キャバクラと「掛け持ちしやすい職業」って?ナイトワークを掛け持ちする時のポイント大公開☆

職種別のポイント大公開☆本業とナイトワークは掛け持ちできる?

今から就職先を探す学生さんのなかには、学校を卒業した後も掛け持ちしながらキャバクラのお仕事をしたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、キャバクラやガールズバーと本業を「掛け持ちする際のポイント」や「ナイトワークと掛け持ちしやすい職業」と、その理由について紹介していきます!

本業の会社に、ナイトワークがバレるかどうか不安な女の子に耳寄りな情報も盛り込んでいるので、ぜひチェックしてみてね☆

キャバクラやガールズバーのお仕事と本業を掛け持ちする際のポイントは?

職種別のポイント大公開☆本業とナイトワークは掛け持ちできる?
まず、キャバクラやガールズバーのお仕事と掛け持ちをしやすい職種を紹介する前に、こうしたナイトワークのお仕事と本業を掛け持ちする上で役立つポイントについて解説します!

今から就職先を探す女の子で、就職後もナイトワークと掛け持ちしたい!と思っている女の子は、ぜひ参考にしてくださいね♪

「ナイトワークのシフト」に影響を与えない職種を選択すること!

まず、キャバクラやガールズバーのお仕事と掛け持ちをしたいのであれば、ナイトワークのシフトになるべく影響を与えにくい職種に就くことが大切です!
というのも、キャバクラやガールズバーといったナイトワークのお仕事は、シフトの乱れには非常に厳しいことで有名。本業と掛け持ちをしているからといって、急に出勤できなくなったり、会議が長引いて遅刻してしまう!という場合には、罰金などのペナルティを課せられてしまうお店も少なくはありません!

下記のようなポイントを抑えた職種に就けばシフトに影響を与えず安心です。

・残業が少ない
・業務の終了時間の見通しも立てやすい
・シフト制で融通が利く
・土日祝日が休み(または休みが固定)

掛け持つナイトワークのお店も「休日限定で働けるお店」や「ペナルティ無しのお店」がオススメですよ♪
職種別のポイント大公開☆本業とナイトワークは掛け持ちできる?

勤務中に「スマホをチェック」できる職種に就ければGood♪

また、なるべく勤務時間中に、スマホを自由に触れる職種を選んで就職するのもおすすめです☆
キャバクラやガールズバーのお仕事の場合、水商売になりますので、お客様と連絡先を交換して、やりとりをする機会も多くあります。
お客様に対してマメに連絡をしたり、返信をする必要も出てきます。

とくにお客様が連絡をしてくるのは、お仕事が終わった後よりも、お仕事中の時間であることがほとんどです!そうした連絡をくれる時間に、タイムリーに対応ができれば、来店や指名獲得に繋げるチャンスを掴めるかもしれませんよ♪

ナイトワークはあくまで「掛け持ち」?

ナイトワークを本業としたいのであれば必要の無いポイントですが、本業が大切なのであれば忘れてはいけない事があります!
それは、キャバクラやガールズバーのお仕事はあくまで「掛け持ち」だということ!

というのも、キャバクラやガールズバーは、やはり時給が高いお仕事なので、それなりにまとまったお給料をもらうことができます。本業と掛け持ちであっても、人気のある女の子であれば、週に数回出勤するだけで、本業を軽く超えるようなお給料を手に入れることができるのです。

ただ、それが原因でナイトワークにのめり込んでしまい、本業をおざなりにしてしまう女の子も、たまに見かけることがありますので、注意が必要です!

本業が大切なのであれば、本業を疎かにしない程度にとどめましょう☆

ナイトワークと掛け持ちしやすい職種5つをご紹介☆

職種別のポイント大公開☆本業とナイトワークは掛け持ちできる?
たとえば営業職のように、スケジュールが突然変わってしまう可能性があるため、キャバクラやガールズバーのお仕事との掛け持ちと相性の悪い職種がある一方で、ナイトワークとの掛け持ちがしやすい職種もあります♪
ここでは、そんなナイトワークと掛け持ちのしやすい職種を5つ紹介します☆

◆ OL(事務職)

キャバクラやガールズバーのお仕事と掛け持ちがしやすい本業はたくさんありますが、その中でも一番掛け持ちをしやすいのが、OL(事務職)のお仕事です!
OLは、一般的にはあまり残業もなく、また営業職のように、休日出勤の必要が極めて低いお仕事。会社によっては、OLは17:00ごろにお仕事が終わる会社もありますので、休日はもちろん、平日のシフトでも融通は効きやすいですよ♪また、わりと自由にスマホも触ることができるので、お客様フォローもばっちり行えますよ☆

◆ 飲食店の店員

飲食店店員を本業としながら、キャバクラやガールズバーのお仕事を掛け持ちされている女の子は非常に多くいるので、掛け持ちをしやすいお仕事だと言えます!
これらのお仕事の場合、「早番・遅番」というシフト制で出勤時間が変わります。早番の場合は、OLと同じく17:00ごろにお仕事が終わりますので、残業が多少あったとしても、19:30や20:00オープンのお店であれば、出勤には十分間に合うでしょう♪ただし、忘年会シーズンなどは、シフトに入りにくいので、それに理解のあるキャバクラやガールズバーを選ぶことが大切です!

◆ アパレルの店員

飲食店の店員と同じく、「早番・遅番」というシフト制で出勤時間が変わり、早番でしたらナイトワークの出勤には十分間に合うので掛け持ちしやすい仕事でしょう♪また、髪型や服装やネイルなど、普段からオシャレの自由度が高めの仕事ですので、そのままナイトワークのお仕事が出来る場合もあります。ただし、セール時期などは、シフトに入りにくいので、やはり理解のあるキャバクラやガールズバーを選ぶことが大切です!

◆ 保育士

保育士を本業にしながら、キャバクラやガールズバーのお仕事をしている女の子もたくさんいますよ!
保育士の場合、平日のお仕事の終了時間は少し読みにくいところはありますが、休日は土日祝で固定されていることも多いので、そうした休日のみの出勤OKのお店との掛け持ちであれば、非常に相性がいい職種とも言えるでしょう。
ただし、平日は突発的な仕事が入りやすいので、シフトに入りにくいのと、行事ごとがある月は休日も準備に追われる日も出てきますので、注意が必要です!

◆ 芸能関連(モデル、タレント)

モデルやタレントの卵といった、芸能関連の職種をされている女の子も、よく掛け持ちでキャバクラやガールズバーのお仕事をしていますよ!
とくに芸能関連のお仕事を始めたばかりのころは、お仕事を任されることも少なく、時間はかなり余ることも多くあります。そうした空き時間を利用して、ナイトワークでしっかり稼いでいる女の子は、とても多いんですよ♪

掛け持ちって、バレないの?

職種別のポイント大公開☆本業とナイトワークは掛け持ちできる?
キャバクラやガールズバーのお仕事と掛け持ちで働くことで、生活に大きなゆとりを感じることができます。だからこそ、こうしたナイトワークのお仕事と、本業を掛け持ちしている女の子が、非常に多いのです。

しかし一方で、「キャバクラやガールズバーのお仕事に興味はあるけど、本業の会社にマイナンバーも提出しているし、掛け持ちをして本業にバレたら…」と懸念を持ち、掛け持ちする勇気が出ないという女の子も少なくはありません。
それでは、キャバクラやガールズバーのお仕事を本業と掛け持ちで行うことで、本業の会社にナイトワークの存在がバレてしまうのでしょうか?

結論からお伝えすると、キャバクラやガールズバーのお仕事を、本業と掛け持ちをしたとしても、マイナンバー経由でナイトワークの存在が本業にバレることはありません!

なぜかというと、多くのキャバクラやガールズバーでは、女の子との雇用契約が結ばれておらず、業務委託契約で働いていることがほとんどなので、マイナンバーにナイトワークでの就業歴が残らないからです!

詳しくは、コチラの「キャバクラのお仕事は、マイナンバーで親や会社にバレる?」という記事に、その仕組みを記載していますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

ナイトワークと本業を掛け持ちして収入UP♪

職種別のポイント大公開☆本業とナイトワークは掛け持ちできる?
いかがでしたでしょうか?

今回は、キャバクラやガールズバーといったナイトワークと、本業を掛け持ちするときのポイント・掛け持ちしやすい職種についても紹介しました☆

もしあなたがいま学生で、就職後もナイトワークを続けたい!ということであれば、ぜひ紹介した職種への就職を狙ってみてくださいね!
反対に、すでにこれらの仕事に就いていて、ナイトワークとの掛け持ちに興味がある!という方は、ぜひナイトワークの求人情報を検索をして、本業と掛け持ちができる自分にピッタリのお店を探してみましょう♪

ナイトワークと本業を掛け持ちすることによって、今よりももっと生活にゆとりを取り入れられますよ!ぜひ、試してみてくださいね☆
体入するなら、業界知名度NO.1の体入ドットコムがオススメ
本業と掛け持ちしやすいお店を見つけよう♪

体験入店してみたい!そう思ったあなたは、「体入ドットコム」で今スグお店を検索!

厳しい審査をクリアした優良店のみの掲載なので、ナイトワークが初めての女の子でも安心して働けます♪
キャバクラと「掛け持ちしやすい職業」って?ナイトワークを掛け持ちする時のポイント大公開☆

職種別のポイント大公開☆本業とナイトワークは掛け持ちできる?

体入ドットコム 即日体入情報