キャバクラのお客さん☆LINEの「返信内容」から来店が期待できるか見極めよう!!

キャバクラのお客さん☆LINEの「返信内容」から来店が期待できるか見極めよう!!

今回は、LINEの「返信内容」から来店してくれるお客さんかどうか見極める方法をご紹介します☆

キャバクラに来たお客さんに再び来店してもらう為、キャバ嬢は毎日必死でLINEなどの連絡をします…!
しかし、中にはLINEの返信はあるけど、なかなかキャバクラのお店に来てくれないというお客さんがいます。

来店してくれないお客さんとのLINEに時間をかけてしまうと、仕事の効率が悪くなってしまいますよね?
つまり「返信内容」の見極めが重要なのです!最後までしっかり読んでお客さんの返信を分析しましょう☆

キャバ嬢の連絡方法といえば…?

キャバクラのお客さん☆LINEの「返信内容」から来店が期待できるか見極めよう!!

まず、キャバ嬢の連絡方法でLINEがいかに効率的なのかを知っておきましょう!

お客さんと連絡でメールや電話を活用しても問題はありませんが、やっぱりオススメなのはLINEです。

  • 電話のように相手の時間を長くとらない
  • お客さんがメッセージを読んだかわかる
  • スタンプを利用して効率良く相手に気持ちを伝えられる
  • テンポ良く会話出来るので楽しく仲を深められる

このようなポイントに加え、LINEは「返信内容」によって、ダラダラとやりとりを続けても来店や指名に繋がらない微妙なお客さんを見極める事ができるんです!

時には他の手段を使う事も大切ですが、キャバ嬢ならLINEを使って効率良く営業をかけたいですね♪

基本的な営業LINEのやり方はコチラの記事をチェックしてみて下さい!

好感度UP☆キャバ嬢の「営業LINE」の仕方を大公開!

2018.08.05

キャバクラのお客さん「来店が期待できる◎」LINEの返信パターン

キャバクラのお客さん☆LINEの「返信内容」から来店が期待できるか見極めよう!!
お客さんと連絡をしていて、以下のような返信が返ってきたら今後も指名でキャバクラに通ってくれると期待できます☆

キャバ嬢の出勤の予定を聞いてくれる

例:「今日はありがとう。次は何日にいるの?」

ある程度キャバクラでの遊び方を知っている人は、スムーズにやりとりができます。出勤予定日と自分のスケジュールを照らし合わせて予定を立ててくれますよ♪

「いつも何曜日にいるの?」という反応も期待できますね。

キャバ嬢をご飯に誘ってくれる

例:「今日は楽しかった!今度ご飯でもいこうよ」

正直、見極めが難しいパターンですが、こちらから先手を打てば問題ありません。

ご飯に誘われたら「嬉しい!今月の出勤は●●~●●日だよ」と出勤する日を伝えましょう☆
そこで出勤に合わせてくれたら期待大のお客さんです♪
逆に、出勤じゃない日を言ってきたら早めに関係を切った方が良さそうです。

キャバ嬢の人気度を聞いてくる

例:「●●ちゃんはナンバーとか入ってるの?」

お客さんの中には、キャバ嬢を「自分の力でナンバー入りさせてあげたい!」と思う人がいます!!

人気度を聞いてくる人の多くは、人気者を嫌がることが多いんです。
せっかく指名しても、あまり話ができないので通う気が失せてしまうんですね。

しかし!少数派ではありますが、超人気のキャバ嬢をお金の力で独占したいなんて人も…☆

いずれにしても来店が見込めるので、どっちにも捉えられるように「その日によるかな☆」とあいまいな反応をしましょう♪

物足りなさを感じている内容

例:「さっきはありがとう。もっと話したかったな」

過ごす時間が足りなかったと相手に思ってもらえたらラッキーです☆
「もっと話したい」と思っている時点で、あなたに好意や興味を抱いています。

お客さんの熱が冷めないうちに、自分から同伴に誘いましょう♪

キャバ嬢から同伴に誘うコツは、コチラの記事をチェックしてみて下さい!

キャバクラのお客さん「来店が期待できない×」返信パターン

キャバクラのお客さん☆LINEの「返信内容」から来店が期待できるか見極めよう!!

次に、いくら頑張っても来店や指名をしてくれない人の返信パターンを見ていきましょう。

中には指名どころかストーカーに発展してしまう可能性があるので、注意してくださいね…!

当日でアフターに誘ってくる

例:「今日の仕事終わりの飲みなおそうよ!」

ついさっき会ったばかりの人に限ってよくある返信です。また、キャバクラで遊び慣れていない人にも多く見られる反応です。

キャバ嬢を友達だと勘違いしていることが多いので、お店に来てお金を使ってくれる可能性はとても低いです。
無難に「明日、昼職があるから」「もっと仲良くなったらね」とかわしましょう!

出勤しない日を聞いてくる

例:「お休みっていつなの?」

オフの日を狙ってご飯に誘ってくるパターンが多いです。まるで合コンで出会った女の子のように接してきます。

「出勤しないときは違うバイトをしてる」と忙しいアピールをしてフェードアウトすると◎

いきなり旅行に誘ってくる

例:「次の連休に温泉行こうよ!」

同じくキャバ嬢を友達だと思っているパターンです。誘いに乗ってしまうと、相手は満足して来店してくれなくなります。
アフターと同様に「もっと仲良くなったら」とかわしましょう。

場合によっては、旅行のために通いだすケースもあります。かと言って「●回来店してくれたらいいよ」と、具体的な条件を出してしまうとトラブルになりやすいので注意してください!

キャバ嬢へプライベートな質問をする

例:「昼間は何してるの?どこに住んでるの?本名は?」

本人は会話のネタとして聞いているかもしれませんが、キャバ嬢にプライベートな質問をする人はキャバクラで遊び慣れていません。

素直に答えてしまうと、最寄り駅で待ち伏せ……なんてこともあります。指名をしてくれれば、熱烈に通ってくれる可能性はありますが、危険度が高いのでオススメしません。

トラブルになる前に、ストーカーになりやすいお客さんの特徴をコチラの記事で知っておきましょう!

キャバ嬢の「ストーカー」になりやすい「危険なお客さん」の特徴5つと対処法

2019.11.19

LINEの「返信内容」で良いお客さんかどうか見極めよう☆

キャバクラのお客さん☆LINEの「返信内容」から来店が期待できるか見極めよう!!

いかがでしたか?

お客さんの返信には、わかりやすい違いがありましたね。来店が期待できない返信の多くは、お客さん自身が得することばかり優先している内容が多いです。

このようにお客さんとのやりとりを効率的に見極める事で、無駄を省いてスマートに指名を獲得するキャバ嬢になれるんですよ☆

しかし、いくら良いお客さんの見極め方を知っていても、客層が合わないキャバクラで働いて居ては意味がありません!

まずは「体験入店」で自分に合ったキャバクラのお店を見極める事が大切です♡

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

「体入ドットコム」は厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんにも優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけましょう☆
キャバクラのお客さん☆LINEの「返信内容」から来店が期待できるか見極めよう!!

体入ドットコム 即日体入情報