キャバクラで出る『ウィスキー』定番の種類や価格相場を知っておこう☆

キャバクラで出る『ウィスキー』定番の種類や価格相場を知っておこう☆

キャバクラでは案外ウィスキーが出る事が多いです。
今回はキャバクラで出てくるウィスキーの定番の種類や価格相場についてまとめてみました!

キャバクラにおける『ウィスキー』とは?

キャバクラで出る『ウィスキー』定番の種類や価格相場を知っておこう☆
ウィスキーは分類分けが非常に細かく、絶妙な原料配分によって名称がガラリと変わります。
日本では基本的に大麦を原料とした「モルト・ウィスキー」と様々なウィスキーをブレンドした「ブレンデッド・ウィスキー」が人気☆
その他にもスコッチ・ウィスキーやグレーン・ウィスキーなど、たくさんの種類がありますがキャバクラでは全ての種類をまとめて「ウィスキー」と呼んでいます。
有名な種類だけを中心に数少なく用意しているお店が多いので、置いてあるウィスキーの分類を覚えるのは難しく無いですよ♪
そんなウィスキーは、キャバクラで主にお客さんのキープボトルとして飲まれています。
基本的にゆっくり味わうお酒なので、一度キープしたら長く楽しめるというメリットもポイントです!

キャバクラで出る『ウィスキー』の種類

キャバクラで出る主なウィスキーの種類は下記になります。

・白州/はくしゅう
・山崎/やまざき
・響/ひびき

キャバクラで働くならナイトワーク専門求人情報サイト 【体入ドットコム】

キャバクラで出るウィスキー『白州/はくしゅう』とは?

1994年に誕生し、しっかりと熟成されたモルトのみで作られているのが特徴的な白州。
白州はシングルモルト・ウィスキーに分類分けされます。
透き通るような味わいは、南アルプスの天然水によるもの。
白州は現在、製造中止になっており全体的に入手困難となっています。
そのため、お店で見かけたらとりあえず頼んでおくという人も珍しくありません!
キャバクラでは「白州」と呼ばれ、お客さんは頻繁に頼んでくれます。

価格相場

白州の価格相場は¥30,000~ASKとなっています。
全体的に入手困難なので、お店によって設定価格に大きく差があります。

主な飲み方や割り方

  • ハイボール……スッキリと飲みやすくなる。ウィスキー初心者や苦手な人にもオススメ!最後にミントを添えても◎
  • ロック……そのままの味わいから始まり、氷の溶け具合でどんどん変わっていく香りと風味を楽しめる
  • ストレート……白州そのものの味を楽しむならストレート!チェイサーを用意しておこう

種類

  • 白州……看板商品。森の若葉を彷彿させる香りと味わいを心ゆくまで楽しめる。軽やかな口当たりで飲みやすい
  • 白州18年……メロンやマンゴーの香りをまといながらも、ほのかなスモーキーさを感じられる種類。甘みがアップ!
  • 白州25年……最上級のスモーキーさとフルーティーさを味わえる逸品。数々の賞を総なめにした最高傑作。かなり希少性が高い

キャバクラで出るウィスキー『山崎/やまざき』とは?

同じくサントリーから出ている山崎。
こちらも分類分けはシングルモルト・ウィスキーです。
白州は透き通るような味わいですが、山崎はしっかりとモルトの重みを感じることができる種類でしょう!
どこかほんのりベリー系の香りがするので、香りをじっくりと楽しみたい人にオススメ☆
キャバクラでは「山崎」と呼ばれ、奮発する時に頼まれることが多いです。

価格相場

山崎の価格相場は安いものは¥15,000~¥35,000、高いものは¥100,000~ASKとなっています。
年代が上がるにつれてどんどん入手困難度が上がり、それに伴って値段も上がります。

主な飲み方や割り方

  • ハイボール……飲みやすさがグッとアップ!炭酸に混ざって香りも爽やかに弾ける
  • 水割り……優しい口当たりで味わうことができる。年代が上がってしまうと水割りは少しもったいない
  • ロック……華やかな香りが際立つ飲み方
  • ストレート……ガツンとインパクトのある味わいをふんだんに楽しめる
  • トワイスアップ……少しの工夫でガラリと変わる香りと風味を楽しめる

種類

  • 山崎……看板商品。イチゴを思わせる香りから始まり、バニラで終わる甘美なウィスキー。心地よい余韻が続く
  • 山崎12年……奥行きと厚みがプラスされた種類。繊細かつ複雑な味わいが特徴的
  • 山崎18年……熟成感がグッと増した種類。甘酸っぱさの中にチラリと現れるスパイシーさが魅力
  • 山崎25年……滅多に手に入らない超希少な種類。複雑で重厚な味わいは、ストレートで飲むのがオススメ
  • 山崎55年……抽選で当たった人しか手に入れられない幻の種類。山崎史上、最高傑作

キャバクラで出るウィスキー『響/ひびき』とは?

日本のみならず、世界中でその名を轟かせている響。
響の分類分けはブレンデッド・ウィスキーです。
原料に並々ならぬこだわりがあることはもちろん、作り出す技法も唯一無二と言われています!
全体的に品薄が続いているので、入手すること自体難しいでしょう。
キャバクラでは「響」と呼ばれ、お祝いの席で頼まれることが多いです。

価格相場

響の価格相場は安いものは¥20,000~¥80,000、高いものは¥500,000~ASKとなっています。
年代が古いものは滅多にお目にかかれません!

主な飲み方や割り方

  • ストレート……とにかく香りの豊かさが特徴の響。一口目はストレートでしっかり味わうべし!
  • トワイスアップ……氷で薄まることがないので、好きな濃さのまま長く味わえる
  • ロック……芳醇さの中にキリッとしたキレを加えることができる
  • お湯割り……香りに力を入れているからこそ楽しめる飲み方。新しい魅力に気付ける

種類

  • 響 JAPANESE HARMONY……看板商品。フローラルの中にライチが香る、繊細な仕上がり
  • 響 17年……現在販売を休止している種類。希少性が高いため、価格が高騰化しやすい
  • 響 21年……数えきれないほどの賞を受賞している種類。甘みと香ばしさのバランスが素晴らしい!
  • 響30年……手作業でブレンドされている限定もの。かなり希少性が高く、その味わいは最高級

体入ドットコム 即日体入情報