キャバ嬢の健康維持は大変?実践してほしい「体調管理法」をご紹介♡

キャバ嬢の健康維持は大変?実践してほしい「体調管理法」をご紹介♡

今回の記事では、キャバ嬢がどのように体調管理をして、健康を維持しているのかをご紹介します!

キャバクラのお店で働くキャバ嬢といえば、「夜~深夜帯でのお仕事」や「沢山お酒を飲むお仕事」などのイメージを持つ人が多いと思います。
そこで心配になるのは、「体調管理」ですよね。

これからキャバ嬢として働く人や、すでにキャバ嬢と働いてる人も、これからご紹介する体調管理法をしっかりとチェックして実践してくださいね♪

キャバ嬢の健康維持が大変な理由!

キャバ嬢の健康維持は大変?実践してほしい「体調管理法」をご紹介♡
どうしてキャバクラで働いているキャバ嬢は、体調管理が大変なのでしょうか。
それには様々な理由があるからなのです!

昼夜逆転の生活

キャバクラのお店が営業しているのは夜~深夜帯の時間です。
つまり、キャバ嬢が出勤するのも夜~深夜帯。
さらにアフター等がある時は、帰宅時間が早朝になってしまうなんてことも…。
出勤時間に合わせて起きたとしても夕方等になってしまうので、必然的に体内時計が狂ってしまい、夜型の生活になってしまうのです。

夜型の生活に慣れてしまうと、いざ体調が悪い時でも病院の受付時間に起きることが難しくなってしまいます。
なかなか病院に足を運ぶことができずにいるうち、症状が悪化してしまい、治りずらくなってしまうのです。

ストレスが多い

キャバクラのお店で働くキャバ嬢のほとんどが、多くのストレスを抱えています。
キャバ嬢のストレスの理由として大多数を占めているのが、売り上げやノルマに関してです。

頑張って接客をしても、お客様に気に入って貰えなければ、次の指名や売り上げに繋がりません。
厳しいノルマを設けているキャバクラのお店の場合、売り上げノルマを達成できないキャバ嬢はお給料を下げられてしまうのです。

そのためキャバ嬢は、常にノルマのプレッシャーを感じながら働くためストレスを感じることが多いのです。

キャバ嬢はどんな体調不良になりやすい?

キャバ嬢の健康維持は大変?実践してほしい「体調管理法」をご紹介♡
体調不良一括りにしても様々な症状があります。キャバ嬢がなりやすい体調不良をご紹介します。

寝不足

キャバ嬢の仕事は、お店に出勤している時だけでなく、お店の営業時間前にお客様とご飯等に行く「同伴」や、営業終了後にお客様と飲みに行く「アフター」も大事な仕事なのです。

同伴に行くためには、お店の営業時間前にお客様と会うため、通常の出勤時よりも早く起きなくてはならないですし、アフター時にはお店の営業時間後に行くため帰る時間も遅くなってしまいます。
そのため、必然的に睡眠時間が短くなり、寝不足になってしまうのです。

冷え性

店内の気温は、ご来店されるお客様に合わせて調節しているため、夏は冷房が強く、冬は厚着の方も多いため、あまり暖房が効いてない事が多いのです。

その反面、キャバ嬢のほとんどが、一年中肩や足が出ているタイプのドレスを着ることが多いため、身体が冷えやすく、冷え性になってしまいます。

二日酔い

ほとんどのキャバ嬢がお店に出勤している時や同伴・アフター等、連日多くのお酒を口にします。
いくらお酒が強いキャバ嬢でも、毎日沢山のお酒を飲むとなると二日酔いになってしまうのです。

風邪

キャバクラのお店では、キャバ嬢が仕事中にマスクを着けることができません。
なぜかというと、キャバ嬢はお客様の隣に座って会話を楽しむお仕事なので、マスクをしたまま接客をするのは失礼にあたってしまうからです。

また、店内には多くの人がいるのに加えて、お客様のキープボトルのお酒をいただく際、お酒はグラスにつぎ足しで作り、お酒を混ぜるマドラーもお客様と共有のため、気付かないうちに風邪を引いてしまうことが多いのです。

栄養不足

先ほども申した通り、キャバ嬢は足や肩など、露出の多いドレスを着なくてはなりません。そのため、美しくドレスを着るためにも体型維持は必須になるのです。
ですが、連日沢山のお酒を飲んだり、同伴やアフターで食事をしたりするため、食生活が乱れてしまいます。

お客様との付き合いを大事にしつつ、体型維持をするために無理なダイエットを繰り返して体調を崩してしまうキャバ嬢が多いのです。

キャバ嬢を続けながら健康を維持するには?

キャバ嬢の健康維持は大変?実践してほしい「体調管理法」をご紹介♡
ここまで読んで、「キャバ嬢の仕事を始めたら、体調管理をして健康を保つなんて不可能なのでは!?」と感じた人もいると思います。
ですがちょっとしたポイントを押さえることによって、上手く体調管理をして、健康を保ってお仕事をこなすことができますよ!

日光浴をする

TVや漫画では「夜の蝶」と呼ばれるように、キャバ嬢は主に深夜の時間帯に活動をします。
しかし、日光を浴びる時間が少なすぎると人間の体には不調が出てきてしまうのです。健康を保つためにも日光を浴びることがとても大事なことなんですよ。

日光浴をすることによって、骨の健康を守る栄養素「ビタミンD」を摂取することができます。
毎日は厳しいと思うので、数日に1度でも、太陽の日差しを浴びるようにしましょう◎

三食決まった時間に食べる

不規則な生活になりがちなキャバ嬢は、なかなか三食を同じ時間に食べることは厳しいと思います。

ですが「同伴はなるべく毎回同じ時間に行く」「アフターは何時までにする」などお客様と相談すると時間の管理もしやすくなりますよ!

お酒の飲み方をコントロールする

キャバ嬢は稼ぐためにも、沢山のお酒を飲むと思いますが、体調が悪い時等は無理せずボーイに相談して、お酒を薄めに作って貰ったり、ノンアルコールにしてもらいましょう◎
キャバクラのお店のほとんどが、ノンアルコール営業も可能なので、無理して飲みすぎる必要はありません!

無理せず働けるお店を選ぶ

上手に体調管理をして、健康的に働くために、自分らしく働けるキャバクラのお店を「体験入店」で探すことが大切です!

ノルマが無いお店や、朝・昼から営業しているキャバクラのお店など、自分に合ったお店を見つけましょう!
ストレスを溜めずに楽しくキャバ嬢をすることで、自然とお客様にも満足していただける接客をすることができますよ◎

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけましょう☆
キャバ嬢の健康維持は大変?実践してほしい「体調管理法」をご紹介♡

キャバ嬢の健康維持は大変?実践してほしい「体調管理法」をご紹介♡

体入ドットコム 即日体入情報