キャバクラの「風紀」とは?キャバ嬢が知っておきたい男性スタッフとの距離感!

キャバクラの「風紀」ってなに?キャバ嬢が知っておきたい男性スタッフとの距離感!

今回は、キャバクラで働くならキャバ嬢が覚えておくべき「風紀」について解説していきます!

キャバ嬢として働く上で風紀の意味や内容を知っておくこと、男性スタッフとの距離感などを理解しておくことは、とても重要です。

風紀について知らずにいると、キャバクラで思わぬトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません…!

キャバクラの「風紀」とは?男性スタッフと付き合っても大丈夫?

キャバクラの「風紀」ってなに?キャバ嬢が知っておきたい男性スタッフとの距離感!
「風紀」とは、キャバクラで使われる業界用語のひとつで、同じお店で働いているキャバ嬢と男性スタッフが付き合うことを意味しています。

男女の交際の節度がなくなったり、決められたルールを守らない場合に「風紀が乱れる」と表現するのですが、キャバクラの世界では「風紀を乱す行いをしていること」を業界用語として「風紀」と呼んでいます。

この風紀はキャバクラ界ではご法度とされており、体験入店のときに「風紀したことありますか?」と聞いてくるお店もあるほど…。

それくらい、キャバ嬢と男性スタッフが付き合うことはタブーなのです!!

キャバクラの「風紀」をしてはいけない理由とは?

キャバクラの「風紀」ってなに?キャバ嬢が知っておきたい男性スタッフとの距離感!
風紀をしてはいけない理由には様々なものがあり、その中でも代表的な理由をご紹介します。

お客さんへの裏切りになるから

まず第一に考えなくてはいけないのが、キャバクラへ通うお客さんの事です!
お客さんは、キャバクラでキャバ嬢と飲んだり二人きりの会話を楽しむために料金を支払っています。

キャバ嬢に本当に彼氏がいようがいまいが、お客さんとしては優先して大切にしてほしいのは自分との時間ですよね。
ただでさえ彼氏の有無は知りたくないのに、その彼氏が同じ店内にいるとなると複雑な気持ちになってしまいます…。

なので、自分が指名しているキャバ嬢が、男性スタッフと風紀していると知ったら高確率でお店に来なくなってしまいます。

中には「2人で自分のことをバカにしていたのか?」とトラブルに発展することも少なくありません。

接客が疎かになってしまうから

接客が疎かになるという点も禁止されている理由です。

キャバ嬢が彼氏の男性スタッフに夢中になってしまい、お客さんへの接客を怠ってしまうことは珍しくありません。
お客さんに疑似恋愛で接する事が多いキャバ嬢は、よほどプライベートと仕事をしっかり分けたプロ意識を持たない限り、接客の質が変化するものです。

また、男性スタッフがお客さんに嫉妬してしまって接客が雑になることがあります。
自分の彼女が他の男性に言い寄られてるのを見るのは嫌ですよね。

まさに職務怠慢を引き起こす要因となることが予想されるので、そもそも風紀は禁止されているのです。

お店の雰囲気が悪くなるから

風紀をしてしまうと、男性スタッフは気づかないうちに彼女を贔屓しがち。
フリーのお客さんを優先的に接客させたり、メリットのある席に行かせようとします。
男性スタッフからしてみたら、彼女に頑張ってほしいが故の行動ですが、他のキャストからしたら納得できません。

また、そういうことが許されてしまうと、男性スタッフと付き合うことがナンバー入りへの近道だという悪い風習が生まれます。

さらに、他のキャストたちの不満が溜まり仕事に身が入らなくなることでお店の空気が悪くなってしまいます。
ただ恋愛しているだけのつもりでも、周りには多大な迷惑がかかることを覚えておきましょう。

キャバクラの「風紀」はなぜ起こるの?

キャバクラの「風紀」ってなに?キャバ嬢が知っておきたい男性スタッフとの距離感!
風紀がどれだけ良くないことだと分かっていても、いまだに風紀をするキャバ嬢や男性スタッフは後を絶ちません。
デメリットだらけにも関わらず、風紀をしてしまうのはなぜなのでしょうか?

キャバ嬢はルックスが良い人が多いから

キャバ嬢は、可愛い系やキレイ系、清楚系など幅広い系統の女の子がいて、なおかつスタイルが良い人が多い職業です。
さらに身だしなみにお金をかける美意識の高い人がほとんどなので、自然とルックスレベルが上がります!

中身よりもルックスに惹かれ、一時的に風紀が始まるというパターンがとても多いです。

また、自分の女性としての魅力を分かっているので、好みの男性スタッフに自分から声をかけるキャバ嬢もいます。

同じ空間にいる時間が長いから

キャバ嬢と男性スタッフは仕事仲間なので、出勤すればその分一緒に過ごす時間が長くなります。
同じ空間にいる時間が長ければ長いほど、仲良くなるのも早くなり、だんだん恋愛感情が芽生えてしまうんです。

キャバ嬢に対して担当の男性スタッフを決めるお店だと、さらに親密になりやすいです。

悩み事を相談する・される関係だから

仕事上、キャバ嬢はどうしても男性スタッフに相談する機会が多くなります。
新人キャバ嬢はもちろん、ベテランキャバ嬢になると仲良しの男性スタッフにプライベートな相談をする場合もあります。

仕事仲間として相談する・される関係なら良いですが、相談を聞いてくれる男性スタッフの優しさにときめいてしまったり、悩むキャバ嬢を可愛く思ってしまったら黄色信号です!
そうなってしまったら、風紀をしてしまうのも時間の問題。

障害があるほど気持ちが盛り上がるから

世間には「ダメ」と言われたことを、余計にしたくなってしまう人が一定数存在します。

禁止されているからこそ、その障害を乗り越えようとお互いの気持ちが燃え上がってしまいます。
本人たちも頭ではいけないことだと理解していますが、それでも行動を改めることは難しいです。

キャバクラの「風紀」がバレるとどうなるの…?

キャバクラの「風紀」ってなに?キャバ嬢が知っておきたい男性スタッフとの距離感!
それでは、お店に風紀がバレると一体どうなるのでしょうか?
お店によって対応に差がありますが、代表的なものをご紹介します。

罰金が科せられる

ほとんどのキャバクラで罰金制度を取り入れています。
罰金の金額はそれぞれで、お店によっては罰金を支払わせた上でクビにすることもあります。
金額は、50万〜100万、それ以上と、かなり高額です。

しかし、風紀したキャバ嬢や男性スタッフの仕事ぶりによってはそのまま働かせてくれることもあります。

クビにされる

今後の面倒事の可能性を考え、初めからクビにするお店も多いです。
両方ともクビにすることもあれば、代わりのきく男性スタッフだけをクビにすることもあります。

風紀の噂は他のお店にも広まりやすいので、近くのお店で働くのはなかなか難しいかもしれません。

キャバクラの「風紀」に注意して、男性スタッフとは程よい距離感を保とう

キャバクラの「風紀」ってなに?キャバ嬢が知っておきたい男性スタッフとの距離感!
いかがでしたか?
キャバ嬢と男性スタッフが付き合ってしまう「風紀」は、キャバクラで働く上で絶対にしてはいけない行為です。
最初からしてはいけないと分かっていれば、男性スタッフを恋愛対象として見ることもありませんね!

そうすることで、未然にトラブルを防ぐことができます。
また、仕事をする上で男性スタッフと良い関係を築ければ、純粋に仕事をバックアップしてくれるので、売れるキャバ嬢への近道にもなりますよ☆

良い仕事のパートナーとの出会いは、良いお店探しからです!!

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけましょう☆
キャバクラの「風紀」ってなに?キャバ嬢が知っておきたい男性スタッフとの距離感!

体入ドットコム 即日体入情報