キャバクラの派閥争い回避!知っておきたいキャバ嬢どうしの暗黙マナー

キャバクラの派閥争い回避!知っておきたいキャバ嬢どうしの暗黙マナー

女子校に通っていると高確率で言われる「女だけの環境ってドロドロしてそう」という言葉。

女子校に限らず、女性の多い職場やママ友グループなどでも言われますよね。
数ある環境の中でも、特にキャバクラは「派閥がありそう」「ドロドロしてそう」と言われてしまいます。

そこで今回は、これからキャバ嬢を目指す人のために「キャバ嬢どうしにおけるマナー」についてご紹介していきます。

キャバクラ=派閥が激しい!?

近年では、漫画やドラマでキャバクラを扱う作品がだいぶ増えました。作品の演出では、派閥があったりトラブルの多発が多い印象がありますよね。

キャバクラは実力主義の世界ということもあり、演出が過激になりやすいテーマだからです。

実際にはキャバクラに限らず、一般社会においても派閥は存在しています。

いずれも対立してしまう原因のほとんどに「礼儀」や「マナー」が関係しているんです。

キャバクラで平和に過ごすために気をつけたいこと

キャバクラの派閥は、あるともないとも完全に断言することはできません。

人間関係が良好かはお店によります。これは一般的なバイトでも、同じことが言えるでしょう。

また、派閥があると分かっていても、どうしてもお店を変えたくないという場合もありますよね。
派閥の有無関係なしに、平和に過ごすためのマナーを学んでいきましょう!

挨拶を皆にする

どんな世界においても挨拶は大切なことですよね!

キャバ嬢には、どうしても優劣がつきがちですが、全て関係なしに全員に挨拶をしましょう。
もちろん、店長やボーイ、送りをしてくれるドライバーにも挨拶をしましょうね☆

「ありがとう」や「ごめんなさい」などの基本の礼儀をしっかり

キャバクラでは、着替える時にスペースを譲ってもらうことが多くあります。

そんな時に、すぐ「ありがとうございます」を言えるようにしましょう!
小さなミスをしてしまったら、しっかり「すみませんでした」と謝罪をします。

お礼や謝罪をすることは、キャバ嬢でなくても大切なことですよ。

キャストの優劣はある

キャバクラは、キャバ嬢がいることで初めて成り立つ仕事です。キャバ嬢がいなければお客さんが来店することもありません。

そして、お客さんをたくさん呼べるキャバ嬢は、その分お店に貢献していることになります。
良くも悪くも実力主義の世界なので、どうしてもナンバーワンのキャバ嬢がお店での権力を持つというのが現実です。

例えば、

  • 週5日出勤、売り上げ80万円
  • 週2日出勤、売り上げ200万円

上記のような2人のキャバ嬢がいたとしたら、権力を持つのは週2日しか出勤しないキャバ嬢になります。

謙虚で優しい人がナンバー入りしていれば心配ありませんが、気難しい人がナンバー入りしていることもあります。

どんなことが怒りに発展するか分からないので、気難しい人がナンバー入りしている場合は、適度な距離感をキープして接すると◎

接客以上に気を遣うヘルプ対応

キャバクラでは、他のキャバ嬢を指名しているお客さんの接客をする「ヘルプ」があります。
当然、先輩のお客さんの対応をすることもあるので、失礼のないようにしたいところですよね!

それでは、ヘルプの際のマナーを見ていきましょう☆

キャスト中心の話題は危ない

ヘルプの席ではつい、お客さんが指名しているキャバ嬢の話をしがちですが、あまりオススメではありません。

と言うのも、本指名のキャバ嬢とお客さんの会話を知っているわけではないので、どこまで情報の共有が出来ているのかわからないんです。

もしかしたら、お客さんには昼間も働いてると伝えているかもしれません。
本当はワイン飲めるのに、苦手と言っているかもしれません。
自分の発言のせいで、お客さんとの仲を壊してしまうなんて怖いですよね…。

話題を振るとしたら、「同伴で何食べてきたんですか?」と、当日の話しを聞くようにしましょう☆

ヘルプをするときは「女」を出さない

ヘルプをする相手は、自分ではない他のキャバ嬢を指名しているお客さんです。
この時に、お客さんへ過剰なアピールをしてしまうと、本指名のキャバ嬢から「奪おうとしている」と睨まれてしまいます。

ドリンクなどもお客さんの方から勧められたらいただいても問題ありませんが、間違えても自分からおねだりしないようにしましょう。

▽▽▽ キャバクラの「ヘルプ」について詳しくはコチラ! ▽▽▽

【基本知識】キャバクラやナイトワークの「ヘルプ」ってどんな仕事??

自分がヘルプしてもらったら「お礼」を忘れずに!

自分がヘルプをするということは、もちろん他の人もヘルプをしてくれます。先輩キャバ嬢にヘルプをしてもらうことも普通にありますよ。
自分のためにヘルプをしてくれるので、先輩後輩関係なく、以下のことを心がけましょう♪

  • 席を空けるとき
    「すみません、よろしくお願いします。」
  • 席へ戻ってきたとき
    「とても助かりました!ありがとうございます!」

一言あるとないのとでは、相手が受け取る印象に雲泥の差が生まれます。

自分がヘルプしてもらう時は、謙虚さを忘れないでください。

キャバクラの世界は普通の会社と変わらない

いかがでしたか?

キャバクラは派閥やドロドロが激しいと言われがちですが、実際は一般的な会社となにも変わりません。

礼儀や挨拶が大切なのは、どこの世界にも言えることですよね♪

特定の人に過剰に媚びたりせず、常に謙虚さを忘れずにいれば、キャバクラでも波風を立てずに過ごすことができますよ。

派閥回避の方法はこれでバッチリですね!

派閥を気にせずキャバクラに体験入店にいきましょう☆

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

キャバクラの派閥争い回避!知っておきたいキャバ嬢どうしの暗黙マナー
キャバクラの派閥争い回避!知っておきたいキャバ嬢どうしの暗黙マナー

体入ドットコム 即日体入情報