ぼったくり注意!キャバクラで遊ぶ時の「料金明細」を徹底解説!

ぼったくり注意!キャバクラで遊ぶ時の「金額明細」を徹底解説!
大人一人がキャバクラで遊ぶとなると、それなりの費用が必要ですが、かかる料金の詳細をきっちり理解する機会はそうそうありませんよね。

キャバクラで働いていても今更な感じがして、なんとなくお店の人にシステムのことを聞きづらい…という方も多いのではないでしょうか。

ですが、キャバ嬢として働く上で キャバクラのシステムをしっかり理解することは、とても重要なことなのです!

今回はそんなキャバクラで遊んだ時にかかる費用を徹底解説しちゃいます☆

キャバクラで働き始めた女の子、キャバクラに興味がある女の子は必見です!

必ずかかる基本料金

キャバクラで遊んだ時にかかる料金には、セットごとに必ず発生する料金とその都度、オプションを追加したい時にのみ発生する料金のと 2種類存在します。

まずはじめにキャバクラに入店するだけでかかる費用を解説します♪

セット料金

キャバクラで 必ず発生する費用に、セット料金があります。

セット料金とはキャバクラに入店して席につくと必ずかかる料金で、1セットの時間は40分~60分の間で各お店ごとに設定されており、最初の1セットが過ぎるとその後は延長となります。

キャバクラに来店するお客さんは飲み会の二次会などで利用することが多いですから、キャバクラがオープンしたてである19時~21時までのお客さんが少ない時間帯は、セット料金が通常よりも安めに設定されている場合が多いです。

セット料金の中には大抵飲み放題のボトル(焼酎やウイスキーが多いです。ハウスボトルと言います)が含まれており、お客さんはハウスボトルを自由に飲むことができます。

延長料金

キャバクラに入店して 最初の1セットが過ぎたら発生する料金で、最初の1セットよりも割高になっている場合が多いです。

延長料金は30分毎にかかり、相場は3,000円~5,000円程となっています。

お店によっては 自動延長制といって、最初の1セットが終わったら自動的に延長に切り替わってしまうところも多いです。

しかしお客さんの希望があれば延長に入る前にスタッフに声をかけてもらうことも可能です!

飲み放題じゃなければ、飲み物代も。

キャバクラは大抵セット料金に飲み放題のハウスボトルがついていることはご説明しましたが、お店によっては飲み物を別途で頼まなければならない場合もあります。

そういったお店で遊ぶ場合は、都度ビールやカクテルを注文するか、ボトルを入れる必要があります。

ボトルを入れる場合は割り物代や氷代がかかる場合もあります。

オプションでかかる料金

次にご紹介するのは絶対必要ではないけれど、キャバクラをより 楽しむために必要なオプションでかかる料金をご説明します。

指名代

通常キャバクラでは15分くらいの間隔でどんどん女の子が交替していきますが、指名をすればお気に入りの子をずっと席につけておくことが可能です。(人気がある子は指名が被っている場合があるので、そういった時はずっとつけておくことはできません)

まず指名には本指名と場内指名の2種類があり、本指名はキャバクラに入店するときに「〇〇ちゃんで」とあらかじめ指名をしてから入店することです。

それに対し、場内指名は入店してからお気に入りの子が見つかった時に、その場限りで指名をすることを指します。

それぞれの指名料は1セットごとにかかるものになり、大体1,000円~3,000円が相場です。

▽▽▽ キャバクラの指名の違いを理解しよう! ▽▽▽

「キャバクラの本指名と場内指名の違いって?」

女の子のドリンク代

席に着いた女の子が飲むドリンク代はお客さんが支払います。

ドリンク代は1杯1,000円~2,000円、高くて1杯5,000円のものもあり、お店によって料金設定にかなり違いが出てくるものです。

ドリンクの値段に応じて女の子へのインセンティブが発生し、お店によってはドリンクのおねだりを一度は必ずしなければならないという決まりがあるところもあります。

▽▽▽ おねだりのコツはコチラをチェック☆ ▽▽▽

「ボトルやシャンパンを入れてもらうコツ☆」

フード

キャバクラにもフードメニューがあり、スナック菓子やナッツ、ジャーキー、チョコレートなどのおつまみからピザ、パスタ、おにぎり、ラーメン、おでんなどの食事系まで用意しているお店もあります。

これらのフードメニューは大体1,000円前後で追加することが可能です。

特にキャバ嬢やお客さんの誕生日などでテーブルを華やかに彩るために人気なのがフルーツ盛り合わせで、5,000円~が相場になります。

持ち込み料

キャバクラに入店する際に、店内で食べたい・飲みたいものを持ち込む時にかかる料金です。

持ち込み料をとらないお店もありますが、これはお店の方針によって変わってくるので、持ち込み料が必要かどうかを確認しておく必要があります!

持ち込み料の相場は1,000円~2,000円程となっています。

同伴料

キャバクラには同伴というメニューがあります。

同伴は出勤前の女の子と店外でデートをしてから一緒に同伴して入店するというものですが、この同伴をするにもお客さんはオプション料金を支払うことになります。

ちなみに、 同伴料はまるまる女の子のインセンティブとなる場合が多いのです☆

同伴料は1回につき3,000円程度が相場となります!

▽▽▽ 「同伴」について詳しくはコチラ☆ ▽▽▽

「同伴・アフターってなに?」

基本セット料金+オプション料金にサービス料がプラス!

キャバクラの料金は、飲食代だけでなく更にサービス料というものがプラスされます。

例えば…

  • 1セット滞在(1セット5,000円)
  • Aちゃんを場内指名(2,000円×1セット)
  • Aちゃんのドリンク2杯(1,000円×2杯)

この場合小計は9,000円となりますが、ここにサービス料として小計の15%~25%が加算されます。

お店のサービス料が20%だとしたら、お会計時にお客さんが支払う金額は10,800円になります。

他にもお会計にクレジットカードを利用する場合は手数料として10%~20%加算するお店が多いので、今回クレジットカードを利用すると手数料が10%だとしたらお会計時に支払う金額は11,700円となるのです!

ぼったくり店には注意!

たくさんあるキャバクラ店の中には、まじめに営業しないでお客さんを困らせるぼったくり店が存在します。

格安のセット料金でお客さんを呼び込み、女の子をたくさん席に着けて相場よりも高額なドリンクをたくさん飲ませたりすることでお会計を極端に高いものにしてしまうのです!

このようなぼったくり店ではお客さんが困ることはもちろん、働いている女の子にも良い影響はありません。

ルールを守らないお店は何かトラブルがあった時にも女の子を守ってくれないため、思いもしないトラブルに巻き込まれてしまうことだってあります。

自分の身は自分で守らなければならない夜の世界だからこそ、明朗会計でまじめに営業するお店を選ぶことはとても大切です!

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した憂慮店のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

ぼったくりに注意!キャバクラで遊ぶときにかかるお金を徹底解説!

キャバクラ求人・即日体入情報なら体入ドットコム