができます。
ボトルデザインもおしゃれなので、お客さんの年代問わずオススメ☆
キャバクラでは「神の河」と呼ばれ、幅広い客層の席で開けられる焼酎です。

価格相場

神の河の価格相場は¥8,000~¥10,000となっています。

主な飲み方や割り方

  • ロック
  • 水割り
  • ソーダ割り

種類

  • 神の河……看板となる種類。丁度良い軽快さで万人受けする仕上がり
  • 神の河Light……神の河をさらに飲みやすくした種類。バニラのような香りが漂い、口当たりはとてもマイルド
  • 神の河スパークリング……炭酸を加えて爽快さを加えた種類。鼻を突き抜ける麦の香りがたまらない

キャバクラで出る焼酎『いいちこ』とは?

数ある麦焼酎の中でも、非常に高い知名度を誇っているいいちこ。
ほとんどのキャバクラに置いてある種類なので、しっかり覚えておきましょう!
大麦麹と上質な天然水で作られているので、余分な雑味がないシンプルな味わいが楽しめます☆
また、飲み方のバリエーションも豊富なのも人気の理由のひとつ。
キャバクラでは「いいちこ」と呼ばれ、気軽に注文される焼酎です。

価格相場

いいちこの価格相場は¥6,000~¥15,000となっています。

主な飲み方や割り方

  • ロック
  • 水割り
  • お湯割り
  • ストレート

種類

  • いいちこ20度・25度……定番の種類。ビンやペットボトル、紙パックなど幅広い容器のラインナップ
  • いいちこシルエット……キャバクラに置いてあるいいちこのスタンダード。中身はいいちこ25度と同じ
  • いいちこスーパー……いいちこをさらに香り高くした種類。ストレートで飲むのがオススメ
  • いいちこスペシャル……まるで香水瓶のようなボトルデザインが魅力的☆深い味わいを楽しめる
  • いいちこフラスコボトル……いいちこの最高傑作となる種類。どんな飲み方をしても文句なしの美味しさ

キャバクラで出る焼酎『黒霧島/くろきりしま』とは?

芋焼酎の有名所と言えば黒霧島☆
普段、焼酎を飲まない人でも名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?
大正5年から続く霧島酒造から生まれた黒霧島は、さつまいもと米麹で作られています。
トロリとした甘みがありながらも、キレの良い後味が人気の秘密☆
キャバクラでは「黒霧島」と呼ばれ、普段から個人・団体問わずたくさんのお客さんに頼まれています。

価格相場

黒霧島シリーズの価格相場は¥8,000~¥15,000となっています。

主な飲み方や割り方

  • 黒霧島……水割り、ロック
  • 白霧島……お湯割り
  • 赤霧島……ロック、ストレート
  • 茜霧島……水割り、ストレート

種類

  • 黒霧島……霧島酒造を代表する種類。独特の香りと甘みがクセになること間違いなし☆
  • 白霧島……芋の臭みをグッと抑えた種類。華やかな香りが際立っているので女性人気も高い
  • 赤霧島……希少性の高いムラサキマサリを原料に使用した種類。甘み、香り共に◎
  • 茜霧島……オレンジ芋と呼ばれる芋を使用した種類。こちらも希少性が高い

キャバクラで出る焼酎『吉四六/きっちょむ』とは?

長年の歴史を誇る二階堂酒造から生まれた吉四六。
「きっちょむ」と読み、渋みのある壺のボトルデザインが特徴的です☆
麦焼酎「二階堂」をじっくりと寝かせて熟成し、香りの華やかさと芳醇さをアップさせています!
また、栓にコルクを使うところも他にはない粋なデザインでしょう♪
キャバクラでは「吉四六」と呼び、普段からよく頼まれます。

価格相場

吉四六の価格相場は¥12,000~¥25,000となっています。
グレードの差はなく、お酒の容量やボトルタイプによって値段が変わります!

主な飲み方や割り方

  • ロック
  • 水割り
  • お茶割り

キャバクラで出る焼酎『鏡月/きょうげつ』とは?

キャバクラで飲める甲類焼酎の代表である鏡月。
韓国で誕生し、幅広い世代から人気がある焼酎です☆
その人気の秘密はなんと言っても飲みやすさ!
フレーバーの種類がとても多いので、きっと好きな味が見つかるでしょう♪
キャバクラでは「鏡月」と呼ばれ、お店によって用意しているフレーバーが異なります。
主に団体のお客さんを中心に頼まれることが多いでしょう。

価格相場

鏡月の価格相場は¥6,000~¥7,000となっています。

主な飲み方や割り方

  • ロック
  • お茶割り
  • お湯割り
  • アセロラ割り
  • ソーダ割り
  • ヨーグルト飲料割り
  • トニック割り

種類

  • 鏡月……上質な天然水で作られた甲類焼酎。どんな飲み方にも合うオールマイティーな種類
  • 鏡月ジャスミン……グラスに注ぐだけで鏡月のジャスミン茶割りが楽しめる便利な種類。ウーロンタイプもあり
  • 鏡月クリア……鏡月にレモンやライムを加え、スッキリとした仕上がりに。食前酒としても人気!
  • 鏡月プレミアム……定番の鏡月に樽熟成酒を加えたリッチな種類。ワンランク上の鏡月を楽しみたい人にオススメ☆
  • ふんわり鏡月……様々なフレーバーが付いた種類。とにかく飲みやすく、焼酎が苦手な人でも◎
キャバクラで出る『焼酎』定番の種類や価格相場を知っておこう☆

体入ドットコム 即日体入情報