まだまだ初心者なキャバ嬢必見!「初心者」を武器に自分のお客さんを増やす方法!

キャバ嬢デビュー!自分のファンを増やしていこう

キャバクラで働き始めたは良いけど…右も左もわからない!指名をもらうコツとかはあるのかな?
働き始めは、そんな不安でいっぱいですよね。

せっかくキャバ嬢デビューをしたなら、焦らずにまずは自分のファンを増やすつもりで頑張ってみましょう!

今回はキャバクラで働き始めて、自分のお客さんを増やしたい時に頑張ると良いポイントをご紹介します♡

謙虚な姿勢が◎

まだお客さんの顔や名前を覚えておらず、お店のルールなどもよくわからない…そんな時は先輩キャバ嬢に色々教えてもらいましょう☆

キャバクラは1対1でお客さんをおもてなしする仕事ですが、いずれ指名が増えてくると自分が不在の席でヘルプをお願いすることがあり、必ず誰かの助けが必要になってきます。

他の女の子にヘルプをお願いする場合も、その女の子と良い関係を築けているとお客さんを安心して任せることができちゃうんです。

わからないことは謙虚に学ぶ姿勢で働くと先輩キャバ嬢からの印象がUPして、可愛がってもらいやすくなりますよ!先輩から可愛がられることは働く上でとっても大切です♪

また、謙虚な女の子はお客さんからも好かれます♡

大体のお客さんは話を聞いてほしくてキャバクラに来ていますので、お客さんが気持ちよく話すには謙虚な姿勢が大切です☆

また、「かわいいね」などと褒められた時に「ありがとうございます!」と慣れた感じで返すよりも、新人さんらしく「そんなこと言ってくれるのは○○さんだけです」と喜ぶことで、褒めてくれたお客さんも嬉しいこと間違い無し!

どこの席でも「私、最近始めたばかりなんです」

フリーのお客さんやヘルプで着いた先輩のお客さんなど、どこの席でも「私、最近始めたばかりなんです」と言うのをおすすめします!

何を話したら良いか分からないときの会話のきっかけにもなりますし、お客さんは新人さんに「教える」ことが大好きですので、お店の暗黙のルールや接客の方法など役立つ情報も教えてくれるはずですよ!

教えてもらったらしっかり「ありがとうございます」「勉強になります」とお礼を言うようにしましょう☆

また、新人さんだと分かると「これから頑張ってね」の気持ちを込めてドリンクを出してもらえる確率も上がります♪

新人であることを武器にして、「初めまして、○○です。新人です!」「始めたばっかりなんです」を活用してみてくださいね!

先輩キャバ嬢の接客は邪魔しない!

最初は接客を学ぶために先輩キャバ嬢と一緒にテーブルに着くこともあるかと思います。

そんな時は先輩キャバ嬢の邪魔をしないように注意しましょう!

先輩キャバ嬢のお客さんに名刺を渡したり、連絡先交換をすることなどもご法度になりますので要注意です。

お客さんによっては「内緒なら大丈夫だから交換しよう」と言って頂く場合あるかもしれませんが、バレてしまったら先輩キャバ嬢は嫌な思いをするはずです。そうなると働きづらくなってしまうので、先輩キャバ嬢のお客さんとは楽しくお話しするだけに留めておいてくださいね!

接客に慣れてきたら先輩キャバ嬢が話に集中できるように積極的にテーブルの上をキレイにしたり、ドリンクを作ったり、ボトルを空けるのに貢献したりすると喜ばれますよ♡

お店でしっかり活躍するためにも、新人さんのうちは先輩キャバ嬢の邪魔をしないように心掛けながら、とにかく可愛がられる後輩を目指しましょう!

慣れてきたら…+αで意識したいこと

キャバ嬢として基本的なことに慣れてきたら、次はこんなことを気を付けてみましょう♪

連絡先は積極的に聞こう

フリーのお客さんの席に着いたら、連絡先は積極的に聞くようにしましょう!

「営業されるのが嫌い」と言うお客さんもいますが、大体のお客さんは連絡先を聞かれるのが嬉しいという場合が多いです。

逆に聞かれないと寂しい思いをさせてしまう場合もあるので、お客さんの連絡先は積極的に聞くようにしましょう♡
連絡先を交換してもらったら、なるべくその日のうちにお礼の連絡をしてみてくださいね♪

聞く7割、話す3割

人気のあるキャバ嬢はお話し上手なイメージがあるかと思いますが、実際に人気があるキャバ嬢はお客さんがたくさん話せる雰囲気を作ったり、話を広げることが上手な場合が多いです。

お客さんは話すことが好きな人が多いので、お客さんの興味がありそうなことを上手に引き出してあげるためにもたくさん質問して会話を掘り下げてあげてみてください。

自分が話す割合は3割くらいにしておくのがちょうど良いですよ♪

会話の内容はしっかり覚えておいて、次回来店の際に「○○はどうなったの?」など続きを聞くようにすると、覚えていてくれた特別感にお客さんはとっても喜んでくれます♡

もし記憶力に自信が無くて覚えられそうにない場合には、メモや日記に書いておいてお客さんが来店する前に読み返すのもおすすめですよ。

まずは3ヶ月☆自分に合っているお店か見極めよう!

キャバ嬢デビューしてから3ヶ月間は、今回ご紹介したことを頑張りながら様子を見てみましょう♪

しかし、どんなに頑張っていても思うように指名が取れなかったり、うまくいかないこともあるかもしれません。

そんな時はお店との相性が悪い可能性があるので、自分に合っているお店かどうかを見極める必要があります!

本当に今のお店が自分に合っているのか?

働いているお店が本当に自分に合っているのか、どんなところをチェックすれば良いのでしょうか?

具体的には、以下のポイントをチェックしてみてください。

  • そもそもフリーのお客さんの来店があるのか、来店してもつけてもらえない頻度が高いのではないか。
  • お店の女の子の雰囲気と自分の雰囲気が合っているかどうか。(ギャルの女の子が多いのに、自分はナチュラル清楚系など)
  • お店のスタッフと日頃から良い関係が築けているか。

固定のお客さんが多いお店は、なかなかフリーのお客さんが来店する機会が少ない場合があります。
ただでさえ少ないフリーのお客さんも売れっ子からつけていったり、お店のスタッフとの相性が悪くなかなかフリーのお客さんにつけてもらえないこともあるんです。

そうなるといつまで経っても自分のお客さんをGETする機会が訪れませんので、成績も伸び悩んでしまいますよね。

お店の雰囲気と自分のタイプが合っていない状況が武器になる時もあれば、それが原因でうまくいかないこともあります。

お店に在籍する女の子のタイプやお店のコンセプトによって来店するお客さんの層も変わりますので、働いていて自分が思うような接客が出来ないなど違和感を感じたら、そのお店の雰囲気に合っていないかもしれません。

「合っていない!」と感じたら

キャバクラで働く上で自分に合ったお店で働くことはとっても大切!

自分の魅力を引き出せなかったり活かしきれないようなお店ですと、仕事がうまくいかなくてキャバ嬢自体が嫌になってしまうかもしれません。

今働いているお店が「自分に合っていない」と感じたら、再び新しいお店探しからスタートしてみましょう☆

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

初心者キャバ嬢必見!「初心者」を武器に自分のお客さんを増やす方法!

体入ドットコム 即日体入情報