キャバ嬢がボトルやシャンパンを入れてもらうコツ☆知っておきたい4つのポイント

キャバ嬢がボトルやシャンパンを入れてもらうコツ☆キャバクラで働くなら知っておきたい4つのポイント

「ボトルやシャンパンを入れて貰う方法がわからない…!
そう悩むキャバ嬢はたくさん居ます。

キャバクラは指名のお客さんが使った金額が高額であればあるほど、キャバ嬢のお給料に影響していきます。
沢山ボトルやシャンパンを入れて売上を上げればお給料もアップしてモチベーションに繋がりますね♪

今回は、キャバ嬢の売り上げ単価がアップしやすいボトルやシャンパンを入れて貰うためのコツについてご紹介します!

キャバクラでボトルやシャンパンを入れて貰うメリットって何?

キャバ嬢がボトルやシャンパンを入れてもらうコツ☆キャバクラで働くなら知っておきたい4つのポイント
キャバクラではセット料金内で、ハウスボトルという最初から飲み放題なお酒が付いています。なので、お客さんは通常ハウスボトルを飲みます。
キャバ嬢はハウスボトルを飲むことが禁止されているので、キャバ嬢用のドリンクをお客さんにお願いして頼むパターンが基本です。

ところが、ハウスボトル以外のシャンパンやワイン、特定銘柄のウィスキーや焼酎などのボトルを入れて、キャバ嬢と一緒に飲むお客さんも居ます!

指名のお客さんにボトルやシャンパンを入れて貰うことは、キャバ嬢にとってもお客さんにとってもメリットになるんですよ♪

どんなメリットがあるか見て行きましょう!

ボトルバックでお給料UP

ボトルやシャンパンを入れて貰うと「ボトルバック」というものが付きます。

本指名のお客さんが各種ボトルやシャンパンを注文したときに、バックとして金額の10%前後がお給料に還元されます♪
ボトルの本数や金額によっては大きなバックとして返ってくるので、キャバ嬢のお給料がアップします!

お店の給料制度によってはボトルポイントが付き翌月の時給がアップするという場合もあります。
ボトルやシャンパンを入れて貰うことは、キャバ嬢のお給料を左右する重要なお仕事なのです!

キャバ嬢のお給料システムに関して知りたい方はこちらの記事をチェック!

キャバ嬢さん必見☆キャバクラの『お給料システム』を把握しよう!

2018.04.26

リピート客が増える

焼酎やウイスキーであれば、全て飲み干さなくてもキープが出来ます。
つまり、お客さんが次回来店したときは、セット料金と指名料金だけで楽しむことが出来るのです☆

お気に入りのキャバ嬢との時間を少しお得に過ごせるなら、リピートしてキャバクラのお店に足を運ぶ回数も増えますよね!

指名のお客さんには積極的にボトルを入れて貰いたいところです☆

お客さんも得をする!?

そもそもお客さんは、ハウスボトルがあるのでクラブでない限りわざわざボトルをオーダーする必要はありません。
なので、ドリンクは出してくれるけど、ボトルは頼まないなんてお客さんも多いのではないでしょうか。

しかし、ボトルやシャンパンを入れればお客さんにもメリットがあります!

  • キープすれば次回以降お得に遊ぶことができる
  • ハウスボトルのように決まったお酒ではなく好きなお酒を飲むことができる
  • キャバ嬢にドリンクを出すよりもボトルの方が安く済む場合もある

女の子のドリンク代は1000円前後なので、沢山飲む女の子を指名している場合、ドリンク代でボトル代を上回る場合も…
キャバ嬢にドリンクを毎回ごちそうするよりも結果的に安く済むことが多いんです☆

お客さんにもメリットがあると解れば、積極的にボトルやシャンパンをおねだりできますね♪

キャバクラでボトルやシャンパンを入れてもらうコツ☆4つのポイントを伝授!

キャバ嬢がボトルやシャンパンを入れてもらうコツ☆キャバクラで働くなら知っておきたい4つのポイント
キャバ嬢にもお客さんにもメリットがあると解ったところで、ボトルやシャンパンを入れて貰うコツと効果的なおねだりの仕方をご紹介します。

ボトルを頼むことはお得だという事を伝える☆

先ほど申したように、キャバ嬢にドリンクを出すよりもボトルを入れる方がお客さん的に安く済む場合があるんです!
さらに、キープができるので次回の来店ではドリンク代がかからないなど、お客さんのメリットを伝えましょう。
「ボトルだったら1万円で20杯以上飲めるし、ドリンク1杯1000円だからボトルの方が安いよ~♪」
このように伝えてみると良いですね!

また、ハウスボトルが決まってるキャバクラでも好きなお酒が飲める事をアピールするのも◎です☆
「焼酎好きの○○さんにとってはハウスボトルの焼酎は美味しくないかもしれないですね…。焼酎が好きなお客さんは結構ボトルを注文する人が多いんですよ~!」
このように、好きなお酒を飲んだ方が楽しい時間を過ごせるという点を伝えましょう!

支払っている金額に対しお得感が味わえると思ってもらえれば、ボトルを入れてもらいやすくなります☆

誕生日などお祝い事はシャンパンをおねだり♡

キャバ嬢にとって誕生日は絶好のシャンパンチャンスです!
多くのお客さんがシャンパンを入れるつもりでお祝いに駆けつけてくれるでしょう♪

しかし、キャバクラ初心者や指名キャバ嬢の誕生日を初めてお祝いするお客さんに関しては、慎重におねだりしましょう!
ポイントはこちらです☆

  • 誕生日などのイベントはシャンパンで盛大にお祝いするのが恒例であると伝える
  • 素直にお祝いにシャンパンを空けて欲しいと伝える
  • 当日空けるシャンパンのノルマがあれば伝えて、1本空けて貰えないかお願いしてみる
  • 無理に強要はしない!お祝いムードを壊さないように!

誕生日などの特別なイベントは比較的シャンパンへのハードルが下がるので、テンションに乗っかって素直にお願いしてみましょう♪
ノルマがあれば伝えてみて協力をお願いすることをしてもOK!

あくまでイベントムードを大切にしながらシャンパンをお願いしてみましょう☆

他のキャバ嬢や店長などの誕生日を一緒に祝う!

自分の誕生日でなくても、毎月誰かしら誕生日のキャバ嬢が居ますよね☆
そこで、「お店で仲のいい○○ちゃんのお誕生日だから一緒にお祝いしてほしい☆」などとお客さんにお願いするのもボトルやシャンパンを入れてもらうための、一つの手です!

「今日さ~、○○ちゃんの誕生日なんだよね!私の誕生日の時にシャンパンごちそうになっちゃったの!だから私も○○ちゃんにお返ししたいな~!」

「今日は店長の誕生日だよ~!○○さん、あとで店長呼んでくるからシャンパン注文して一緒にお祝いしてあげてほしいな☆」

といったように伝え、他のキャバ嬢やスタッフなどを呼んでみんなでワイワイとシャンパンを空ける雰囲気を作ると良いですね!

もちろんこの時、あまりにも高額なシャンパンやワインを注文するのはNG!
お客さんにとってはなんでもない日なので、懐事情を考慮した上で無理のない価格のものを、注文するようにしましょう☆

なんでもない日を記念日にする♪

シャンパンを入れてもらうためには、どんな時であれ楽しい雰囲気を作りお客さんに「シャンパンを注文してもいいかも!」と思わせることが必要です☆

お客さんも巻き込んでシャンパンムードを作るためにオススメなのは「記念日」を作ることです。

「今日はなんと!私と○○さんが出会ってちょうど1年記念日でーす☆○○さんに初めて指名された日から、すごい嬉しくて覚えてるもん♪1年記念日をお祝いしようよ♪」

「実は今日で…○○さんが私を指名してくれてから100回目の来店です☆○○さんの来店100回記念に、シャンパンで乾杯しない?」

お客さんはキャバ嬢からの記念日という言葉に弱いものです♡
なんでもない日に記念日を作りシャンパンを入れて貰うには、来店日や来店回数などを細かく覚えて置くことが大切です!

キャバ嬢の「おねだり」テクニックはこちらの記事でもチェックできますよ♪

キャバ嬢の「おねだり」テクニックはコレ♡ドリンクもプレゼントも可愛くGETしちゃおう!

2019.04.09

コツを掴んでボトルやシャンパンを入れてもらっちゃおう☆

キャバ嬢がボトルやシャンパンを入れてもらうコツ☆キャバクラで働くなら知っておきたい4つのポイント

人気のあるキャバ嬢の中には、毎日のようにお客さんがシャンパンやワイン等の高級ボトルを沢山オーダーしてくれるなんてことがあります。
コツをしっかりと実践すれば、卓いっぱいにシャンパンやボトルを並べることも夢ではないですよ♪

お客さんとの相性が良ければ、ボトルやシャンパンのおねだりだってスムーズにできちゃいます!

相性の良い客層のキャバクラで働くことも、ボトルやシャンパンを沢山入れてもらって売り上げを伸ばすコツと言えますね☆
キャバクラの体験入店でお店の客層をしっかり把握しましょう!!

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

キャバ嬢がボトルやシャンパンを入れてもらうコツ☆キャバクラで働くなら知っておきたい4つのポイント

体入ドットコム 即日体入情報