好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!

好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!「スタンプ」や「タイムライン」の活用法も伝授します☆

キャバ嬢のお仕事の一つ、お客さんへの営業連絡があります。
そして、多くのキャバ嬢が営業連絡にLINEを使用しています。

「どんな営業LINEを送ればお客さんが来店してくれるんだろう…??」

今回は、そんなお悩みを解消するためにお客さんに好感を持たれる営業LINEの仕方についてご紹介します☆
コツを掴んでお客さんへ好感度の高い営業LINEをしましょう♪

キャバ嬢はお客さんにどんな内容の「営業LINE」を送れば良いの?

好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!「スタンプ」や「タイムライン」の活用法も伝授します☆
まずはお客さんへ送る内容についてです。
どのような内容の営業LINEが好ましいのか見ていきましょう!

接客中の「会話内容」を織り交ぜた営業LINEを☆

まずはお店で話した内容をLINEに織り交ぜることが、お客さんへ好感を与えるテクニックです。

「こないだ話した映画みたよー!」とか「今日から出張だよね頑張ってね!」など…会話で出てきた内容を入れましょう。
お客さんは自分との会話を「覚えていてくれたんだ!」と嬉しい気持ちになり好感度へつながるのです!

お客さんとの会話内容を忘れない為にも、接客中の話題を営業LINEとして送っておきましょう☆

LINEの文章中でお客さんの名前を呼ぶ

LINEのやりとりの中で、お客さんの名前を呼んであげる事もとても大切です!

名前を呼ばれることも「覚えてくれてる」と感じるので嬉しいものです☆
「◯◯さん!こんばんは!」など、名前からLINEを始めて、「◯◯さんがオススメしてくれたお店行きませんか?」など、そのお客さんとだけの会話を演出しましょう!

誕生日などの記念日ネタを送る

誕生日のタイミングでLINEを入れることも「覚えててくれた!」という嬉しさに繋がります。

ずっと連絡を取っていなかったとしても「お誕生日おめでとう♪」と言われてイヤな気持ちになる人はいません。
また、そのLINEをきっかけに来店に繋がることもあるので、なかなか来店のないお客さんであってもタイミングを見て、定期的に連絡を入れるようにすると良いでしょう!

「お店に来て!」などの直接的な内容はNG!!

お客さんへの営業LINEでやってしまいがちなのが、「お店に来て!」と直接的に言ってしまうことです。お店に来てもらうための営業LINEなので、来てというのも間違いではないのですが基本的にはNGです!

フリーで着いた15分程度しか話していない特に気に入ってもいない女の子から、毎週のように飲みに来て!と言われてもうんざりしてしまいませんか?

そんな状態が続くと、だんだん返信も返ってこなくなってしまいます。
直接的に「来て!」と言ってしまいたいところですが、指名を貰ってある程度の関係が築けるまでは、直接的な営業は避けるのがベターです!

仲良くなっても、「一緒に飲みたいな♡」「直接会って話した方が楽しい!」など、少し曖昧な表現を使うようにするのがオススメ☆
自然な会話の流れでお店に来店するようお客さんを促す事を心がけましょう♪

お客さんもふとしたタイミングで、いつも連絡をくれるからと顔を出してくれたりするので、すぐに諦めずにしつこいと思われない程度に連絡をするようにしましょう☆

LINEのやりとりで「お店に来てくれそうなお客さんを見極める方法」はこの記事をチェックしてみて下さい!

キャバクラのお客さん☆LINEの「返信内容」から来店が期待できるか見極めよう!!

2019.03.28

「営業LINE」を送るタイミングはキャバクラ営業時間外!

好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!「スタンプ」や「タイムライン」の活用法も伝授します☆
営業LINEを送る時間にも、好感が持たれるかどうかの差が出てきます!

お客さんへの連絡は面倒くさいからと、キャバクラの営業中に送ってはいませんか??
営業中にしか連絡を返さないでいると、内容に関わらずお客さんはお店を連想してしまい営業感を抱いてしまいます。

送る内容ではなくキャバクラの営業時間外に連絡をするという時間帯への配慮がキーポイント♪
また、お客さんの職業別でLINEを貰うと嬉しいタイミングは様々なので、職業別で最適なタイミングを覚えておきましょう!

  • サラリーマンの方

お昼休みの時間帯などを狙って連絡するのがオススメです!
お休みの日や日中に、「今、何してるのー?」と送るだけでも効果があります。

  • 個人事業の方

プライベートの時間が読みずらいので、接客中の会話でお客さんの仕事をしていない時間帯を聞き出すと良いでしょう!
会話の内容を覚えていたアピールにもなりますので、「この時間、暇って言ってたよね!」なんて送ると効果的です♪

  • 同業者の方

キャバクラの営業時間中にLINEを送っても向こうも働いてるので見れません!
同業なので生活時間帯は同じ!自分がプライベートのLINEをする時間に合わせて送ると効果が高いです。

キャバ嬢の「営業LINE」はスタンプの使い分けがカギ☆

好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!「スタンプ」や「タイムライン」の活用法も伝授します☆
LINEの魅力として、スタンプで感情を伝えられるというところがありますね!
キャバ嬢の営業LINEでも、スタンプは大活躍します!

では、どんな時にどんなスタンプを使えばいいのか、表現したい感情別で詳しく見ていきましょう。

嬉しさを伝えたい時

お客さんが来店してくれた時や高いボトルを入れてくれた時などは、文章+スタンプのダブル技がオススメです☆

「ありがとう」と入ってあるスタンプもよし、ハートが飛んでるスタンプも良いですね♪
ネコやウサギなど、キュートな動物のスタンプをダウンロードしておくと便利ですよ。

忙しいことを伝えたい時

どうしてもメッセージのやり取りをする暇がない、またはもうすぐ充電が切れてしまいそう!
そんな時もありますよね。

「またあとで」と忙しさが予想できるスタンプも良いですが、ピッタリなスタンプがあるとも限りません。

ベストな対応としては、事前にお客さんと「合図スタンプ」を決めておくこと!
「私がこのスタンプを送ったら、手が離せない時だよ」とお互いに認識しておくことが大切です。

合図スタンプを決めておけば、全く関係ないスタンプでも状況を伝えることができますよ☆

怒っていることを伝えたい時

自分の怒りをお客さんに伝えることって、すごく難しいですよね。
お客さんとの親密度や怒りレベルによって、送るLINEスタンプが変わってきます。
以下を参考にしてみてください。

・親密度が高いお客さんの場合
怒りレベル1:キュート系でプンプンしてるスタンプ
怒りレベル2:ギャグ系スタンプで怒ってる絵柄
怒りレベル3:文字を強調したスタンプで怒りを伝える、もしくは悲しさを強調したスタンプ

親密度が高いお客さんの場合、怒るよりも悲しんだ方が響く可能性があります。

・親密度が低いお客さんの場合
怒りレベル1:キュート系でプンプンしてるスタンプ
怒りレベル2:キュート系が少し入りつつも怒りをメインにしたスタンプ
怒りレベル3:キュート系スタンプで睡眠を伝える

親密度が低いお客さんの場合は、怒りを最小限にグッと抑えてキュート系で統一しましょう。

やり取りを続けてしまうと怒りが爆発しそう!なんて時は、「寝るね」とスタンプで伝えてしまいましょう。
まだお互いのことを理解していないので、ギャグ系スタンプを使ってしまうと怒りが伝わりにくいです。

【番外編】話をそらしたい時

プライベートな質問や聞かれたくない話をされた時にも、LINEスタンプは活躍してくれるんです♪

ギャグ系スタンプやシュール系スタンプが特にオススメですよ!
「なにそのスタンプ!(笑)」と相手から反応が来たら、そのままスタンプの話題へ持っていきましょう。
先手を打って「面白くてダウンロードしてみた!」と伝えても◎

なかなか引き下がってくれない痛客には、スタンプで話をそらしていきましょう

LINEの「タイムライン機能」を使った営業方法も効果的☆

好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!「スタンプ」や「タイムライン」の活用法も伝授します☆
LINEのタイムラインは、自分とLINEで友達になっている人たちに向けて、一斉に呟きや画像を見てもらうことができる機能なんです☆
タイムラインは、知り合い全員に自分の独り言や日記をOPENにして見てもらうイメージだとわかりやすいかもしれませんね!

厳選した特定の人だけに向けて公開することも可能なので、お客さんたちだけに投稿を見てもらうことだってできちゃいますよ♪

それでは、LINEのタイムライン機能を使った営業活用法を詳しく見ていきましょう☆

Twitterのように独り言を呟き私生活をアピール

LINEのタイムラインは、呟きや画像を投稿するとリアルタイムで反映されます。
ショッピングをしたり、カフェで一息ついたりしているときにLINEのタイムラインに投稿してみましょう♪

リアルタイムでタイムラインに投稿することで、「今こんなことを思ってるんだな」「遊びに行ってたんだな」というように、お客さんに親近感を持ってもらえる可能性がありますよ☆

投稿を見た人はコメントを残したり、LINEのスタンプでリアクションをすることができます。
LINEの個人トークでお返事をすれば、そのまま話題を膨らませられますね♪

自撮りを投稿して視覚的アピール

LINEの個人トークによる直接的な営業じゃないからこそ、写真を投稿しやすいところもタイムラインの魅力です!
髪を染めたり、メイクを変えたりしたときは自撮りを投稿するチャンス☆

イメチェンした写真を個人ラインで送ってしまうと、お客さんによっては返事の内容に困ってしまうかもしれませんよね。
しかし、LINEのタイムラインに自撮りを投稿すれば、ワンクッション置いてお客さんに視覚的アピールができるんです♪

写真を見ることでお客さんの目に入り、「最近会ってないな」と思ってもらえることも少なくありません☆
さらに画面越しではなく、イメチェンした本人に会いたいと思ってもらえちゃいますよ!

イベント情報など宣伝として活用

自分のバースデーイベントや、お店の周年イベントが開催されるときの宣伝としてもLINEのタイムラインは活用できるんです☆
前述したようにタイムラインの投稿を誰に見せるかは自分で決めることができるので、キャバクラとは関係ない友達に宣伝を見られる心配はなく、お客さんだけにタイムラインを見てもらえますよ!

イベントの時はたくさんのお客さんに来てほしいですよね!
LINEの個人トークを使って宣伝しようと思うと、宣伝するタイミングが重要で、繰り返しアピールするのも難しいですよね。

そんな事態を防ぐためにも、LINEのタイムラインでイベントの宣伝をすることはとても効果的ですよ☆
個人に向けて投稿しているわけではないので、繰り返し宣伝したっていいんです♪

お客さんの投稿にコメントして距離を縮める

自分の投稿をお客さんが見ているということは、自分がお客さんのLINEのタイムラインを見ることもできます!
お客さんの投稿にコメントをしてあげると、「私はあなたのことを気にかけていますよ」とアピールできるんですね☆

お客さんが投稿する内容は色々あり、悩みを投稿する人もいれば私生活をタイムラインに投稿する人もいます。
タイムラインの投稿がどんな内容だとしても、話題のきっかけを探すにはピッタリですよね♪

タイムラインの投稿に残すコメントは他の人からも見えてしまうので、内容に気を付けてコメントすることが大切です。
既婚者のお客さんや彼女がいるお客さんには、事前にコメントをしても問題ないか確認しておくと◎

悩みを投稿して気にかけてもらう

自分のタイムラインに、悩みや少しマイナスな投稿をすると「どうしたんだろう?」と気にかけてもらえます。
女性に頼ってもらいたいと思う男性は多く、自分に弱さを見せてくれることを嬉しく思う人も多いですよ☆

投稿を見て、お客さんからコメントがきたらLINEの個人トークで会話の続きをしましょう♪
少し変わったタイムラインの活用ですが、効果も期待できます☆

友達感覚が大切☆「営業LINE」が上手なキャバ嬢になろう!

好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!「スタンプ」や「タイムライン」の活用法も伝授します☆

今回は、好感の持たれる営業LINEについてご紹介しました!

営業LINEをしなきゃと意気込んでしまうと空回りしてしまいがちです。
なので、最初は営業や好感度を気にするよりも友達とLINEをする感覚で始めてみることが大切です!

「お店に絶対来てもらわなきゃ!」と思いすぎてしまうと、相手にも伝わってしまいお客さんも返信しづらくなってしまいます。
なので、まずは気負い過ぎないで気軽にLINEのやり取りを始めてみてくださいね☆

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!「スタンプ」や「タイムライン」の活用法も伝授します☆
好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!「スタンプ」や「タイムライン」の活用法も伝授します☆

体入ドットコム 即日体入情報