キャバ嬢が『同伴』をしてもらうコツを大公開☆「誘い方」のテクニックとは!?

キャバ嬢にとって同伴は、たくさんのメリットがあるんです☆

同伴ポイントや同伴の現金バックをつけているキャバクラがほとんどなので、キャバ嬢たちは少しでも稼ぐために頑張ってお客さんと同伴をする努力をします!
また、同伴をしたら本指名のお客さんが確実に来店してくださり、指名バックもつくので、同伴をすればするほどお給料がアップするんですよ☆

さらにはお店以外で比較的ゆっくりと時間を取れるので、同伴をしたお客さんと仲良くなることもできます♪

そんなメリットだらけの同伴をゲットするコツを伝授します☆

同伴の基礎知識はこちらをチェック!

キャバクラの『同伴』とはどんなシステム?キャバ嬢が同伴をするメリットとは?

2019.06.17

キャバ嬢が「同伴」をGETするコツ

同伴をしてもらうコツ
同伴をGETするには、様々なコツがあります!

同伴をしてもらうためには、自分から「同伴しませんか?」とお客さんを誘うことや、同伴をしている時はしっかりと自分も楽しむことが必要です☆

キャバクラに来るお客さんの目的は様々ですが、キャバクラという場所が楽しくてただ可愛い子達とお酒を飲みたいという人や、自分の話をゆっくりと聞いてほしいという人、さらにはお店ではなくキャバ嬢と一緒に美味しいお店に行きたいなど、人によって求めているものは違います。

「○○さんの気持ち、分かりますよ~!」「今こんなこと考えてたでしょ~?」など、あなたのことを分かっていますよという雰囲気を出してみましょう!

そうすることで、お客さんとしては「この子は僕のことよく分かってくれてる、この子のためにもっと尽くしてあげたい」と思ってくれますよ♪

そのため、お客さんが何を求めているかを考えるということが同伴をGETする上で一番のコツと言えるんです☆

キャバ嬢から仕掛ける「同伴」の誘い方

同伴をしてもらうコツ
キャバクラに通うお客さんは、1回同伴をしたキャバ嬢とは何度か同伴をしてくれる傾向があります。仲が深まったという証拠でしょう!

大事な1回目の同伴をクリアするために、同伴の誘い方のコツを身につけましょう♪

【接客時での誘い方のコツ】

お客さんを同伴に誘う基本は、接客をしている時が多いです!「今度一緒に食事とか行きませんか?」という会話をして、その後いつにするかという風に進めていくのが一般的な誘い方です!
接客時には食べ物の話をしたり、美味しいお店の話をしたりして同伴への会話に自然と持っていくのがコツです☆

ですがここで注意をしなければいけないのが、お客さんは美味しいお店の話題のとき、良いところを見せようと高級店や有名なお店の名前を出すことがあります。

そのタイミングで「そこに行きたい!今度連れて行って!」と言ってしまうと、よほど親しくなったお客さんでなければ嘘がバレないように話しをはぐらかす場合があります。
そんな時は「そのお店高いじゃん!そこじゃなくて良いから私は○○が食べたいな~☆安いお店を見つけたら一緒にいこう♪」といった感じで誘うと良いですよ♪

接客時に一緒に食事に行こうという話題が出たら、後日お客さんにメールやLINEで「良いお店見つけたよ!今週行って見ませんか?」という感じで連絡を取りましょう☆

【メールやLINEでの誘い方のコツ】

メールやLINEで直接営業をすることも可能です!
一人の予算が3,000円程度で行けるお店を指定すると、同伴はそこまでお金がかからないと思ってもらえるので、最初はリーズナブルなお店を指定するのがコツです☆

具体例

●『○○さ~ん!もう夏だね!今日ね、友達と「夏と言えばビアガーデンでしょ!」っていう話になって、超盛り上がったの!去年行けなかったから今年こそは絶対に行きたいんだよね~!美味しいご飯と美味しいお酒がたくさんあるし、最高じゃない?今週とかで予定合えば一緒にどうかな?』

●『○○さ~ん!今ね、テレビを見てたら超~美味しそうなお寿司の番組がやってたの!マグロに中トロにいくら…!あぁ~!もうめっちゃお寿司食べたくなってきちゃったよ~!我慢できない!ねえ、○○さん、今日ひま?お寿司食べに行こうよ!贅沢言わないから、イカとタコと納豆巻きだけで良いから!(笑)一緒にお寿司食べたくない?』

●『○○さ~ん!パンケーキとか甘いもの好き?この前、お店の近くで美味しそうなカフェを見つけたんだけど、カップルとか女の子同士で入ってて、女ひとりじゃ入りづらくて…。ねえねえ、今度○○さんがお店に来るときそこのカフェ付き合ってよ~!今週とかはどうかな?』

パンケーキのお店やカフェだと、食事にさほど時間がかからないため、入店の1時間前に待ち合わせても十分に間合います♪

同伴時の注意点

同伴をしてもらうコツ
ではここから、同伴をする上で注意しなければいけないことを詳しくご紹介していきます!

必ずお店に行く約束をする

同伴はするけど、食事だけをしてお店には行かないというお客さんもいます。

中には同伴入店はせず、食事が終わった後にどこかで時間をつぶしてから来店する人もいます。

もちろん、お客さんに無理強いはできません。ですが同伴入店をしないと、同伴ポイントはないので、何とか一緒にお店に入店してもらうようにしましょう!

時間は長くて2時間程度

食事に2時間以上かけると、お客さんは喜んでくれますが、それだけで満足してお店に行くという理由がなくなってしまいます。

同伴は基本的に1時間ちょっとくらいにして、「少し話足りないな~」という状態でお店に移動するのがコツです☆

近くのお店を選ぶ

入店時間に遅刻してしまったら意味がありません。

お店から遠い場所で食事をすると、交通事情などで遅刻する場合があります。最初のうちは出来るだけお店から徒歩圏内である近場で食事をしましょう♪

お客さんの車に乗らない

お客さんの中には、「同伴=ホテル」と勘違いしている人もいます。

信頼関係を築き上げられているお客さん以外の車には絶対に乗らないのが基本です。待ち合わせの時は車をどこかの駐車場に止めてきてもらうと安心ですよ◎

同伴も仕事であるということを意識する

周りに店長もスタッフもいない状態で、さらに私服だとつい気が緩んでしまいますが、あくまでも相手は”お客さん”ということを忘れてはいけません。

お店の外ではありますが、同伴をした瞬間から仕事は始まっています!

小さな気配りや会話にも気を付けて、お客さんに「同伴は楽しい」と思ってもらうのがコツ!「こんな女の子だったんだ」とキャバ嬢に対してのイメージが崩れてしまうような振る舞いは注意です。

お客さんを嫉妬させる言動はしない

いくらキャバクラの仕組みが解っているお客さんでも、自分以外の他のお客さんに嫉妬するものです。

とくに同伴という環境では、お客さんはその時間だけでもキャバ嬢を独占しているという満足感に浸っています!
そんな中で他のお客さんのことを匂わせてしまってはダメですよ!

また、同伴をしている時や、入店時には他のお客さんと顔を合わせないように注意することも必要になってきます!
もしも入店時にエントランスなどで他のお客さんに会った場合は、軽く挨拶をして同伴のお客さんを優先しましょう☆

同伴で飲みすぎない

同伴で食事をする時に、お酒を飲むケースもあります。

キャバ嬢の立場で言うとその後に仕事が待っているのです…お酒がどんなに美味しくても、勧められても、1、2杯で止めておくのがコツです♪

同伴の後に何人ものお客さんを接客しなければならないということをキャバ嬢ならば忘れてはダメですよ☆

「掛け同伴」も一つの手☆


「同伴?無理だよ!」と言っている人や、「同伴しない」とは言わないけど、同伴するという確約がないまま一緒に食事をすることを「賭け同伴」と言います。
同伴になる確証がないのに、なぜ一緒に食事に行くのか疑問に思うかもしれませんが、賭け同伴にもしっかりと意味があるんです☆

賭け同伴のパターンとしては、

  1. 自分のお客さんを同伴に誘ったら「同伴はしないけど、食事しよう」と言われた場合。
  2. 自分のお客さんに同伴とは言わず、「一緒にご飯行こう」と誘ったら「いいよ」とOKをもらった場合。
  3. 以前いたお店で他のキャバ嬢を指名していた太客(ヘルプなどで面識あり)と偶然出会って連絡先を交換、食事の約束をした場合。

上記のように様々なケースがあります!

ここで注意してほしいのが、いずれの場合も大前提として同伴をあてにしてはいけません。むしろ同伴をしてくれたらラッキーくらいの気持ちでいましょう!
食事をして、そろそろお店に行かなければいけないという時間になったら、軽く営業をかけるのがコツ☆

①の場合
「そろそろお店に行かなきゃいけない時間だ…。本当に同伴しないんですか?まだ話足りないから一緒にお店行きましょうよ!」
と誘ってみます!それでダメなら素直に引き下がりましょう。

②の場合
「そろそろお店に行かなきゃ~。○○さん一緒にお店に入ってくれるよね?」
と誘ってみます!もし「いや、店には行かないよ」と言われたら
「え~。せっかくだから同伴しましょう!」
と、一度だけ抵抗してみるのも◎それでダメなら素直に引き下がりましょう。

③の場合
「そろそろ私はお店に行かなきゃいけない時間だけど、○○さんはうちのお店に来たことありますか?良かったら同伴してください☆」
と誘ってみます!それでダメなら素直に引き下がりましょう。
「賭け同伴」はダメで元々というイメージが強いかもしれませんが、同伴の成功や失敗より、もっと大きな意味を持っているんです☆

それは、普段お店でしか話したことがないお客さんと、じっくりと話ができるチャンスになること♪
「このキャバ嬢とは長く付き合っていたい」と思ってもらうのがコツですよ♪

まとめ

お客さんを長く良い付き合いに発展させていくために、時間をかけて親密さを深めていくことが同伴のコツということがわかりましたね!

同伴はメリットが沢山あるので、コツを掴んで売れっ子キャバ嬢を目指しましょう♪

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

“同伴をしてもらうコツ♪”

体入ドットコム 即日体入情報