キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!

キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!

キャバクラで長くキャバ嬢として仕事をしていると、メンタルが不調になるキャバ嬢が多くいます。

キャバクラはれっきとした接客業であり、常に対人での業務になるため、キャバ嬢は人間関係に疲れてしまうのです。

特にキャバクラでは、接客する相手が男性であるため、キャバ嬢が口説かれることは日常茶飯事。

男性客からプライベートを詮索されることも多く、多くのキャバ嬢にとってそれらはストレスを感じやすい原因となっています。

キャバクラで働くキャバ嬢の仕事柄、そういったストレスは避けては通れません。

キャバクラでの仕事をしっかり続け、たくさん稼ぐためにも、キャバ嬢は自分のメンタルを管理していく必要があります。

キャバ嬢はメンタルを病みやすい仕事なの??

キャバクラで働くキャバ嬢は「メンタルが強くないと仕事を続けられない」と言われることがあります。

キャバクラをはじめとするナイトワークの業界では、成績に人気があらわされ、給料体系も売り上げや指名の数といった数字で評価され、常に上がったり下がったりします。

厳しいキャバクラでは、お店側からプレッシャーをかけられることも少なくありません。

キャバクラによっては、「週に●回は同伴しなければならない」などといったノルマがキャバ嬢たちに課されることもあり、ノルマがクリアできなければ罰金を払わければならないケースも…。

頑張れば頑張るほど稼げる給料体系であることもあり、真剣に仕事に取り組むキャバ嬢ほど、そういった成績評価に悩まされてしまう部分があるのです。

キャバクラ嬢がメンタルを病まないための方法5つ

では、キャバ嬢がメンタルを病まずに働くための、具体的な方法をご紹介していきたいと思います。

方法1.少しでも太陽の光を浴びる

キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!
夜の仕事をしているキャバ嬢がメンタルを病んでメンヘラになりやすいと言われている理由の一つに「日の光を浴びる時間がほぼない」ことが挙げられます。

人間の体はもともと、朝起きて夜寝るようにできており、夜勤の方やナイトワークの人は、生活が昼夜逆転していて太陽の光を浴びないため「気分が沈み込みやすいやすい」とも言われています。

「キャバクラを始める前までは元気だったが、最近はネガティブになりがち・・・」と感じているキャバ嬢のメンタル的な不調は、朝起きて夜寝るという生活リズムが崩れてしまったことが理由かもしれません。

キャバクラでのキャバ嬢としての仕事は夜からであっても「昼すぎ〜夕方前までには起きる」ようにして、太陽の光を少しでも浴びる心がけをしてみることをおすすめします。

方法2.ノルマのない店を選ぶ

キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!
同伴や指名のノルマがきついお店で働くことは、特に初心者キャバ嬢さんにとってはプレッシャーになります。

ノルマの多い店は、給料も良いパターンが多いですが、そのことにストレスを感じてメンタルが不調になってしまうキャバ嬢の場合は「ノルマがないor少ないお店」を選んだ方がいいでしょう。

厳しいキャバクラで働きたいという向上心があるキャバ嬢は、自分に自信がついてきてからそういったキャバクラへ移籍するという形をとっても、決して遅くはありません。

★ノルマのないお店探しなら「体入ドットコム」をcheck★

方法3.たまには長めのお休みを取る

キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!

キャバクラにずっと勤務していると、「ちょっとしばらく仕事から離れたい」と感じるタイミングが来るかもしれません。

それはキャバクラで働いているキャバ嬢に限らず、どんなにタフな人間であっても「しばらく休みたい」と思うときがあるでしょう。

キャバ嬢の場合、「長く休むとお客さんが切れてしまうのではないだろうか」という心配はつきものかと思いますが、ストレスを溜めたまま接客を頑張っても、空回りしやすくなります。

さらに、お客さんにも自分のイライラやメンタルの不調が伝わってしまう場合も。

キャバクラの仕事に疲れを感じたら、思い切っていったん長期休暇をとってみましょう。

しばらく休んで気持ちがリフレッシュされたら、また頑張ればお客さんはついてくるはずです。

方法4.順位をあえて見ないようにする

キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!

「頑張りすぎて、疲れちゃったなあ」と感じているとしたら、キャバ嬢としてもう十分頑張っている証拠でしょう。

頑張ることは大変素晴らしいことですが、キャバクラで働くうえで、毎月の順位や売り上げを気にしすぎていると、どうしてもメンタルへの負担が溜まってきてしまいます。

「疲れている」「メンヘラになりそう」と感じだしたら、キャバクラでの順位や成績のことはいったん忘れて「キャバ嬢として楽しく働くこと」を意識してみてはいかがでしょうか。

どんなに一時的に頑張って成績をあげても、コンスタントに頑張ることができなければ、一月限りの成果で終わってしまいます。

それではせっかくキャバ嬢として頑張ったのに、なんだかもったいないですよね。

頑張りすぎてメンタルが疲れてしまった場合は、成績のことを気にするのはほどほどにして、メンタルとのバランスを考えて働けるようにするのが得策です。

キャバ嬢が楽しく接客をしていれば、お客さんも楽しくお店で時間を過ごせますし、おのずと売り上げも安定するでしょう。

方法5.自分に合う店を選ぶ

キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!

「継続は力なり」という言葉の通り、キャバクラの仕事も長く続けることで、多くのお客さんに出会い、自分の接客スキルもどんどん磨かれ、よりたくさん稼ぐことができるようになります。

キャバクラ業界はキャバ嬢の出入りが激しい業界ですが、稼いでいるキャバ嬢は長い勤務経験を持っています。

長くキャバ嬢を続けるためには、自分にあったお店を選ぶことが大切です。

自分のキャラや雰囲気がお店のコンセプトに合っていないと、人気が伸びなやんだり、働きにくさを感じる原因にもなりかねません。

今いるお店の雰囲気や、お店の客層が自分に合っていないと感じているキャバ嬢は、思い切って違うお店の「体験入店」に行ってみることをおすすめします。

「自分にあった働きやすいお店を見つけたい!」「素敵で魅力的な女性になりたい…」という女の子におすすめなのが「体入ドットコム」です。

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけましょう☆
キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!

キャバ嬢は病みやすい仕事なの?メンヘラにならないためのメンタル管理術!

体入ドットコム 即日体入情報