保存版!キャバ嬢の上手な「営業電話」のやり方を徹底解説!

保存版!キャバ嬢の上手な「営業電話」のやり方を徹底解説!

キャバクラなどのナイトワークにおいて大切な営業

キャバ嬢はお客さんに来店してもらうために、日頃からお客さんのLINEや電話をしていきます☆
それぞれの営業方法によって、相手の受け取る印象は大きく変わっていきます。

今回は、苦手な人も多い電話の営業について詳しくご紹介します♪

営業にはLINE?電話?

キャバ嬢の多くは、基本的に営業ではLINEを使います。今では、インストールしていない人の方が珍しいですよね!
普及率の高さもあり、LINEで営業をする人が多いです。

しかし、いつも同じ営業では飽きてしまうのがお客さんの本音。
ここでスパイスとなってくれるのが電話営業なんです♪

直接声が聞けたり、お客さんが何をしているかリアルタイムで知れるなど、電話営業にしかないメリットがたくさんありますよ!

まずは電話番号をゲットしよう!

電話営業をするためには、相手の電話番号を知る必要があります。
以下の不自然にならないタイミングでゲットしましょう☆

  • 名刺を渡したときに「お客さんのも教えてください♪」と聞く
  • LINEを交換したときに「LINEだと気づかない時があるかも」と番号も聞く
  • 写真やスマホの話題の流れで「そうだ、番号交換しようよ♪」と聞く

いずれも会話の流れで聞くと自然になりますよ☆

もしも、恋人に内緒で働いている場合は登録名を女性名か仕事関係名にするとバレにくくなります。
仕事関係名にする時は、「●●さん(店長)」のようにカッコをつけると◎

こんなときに電話を使おう!

無事に電話番号をゲットできたら、次は実践になります♪
一体どんなシチュエーションで電話をかければ良いのでしょうか?

連絡先を交換したあと

連絡先を交換したらすぐにかけてOK!トイレや更衣室へ行き、電話をしてあげるとお客さんは大喜び♪

長く話す必要はなく、「今日はありがとう!気を付けて帰ってね。」だけで十分です。
わざわざ一言のために時間を作ってくれたという事実が嬉しく感じるのです☆

どうしても席を抜けられない場合は、お店が終わってからでもOK。
相手にとって迷惑な時間でなければかけてあげましょう☆

相手の元気がなさそうなとき

元気がないときや落ち込んでいるときって、誰かの声を聞きたくなるもの。
「心配でかけちゃった」と言えば、悩みを話してくれるかもしれません。

励ましてほしい人もいれば、ただ話を聞いてほしい人もいます。
真剣に聞いてあげれば、後日お礼がてら来店なんてこともありますよ☆

お店がヒマなとき

自分の指名が来なくて暇!そんなときこそ電話の出番です☆
「お客さんいないから来て」なんてストレートに言うのは好ましくありません。

まずは、「今なにしてるの~?」と相手の状況を聞きましょう。飲み会中なら、二次会で来てくれるチャンスが高くなります☆

まだ仕事中であれば、邪魔にならないように早めに電話を切ってあげましょう。

誕生日など特別なとき

相手の誕生日だけど会えない!そんなときは電話で直接お祝いの言葉を伝えましょう♪
覚えててくれたことも嬉しいですし、LINEで済むことを電話でしてくれるという点が魅力的なんです。

もし出られなかった場合は、留守電メッセージで残してあげると◎

電話する時間帯がカギ

会話する内容を同じくらい大切なのが電話する時間帯です。
相手のプロフィールによって都合の良い時間は変わってきます。

それぞれのオススメな時間帯、避けた方がいい時間帯をご紹介します☆

相手が学生の場合

オススメ:夕方~夜
NG:朝~昼

あまり客層としてメジャーではありませんが、一定数いる客層です。
昼は学業に集中しているので、避けた方が無難です。

相手が社会人で独身の場合

オススメ:夕方~夜
NG:朝~昼

独身なので、家族のことを心配する必要はありません♪
フットワークが軽いので、電話をかけると高確率で来店してくれます。

相手が社会人で家庭持ち

オススメ:夕方、出張中の昼間
NG:夕方以外

連日のように飲み会や接待があるので、来店してくれる可能性は高いです。
帰宅すると家族の時間があるので、お礼などを伝えるのであればお店を出てすぐにかけましょう。

出張中の昼間にかけてあげると、普段話せない時間に話せる嬉しさを感じてくれます。
そのまま出張先のお土産をおねだりして、来店してもらいましょう☆

相手が同業者

オススメ:夜~深夜
NG:昼~夕方

最近では、キャバ嬢同士で来店することが増えてきています。もちろん、ホストもキャバクラに遊びに来ます。

同業者の多くは昼夜逆転の生活をしているので、寝ているであろう時間帯は避けましょう。
その日の気分で行き先を決める傾向が強いため、あまり期待せずに電話すると◎

テンションが上がっている夜~深夜にかけると、ノリノリで来店してくれますよ♪

メールとは違う特別感が嬉しい

いかがでしたか?

電話だと、メールやLINEでは出しにくい特別感を出すことができます☆
相手の声を直接聞けるので、近い存在に感じることもできますよね。

あまり頻繁にかけてしまうと効果が薄れてしまうので、ここぞというときに使ってみてください♪

営業電話のやり方はこれでバッチリ☆

需要なのはお店探し!

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した憂慮店のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

初心者キャバ嬢必見!「初心者」を武器に自分のお客さんを増やす方法!
保存版!キャバ嬢の上手な「営業電話」のやり方を徹底解説!

キャバクラ求人・即日体入情報なら体入ドットコム