キャバ嬢が女子高生のなりたい職業になったわけ

キャバ嬢が女子高生のなりたい職業になったわけ

雑誌やドラマ・テレビなどの影響で、
いまや女子高生や若い子たちのなりたい職業上位に入る「キャバ嬢」のおしごと。
いつでもキラキラおしゃれにしているキャバ嬢たち。
彼女たちのしごとが”憧れ”になった理由を探ります!

1.キレイ&華やか

キャバ嬢が女子高生のなりたい職業になったわけ
女の子にとって職場でもメイクやファッションを楽しめるならうれしいですよね♡
けれど、普通の事務職といったお昼のおしごとは、
意外と服装やメイクが制限されるところも多いもの。
でも、キャバクラは男性にかわいく思ってもらうのが重要なので、
自分をきれいに魅せるメイクやファッションはとっても大事!
おしごとしながら女子力を高められるキャバ嬢は自然と女子の憧れになります♡
また、人気が出てカリスマage嬢になれば
雑誌やテレビに出て芸能人になれるかも・・・?なんて可能性も。

2.稼げる

キャバ嬢が女子高生のなりたい職業になったわけ
勤務地や日数、時間帯によってさまざまですが、
キャバ嬢の時給は平均的に
1,400〜3,000円が相場と言われています。
それ以外に指名などで歩合がついていきます。
有名店のナンバーになると、時給10,000円以上になったりすることも。
カリスマキャバ嬢ともなると、年収1,000万円を超えることもあるらしい・・・!

3.ちやほやされる♡

キャバ嬢が女子高生のなりたい職業になったわけ
ズバリ、キャバ嬢はモテそうだからなりたい、という子も多そうです。
いつでもかわいくヘアメしてもらって、
きれいなドレスを着て過ごせるキャバ嬢は、
男性からちやほやされるイメージ。
また多くの男性と出会うことで、素敵なお金持ちに出会えるかも??
なーんて妄想もしてたり・・・。

4.学歴に左右されない

キャバ嬢が女子高生のなりたい職業になったわけ
だいたいの人は中学、高校、あるいは大学を卒業してから就職します。
これは日本が学歴社会だからで、高卒と大卒では初任給や職種もちがってきます。
けれど、「キャバ嬢」は学歴問わず、収入も本人のやる気次第で多くなります。
それは夜の仕事だけじゃなく飲食業界や芸能界、スポーツ界など広い意味での水商売を指し、
この世界は学歴よりも素質、努力、実力などが重視されるのです。
きれいなドレスとメイクでまるでお姫様みたい♡
本人のがんばり次第で収入もたくさん増やせそう♡
いろいろな可能性を秘めた「キャバ嬢」。
けれど実際は、働いてみると思っていたより大変なこともたくさん。
華やかに見えるキャバクラの世界も、
いろいろストレスになることも多いんです。
けど、コミュニケーション能力や接客マナーが鍛えられたり
何より、いつでもきれいにしていられるキャバクラはもちろん魅力的なしごとです。

キャバ嬢が女子高生のなりたい職業になったわけ

体入ドットコム 即日体入情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。