キャバクラの派閥って本当にあるの?女の世界を生き抜くためにキャバ嬢が知っておきたい暗黙マナー

キャバクラの派閥争い回避!知っておきたいキャバ嬢どうしの暗黙マナー

キャバクラはキャバ嬢と呼ばれる女性達の接客を提供する場所なので、当然女だらけの職場です。

世間では職場に女性が多いと「女の世界は怖い」というイメージを抱きがちです…
特にキャバクラは「派閥がありそう」「ドロドロしてそう」と言われていますが、果たして本当にそうなのでしょうか??

今回は、「キャバクラに派閥は本当にあるのか?」そして、女の世界を円滑にする「キャバ嬢どうしのマナー」についてご紹介していきます!

キャバクラ=派閥が激しいって本当?その原因って?

近年では、漫画やドラマでキャバクラを扱う作品がだいぶ増えました。作品の演出では、派閥があったりトラブルの多発が多い印象がありますよね。
キャバクラは実力主義の世界ということもあり、演出が過激になりやすいテーマだからです。

では実際に、ドラマにあるような喧嘩はあるのでしょうか?

実のところ、キャバクラで生き抜いてきたキャバ嬢は、媚びている人よりも、男勝りのサバサバした性格のキャバ嬢が多くチームプレイで売り上げを作るキャバ嬢も沢山います!
なので、派閥があるとすれば、原因のほとんどに「礼儀」や「マナー」が関係しているんです。

ナイトワークの世界には礼儀や礼節、上下関係には厳しい人が多いです。

  • 先輩キャバ嬢に挨拶が出来ない
  • 礼儀がなっていない
  • 鼻にかけて天狗になっているような態度を取る

こんなキャバ嬢は、先輩たちから反感を買ってしまい、集団で無視されたり、派閥争いに巻き込まれる可能性も考えられます。

キャバクラの派閥を回避するポイント☆暗黙のマナーを知ろう!

キャバクラの派閥は、あるともないとも完全に断言することはできません。

人間関係が良好かはお店によります。これは一般的な職場でも、同じことが言えるでしょう。

また、派閥があると分かっていても、どうしてもお店を変えたくないという場合もありますよね。
派閥の有無関係なしに、平和に過ごすための暗黙のマナーを学んでいきましょう!

挨拶をシッカリする

どんな世界においても挨拶は大切なことですよね!

キャバ嬢には、どうしても優劣がつきがちですが、全て関係なしに全員に挨拶をしましょう。
もちろん、店長やボーイ、送りをしてくれるドライバーにも挨拶をしましょうね☆

「ありがとう」や「ごめんなさい」などの基本の礼儀を忘れない

キャバクラでは、「ありがとう」や「ごめんなさい」を伝える場面が多くあります。

例えば着替える時にスペースを譲ってもらったりした時に、すぐ「ありがとうございます」を言えるようにしましょう!
他のキャバ嬢と一緒に接客をしている時に小さなミスをしてしまったら、しっかり「すみませんでした」と謝罪をします。

お礼や謝罪をすることは、キャバ嬢でなくても大切なことですよ。

悪口や自慢話しをしない

キャバ嬢同士の人間関係がこじれる一番の原因というのは、まずまちがいなく「悪口」が原因です。
たとえ信頼している相手であっても、他のキャバ嬢に対する悪口だけではなく、お店やスタッフの愚痴、客に対する悪口を言うのは避けるようにしましょう。

また、自慢話は、悪口と同じように絶対にNG!
実力主義のキャバ嬢の世界は、そういった話を大っぴらにしまくる女の子というのは、嫌われる傾向にあります。

まさに口は災いの元なのです!派閥争いを回避するためにはマイナスなことは口にしないようにしましょう。

キャバ嬢は実力主義の仕事という事を理解する

キャバクラは、キャバ嬢がいることで初めて成り立つ仕事です。キャバ嬢がいなければお客さんが来店することもありません。

そして、お客さんをたくさん呼べるキャバ嬢は、その分お店に貢献していることになります。
良くも悪くも実力主義の世界なので、どうしてもナンバーワンのキャバ嬢がお店での権力を持つというのが現実です。

例えば、

  • 週5日出勤、売り上げ80万円
  • 週2日出勤、売り上げ200万円

上記のような2人のキャバ嬢がいたとしたら、権力を持つのは週2日しか出勤しないキャバ嬢になります。

謙虚で優しい人がナンバー入りしていれば心配ありませんが、気難しい人がナンバー入りしている場合、派閥争いに巻き込まれることも…

気難しい人がナンバー入りしている場合は、適度な距離感をキープして接すると◎ですよ。

キャバクラの派閥を回避するなら「◯◯◯」での対応が最重要!!


キャバクラの派閥を回避する為には、「ヘルプ」の時の対応がとても重要になってきます。

ヘルプに着いた時の対応が悪いと、キャバ嬢どうしの人間関係に支障が出て派閥争いになるなんてことも…

派閥争いに発展しないように下記を参考にくれぐれも失礼のない対応をしましょう!

ヘルプをする時気を付けること☆

他のキャバ嬢を指名してるお客様の席に着く時は、下記のようなことを気を付けましょう。

  • 他のキャバ嬢のお客様に名刺を渡さない
  • キャストの個人情報は喋らない
  • 「営業」をかけない(お客様を奪おうとしない)

人間関係に大きなヒビを入れかねない慎重なお仕事なのですが、注意点は案外カンタンなもの!
こちらの記事をよく読んで心得を学んで挑みましょう☆

【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?

2019.04.21

自分がヘルプしてもらったら注意すること☆

自分がヘルプをするということは、もちろん他のキャバ嬢もヘルプをしてくれます。先輩キャバ嬢にお願いすることも普通にあります。
忙しい合間に他のキャバ嬢が自分のために接客をしてくれるのです、先輩後輩関係なく、以下のことを心がけましょう♪

  • 席を空けるとき
    交代する時に「すみません、よろしくお願いします。」としっかりお願いをしたり、お客さんの好みや話しの内容などをさりげなく伝えて接客しやすくする。
  • 席へ戻ってきたとき
    「とても助かりました!ありがとうございます!」と感謝の気持ちをしっかり伝える。お客さんが帰った後でもう一度ヘルプをしてくれたキャバ嬢にお礼を伝える。

一言あるのとないのとでは、相手が受け取る印象に雲泥の差が生まれます。

自分がしてもらう時は、とにかく謙虚さを忘れないでくださいね!!

キャバクラの派閥は自分次第で回避できる☆

いかがでしたか?
キャバクラは派閥やドロドロが激しいと言われがちですが、実際は一般的な職場となにも変わりません。

礼儀や挨拶が大切なのは、派閥以前にどこの世界にも言えることですよね♪

特定の人に過剰に媚びたりせず、常に謙虚さを忘れずにいれば、キャバクラでも波風を立てずに過ごすことができますよ。

派閥回避の方法はこれでバッチリですね!!
派閥を気にせずキャバクラの体験入店に行ってみましょう☆

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

キャバクラの派閥争い回避!知っておきたいキャバ嬢どうしの暗黙マナー
キャバクラの派閥争い回避!知っておきたいキャバ嬢どうしの暗黙マナー

体入ドットコム 即日体入情報