キャバクラの『同伴』とはどんなシステム?キャバ嬢が同伴をする5つのメリットと注意点!

キャバクラの『同伴』ってナニ?キャバ嬢が「同伴」をするメリットとは?

キャバクラで働くなら「同伴」についてしっかりと理解しておきましょう☆
なぜなら、キャバ嬢として働いていく上で、キャバクラの同伴は必須とも言える仕事だからです。

この記事では、キャバクラの「同伴」とは何か?について徹底解説していくので、最後までお見逃しなく♪

キャバクラの「同伴」とは?どんなシステムなの?

キャバクラの『同伴』ってナニ?キャバ嬢が「同伴」をするメリットとは?
キャバクラの同伴というシステム、実際どんなことを指すのでしょうか?
実際に見ていきたいと思います。

同伴のシステムとは?

キャバクラにおける同伴とは、キャバ嬢がキャバクラのお店の営業時間前にお客さんと食事や買い物などをして、そのままキャバ嬢と一緒にキャバクラのお店にご来店していただく事を指します。

一般的にキャバクラの開店時の客入りは少ないとされています。その時間帯が赤字にならないよう、お客さんを効率よく呼ぶために導入されているシステムが「同伴」というものです。

お客さんから同伴に誘われることもあると思いますが、同伴はバックが付きお給料アップにつながるので積極的に誘うキャバ嬢も多くいます♪
一見、お店都合のシステムに感じますが、キャバ嬢としてはこの同伴という制度を活用するメリットが沢山あるのです!!

同伴の種類

キャバクラの同伴には実は種類があります。
お客さんと一緒に食事などをしてからお店に行く普通の同伴とは別に、状況によって呼び方が変わる同伴があるので覚えておきましょう!

店前同伴

店前(みせまえ)同伴とは、その名の通りキャバクラの店舗の前で待ち合わせだけして一緒に入店してもらう同伴です。
キャバ嬢は店前同伴をする為に一回お店の外へ出て、「お客さんと一緒に入店をした」という状態を持って同伴を成立させるのです。
とても手軽な方法ですが、立派な同伴であり、もちろんバックも付きます。
売れっ子キャバ嬢の中には、1日に複数回の店前同伴をする子も居るんですよ!

賭け同伴

賭け同伴とは、お客さんと同伴の約束をしていない状態で普通に食事などに行き、実際に会ってから同伴をする流れにもっていくことです。
賭けというだけあって、せっかく食事に行ったのに同伴せずそのまま帰ってしまうお客さんもいます。
その場合、同伴は成立しないので、もちろんバックも付きません。
無駄な時間を作らないよう、賭け同伴は慎重に行う必要があります。

キャバ嬢が「同伴」をする5つのメリット

キャバクラの『同伴』ってナニ?キャバ嬢が「同伴」をするメリットとは?
キャバクラの同伴とは、キャバクラのお店の営業時間前にするものなので、お客さんとキャバ嬢がプライベートの時間を共有します。

そのため、「面倒くさそう。」「大変そう。」というイメージを持つ人もいますが、「同伴」には沢山のメリットがあるのです!同伴のメリットを見ていきましょう!

早い時間から勤務ができる

キャバクラのお店は、基本的に22時頃~混み合います。そのため、同伴をしないキャバ嬢は、早い時間の出勤をお店から断られてしまう場合がほとんどです。
ですが同伴をすると、基本的には早い時間に出勤することができます。
早い時間に出勤できるということは、出勤している時間が長くなりお給料が増えたり、早く帰る事だって出来るのです!

確実に指名が取れる

キャバクラの同伴は、同伴してくれたお客さんが自動的にキャバ嬢を本指名する事になるので、本指名のお客さんが確実に来店してくれるというメリットがあります。
同伴をすると本指名もゲットできるので一石二鳥なのです☆

お給料がアップする!

同伴は高額バックが設定されている上に、本指名を獲得する事も出来るので、しっかりお給料に反映します!!
また、同伴は売り上げに直結するので、同伴の回数をこなせばこなすほど、お店から評価をされて翌月の時給も上がりやすくなります☆
同伴してくれたお客さんはドリンクなどを積極的に入れてくれるので、その分もお給料アップに繋がっていきます。

お店から優遇される

先ほども申した通り、キャバクラのお店にとって同伴は重要なシステムになります。
同伴をよくするキャバ嬢は、キャバクラのお店から感謝され、優遇されることがほとんどです◎
フリー(指名のキャバ嬢がいない)のお客さんに優先的に付け回してもらえるなんて贔屓をされることもありますよ♪

お客さんと仲良くなることができる

同伴をする事で、お客さんと仲良くなり、お店に来店される回数が増えたり、話題に困ることがなくなってくるので接客もしやすくなります♪
お客さんと仲良くなれば、大事な接待のときにお店を使っていただけたり、飲みたい気分の時に本指名でお店に遊びに来てくれるようになったりする機会が増えるので、営業をしなくてもお客さんがお店に来店してくださるようになります!

▼同伴と同じくキャバ嬢にとって大切な仕事「アフター」についてはコチラの記事をチェック!

キャバ嬢はアフターでどこに行く?なにをする?その心得と注意事項

2018.07.25

キャバクラの「同伴」はどこに行く?

キャバクラの同伴と一言で言っても、お店の営業時間前にお客さんと会って、一緒にご来店していただければすべて「同伴」になります。
そんなキャバクラの同伴で、キャバ嬢がよく利用する場所をご紹介します!

ご飯屋さん

キャバクラの同伴で一番多く行くのがご飯屋さんで、お客さんとキャバ嬢が食事をするのです。
この後お酒を飲むのでお腹に何かを入れておく必要があり、同伴として頻繁に選ばれる場所です。
お客さんの好みによって、同伴をするお店やシチュエーションを選ぶのがポイント!
なので同伴に行く前に、お客さんの好みをしっかりと理解しておきましょう!
同伴にあまり行ったことが無いキャバ嬢でも、「気になるお店があるから、一緒に行きたい!」とお客さんを誘いやすいのでオススメです!

居酒屋やバー

お客さんによっては、お酒を飲むときは食事をあまり取らないという人もいます。
そのようなお客さんの場合は、居酒屋やバーに誘うのが良いでしょう!
また、居酒屋やバーであれば比較的にリーズナブルに過ごすことができるので、お客さんも負担を感じることが少ないのです!

ゴルフ

ゴルフが好きな女の子にとっては嬉しい「ゴルフ同伴」。
しかし、早朝~夕方までととても長い時間の同伴になり、その後にキャバクラのお店に出勤することになるので、ハードスケジュールになる事は覚えておきましょう。

野球観戦

プロ野球シーズンなどに多く見られる同伴です。
ゴルフに続いてお客さんに好まれるスポーツが野球です。
野球は時間の配分が難しいため、しっかりと計算しておかないと、遅刻してしまうという点が注意点でしょう。

買い物

キャバ嬢にとって、一番と言えるほど嬉しい「買い物同伴」!
お客さんがキャバ嬢の欲しいものを買ってくれたりします♡これは、バースデーなどのイベントの際に多く見られる同伴です。

キャバ嬢から仕掛ける「同伴」の誘い方♡

同伴をしてもらうコツ
キャバクラに通うお客さんは、1回同伴をしたキャバ嬢とは何度か同伴をしてくれる傾向があります。仲が深まったという証拠でしょう!
同伴をしてもらうためには、自分から「同伴しませんか?」とお客さんを誘うことや、同伴をしている時はしっかりと自分も楽しむことが必要です☆

大事な1回目の同伴をクリアするために、同伴の誘い方のコツを身につけましょう♪

【接客時での誘い方のコツ】

お客さんを同伴に誘う基本は、接客をしている時が多いです!「今度一緒に食事とか行きませんか?」という会話をして、その後いつにするかという風に進めていくのが一般的な誘い方です!
接客時には食べ物の話をしたり、美味しいお店の話をしたりして同伴への会話に自然と持っていくのがコツです☆

ですがここで注意をしなければいけないのが、お客さんは美味しいお店の話題のとき、良いところを見せようと高級店や有名なお店の名前を出すことがあります。
そのタイミングで「そこに行きたい!今度連れて行って!」と言ってしまうと、よほど親しくなったお客さんでなければ嘘がバレないように話しをはぐらかす場合があります。
そんな時は「そのお店高いじゃん!そこじゃなくて良いから私は○○が食べたいな~☆安いお店を見つけたら一緒にいこう♪」といった感じで誘うと良いですよ♪

接客時に一緒に食事に行こうという話題が出たら、後日お客さんにメールやLINEで「良いお店見つけたよ!今週行って見ませんか?」という感じで連絡を取りましょう☆

【メールやLINEでの誘い方のコツ】

メールやLINEで直接営業をすることも可能です!
一人の予算が3,000円程度で行けるお店を指定すると、同伴はそこまでお金がかからないと思ってもらえるので、最初はリーズナブルなお店を指定するのがコツです☆

具体例

●『○○さ~ん!もう夏だね!今日ね、友達と「夏と言えばビアガーデンでしょ!」っていう話になって、超盛り上がったの!去年行けなかったから今年こそは絶対に行きたいんだよね~!美味しいご飯と美味しいお酒がたくさんあるし、最高じゃない?今週とかで予定合えば一緒にどうかな?』

●『○○さ~ん!今ね、テレビを見てたら超~美味しそうなお寿司の番組がやってたの!マグロに中トロにいくら…!あぁ~!もうめっちゃお寿司食べたくなってきちゃったよ~!我慢できない!ねえ、○○さん、今日ひま?お寿司食べに行こうよ!贅沢言わないから、イカとタコと納豆巻きだけで良いから!(笑)一緒にお寿司食べたくない?』

●『○○さ~ん!パンケーキとか甘いもの好き?この前、お店の近くで美味しそうなカフェを見つけたんだけど、カップルとか女の子同士で入ってて、女ひとりじゃ入りづらくて…。ねえねえ、今度○○さんがお店に来るときそこのカフェ付き合ってよ~!今週とかはどうかな?』

パンケーキのお店やカフェだと、食事にさほど時間がかからないため、入店の1時間前に待ち合わせても十分に間合います♪

キャバクラの「同伴」をする時の注意点

同伴にはいくつかの注意点があります。しっかり把握してスマートな同伴をしましょう♪

お店はキャバ嬢から提案しよう

同伴をするお店は、必ずキャバ嬢が決めるようにしましょう。
お客さんに選んでもらうと、キャバクラのお店から遠い場所を指定されてしまうこともあります。
キャバクラのお店から徒歩5分圏内の場所を選ぶのがベターです。

時間は長くて2時間程度

同伴であまり長い時間を過ごしてしまうと、お客さんはそれだけで満足してしまう可能性があります。
せっかく同伴をしたのにスグ帰られてしまっては元も子もありません。
お客さんに、「まだこのキャバ嬢と一緒にいたい!」そう思わせることが大切です☆
また、トラブルを避けるためにも、車で移動するレベルの遠い場所での同伴はなるべく避けましょう。

お客さんの車・個室のお店は要注意

キャバクラのお客さんは、あくまでも一人の男です。キャバ嬢はお客さんに隙を見せてはいけません。
お客さんの中には、「同伴=ホテル」と勘違いしている人もいます。
信頼関係が築き上げられていないお客さんの車には絶対に乗らないのが基本!
また、普段どんなに良いお客さんであっても、カラオケなどの個室空間はやめておきましょう。
トラブルに発展する可能性があるからです!

同伴時のメイクや服装はしっかりする

キャバクラのお店は、照明を落としている場合がほとんどです。
同伴とは、お店の外つまり明るい場所でお客さんと会うことになるので、いつも以上にメイクに気を付けましょう。
また、私服はドレスとはまた違った一面をアピールするチャンスです!
「好きな男性とのデート」を連想したコーディネートで行くのがオススメです♪
いつもは並んで座っているお客さんと、並んで歩く事になるので、靴選びも大切です。
ヒールの高さや歩きやすさなど、一緒に出かけるお客さんの事を考えて選びましょう。

同伴も仕事であるということを意識する

キャバクラの同伴とは、ただ行けばいいというわけではありません。
周りに店長もスタッフもいない状態で、さらに私服だとつい気が緩んでしまいますが、あくまでも相手は”お客さん”ということを忘れてはいけません。
お店の外ではありますが、同伴をした瞬間から仕事は始まっています!
小さな気配りや会話にも気を付けて、お客さんに「同伴は楽しい」と思ってもらうのがコツ!「こんな女の子だったんだ」とキャバ嬢に対してのイメージが崩れてしまうような振る舞いは注意です。他のお客さんのことを匂わせたり、同伴でお酒を飲み過ぎたりするのもNGです!

デメリットなし!?「同伴」をしてお給料を上げちゃおう☆

いかがでしたか?
キャバクラにおける「同伴」とはどんなシステムなのか、どんなところへ行くのか、同伴をするメリットを知ることができましたね!

同伴は、はっきり言ってデメリットになるような点はありません♡
注意点をおさえて同伴をすれば、お給料がどんどん上がっていきます!!

しかし、同伴を理解しても働くお店が決まっていなくては始まりません☆

働きやすいお店を見つけるなら、ナイトワーク専門の求人情報サイトを使うことが近道です!

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!

未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

キャバクラの『同伴』とはどんなシステム?キャバ嬢が同伴をするメリットとは?

体入ドットコム 即日体入情報