キャバクラ求人・バイトを探すなら「体入ドットコム」

コンカフェに年齢制限はある?中学生や高校生、30代は働けるの?

袖と襟にレースの装飾が施された青と白の制服を着た3人の日本人コンカフェ嬢の集合写真

\ 今すぐコンカフェでバイトする /

「コンカフェで働く年齢に制限はあるの?」
「未成年でもコンカフェで働ける?」
「30代だとコンカフェで働くのは厳しい?」

コンカフェで働こうと思っている方の中には、年齢に関する疑問を持っている人も多いでしょう。年齢がネックになって一歩を踏み出せない方も少なくありません。

この記事では、コンカフェは何歳から働けるのか、また何歳まで働けるのかを詳しく解説します!未成年でも働けるのか、30代でもチャレンジできるのか、年齢が気になる方に向けてお答えします☆

コンカフェで働きたいけど年齢が気になる方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね♪

目次

コンカフェで働ける年齢は基本的に18歳以上(高校生不可)

紫の背景の前でぶりっ子ポーズをする白いメイド服の黒髪のコンカフェ嬢

ほとんどのコンカフェは、お客さんの「キャストと写真を撮りたい!」「一緒にカラオケを歌いたい!」といった要望に応えるため、「風俗営業第1号許可」を取得しています☆

風俗営業第1号許可について

風俗営業第1号許可は、『風営法(正式名称:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)』に基づいて発行されるもので、接待行為を行うお店で必要となります。

接待行為には、飲食を提供しながらの遊興や接客、同伴やカラオケの相手をするなどが含まれます。

風俗営業第1号許可を取得しているお店では、18歳未満の者は働くことができません。そのため、コンカフェで働けるのは基本的に18歳以上(高校生不可)となります。

高校生でコンカフェで働きたいと考えている方は、高校を卒業してから面接を受けましょう。

\ 違法店の掲載が無いから安心♡ /

コンカフェには、カフェタイプやバータイプ、キャバクラタイプなど、さまざまな業態があります。コンカフェの詳しい業態について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね♪

ただし、風営法の許可を取っていないコンカフェは高校生でも働ける

制服を着た日本の女子高生

風営法の許可を取っていないコンカフェの業種は、基本的にカフェやレストランと同じ飲食店です♪そのため、15歳~18歳の高校生でも働けます。

ただし、実際に働く際は、求人情報やコンカフェのホームページをしっかり確認し、高校生でも働けるかどうかをチェックすることが重要です。

さらに、校則でアルバイトが禁止されている場合、コンカフェで働くのは避けた方が良いでしょう。なぜなら、コンカフェで働いている事実が学校に知られると、停学や退学処分になる可能性があるからです。

高校生でコンカフェで働きたいなら、事前に校則をしっかりと確認しておきましょう!

20代後半は面接の通過率が悪くなる

20代後半の日本人の女性が腕をクロスしてバツマークを作っている様子

20代後半でも面接に受かれば、コンカフェ嬢として働くことは可能です♪ しかし、10代後半から20代前半の女性に比べると、面接の通過率が低くなる傾向があります。

これは、多くのコンカフェのお客さんが若い女性の接客を期待しているためです。コンカフェでは、若さやフレッシュさが求められる場面が多く、特にアイドルやメイドをコンセプトにしたコンカフェではその傾向が顕著です。

こうした背景から、20代後半の女性がコンカフェで働く場合は、見た目の若さを保つことが大切です☆

若々しい印象を与えるためには、以下が効果的です。

  • ナチュラルで健康的なメイクを研究する
  • 美肌を保つためのスキンケアを徹底する
  • 保湿や日焼け対策を欠かさない
  • 流行に敏感なファッションを心掛ける
  • 若々しいスタイルを取り入れる

20代後半の女性がコンカフェで働く際には、これらのポイントに注意しながら、自分の魅力を最大限に活かして面接に臨むことが求められます☆

見た目の若さを保つ努力や接客スキルの向上、自信を持った姿勢や健康管理を意識しながら、コンカフェでの新たな経験やスキルを得るチャンスを掴みましょうね♪

30代からコンカフェで働くのは厳しい

30代後半の日本人の女性が両指をクロスしてバツマークを作っている様子

コンカフェでは「高校生不可」などの年齢制限の下限はありますが、「〇歳まで」という上限は基本的にありません。

しかし、コンカフェでは若さが重要視されるため、30代からコンカフェで働くのは現実的に厳しいと言えるでしょう。

実際にお店で働いているコンカフェ嬢も、30代になる前に将来のことを考えて他の仕事に転職する女性が多いです。

どうしてもコンカフェ嬢として働きたいなら、10代や20代と比べても見劣りしないように、見た目にかなり気を遣う必要があるでしょう。

30代で夜職をするなら、熟女キャバクラやスナックがおすすめ

たくさんのお酒が並んでいるスナックで働く笑顔の大人の女性

30代の女性が夜職をするなら、自分の魅力を最大限に活かせる熟女キャバクラやスナックがおすすめです☆

熟女キャバクラやスナックでは、30代の女性が中心となって活躍できる環境が整っており、年齢が強みとなります。

熟女キャバクラの魅力

熟女キャバクラは、30代から40代の大人の女性がメインで働くキャバクラです。
仕事内容は一般的なキャバクラと同じですが、以下の点で特に30代の女性に向いています。

  • 大人の魅力
    落ち着いた接客を求めるお客さんが多く、30代の女性の大人の魅力が活かせます。若い女性にはない落ち着きや包容力が評価されるため、人気になりやすいです。
  • 需要の高さ
    熟女キャバクラでは、30代の女性は若い方に分類されるため、働き始めてすぐに人気が出る可能性があります。
  • 安心感
    30代という年齢がむしろプラスに働き、安心して働ける環境が整っています。

\ 夜職未経験でも働ける /

スナックの魅力

スナックは、ママと呼ばれる存在がいて、基本的にホステスがカウンター越しに接客します。
スナックも30代から40代の女性がメインで働くことが多く、以下の点でおすすめです。

  • 家庭的な雰囲気
    スナックは家庭的な雰囲気があり、お客さんとゆったりした時間を過ごすことができます。
  • 長く働ける
    スナックでは、ママと良い関係を築けば年齢を重ねても長く働けます。年齢に対するプレッシャーが少なく、安定して続けられる職場環境です。
  • コミュニケーション重視
    お客さんとのコミュニケーションが重視されるため、30代の女性の経験や人柄が活かせます。

\ 将来はスナックのママに /

長く働ける安心感や、すぐに人気キャストになれるチャンスもありますので、ぜひ一度検討してみてください☆

コンカフェの年齢制限に関するよくある質問

ピンクの背景とメイド服を着ている三つ編みの黒髪の若い女性とQAの文字

ここでは、コンカフェの年齢制限に関するよくある質問に答えていきます♪

年齢について気になる点がある場合は、コンカフェで働き始める前に確認しておいてくださいね☆

コンカフェで働いている女の子の平均年齢は?

コンカフェで働いているのは、10代後半から20代前半の女の子が圧倒的に多いです♪

お客さんは若いコンカフェ嬢を求めているので、お店側も大学生くらいの年齢の女の子を積極的に採用しています。ただし、正社員として働いているキャストは25歳〜30歳くらいの場合もあります。

コンカフェは中学生でも働ける?

コンカフェに限らず、中学生は原則としてアルバイトをすることができません。

法律で定められているため、新聞配達や牛乳配達などの一部の例外を除いて、中学生が働ける仕事は非常に限られています。コンカフェはこの例外には含まれません。

高校生になると、働けるコンカフェが増えます。「中学生だけどコンカフェで働きたい!」と思っている人は、中学校を卒業してから高校生が働けるコンカフェでアルバイトを検討しましょう。

また、SNSやインターネットで求人を探していると、中学生でも働けると謳っているコンカフェを見つけるかもしれません。

しかし、これらのお店は法律に違反している違法店である可能性が高いため、絶対に働かないようにしてください。

コンカフェのバイト面接で年齢詐称をしたらバレる?

高校生の中には、「まだ16歳だけど、大人っぽくみられるし面接で年齢をごまかしたら大丈夫かも!」と思う人もいるでしょう。

しかし、コンカフェのバイト面接で年齢詐称をすることは非常に危険で違法な行為です。

コンカフェでは面接の際に必ず身分証明書の提示を求められます。

特に、風営法の届け出を出しているコンカフェは、法律に違反しないために必ず年齢確認を行います。そのため、面接で年齢詐称をすることは基本的にできません。

自分に似ている友達や姉妹の身分証明書を借りて提示することで、年齢を偽ることも不可能ではありません。

しかし、何かをきっかけにお店に実年齢がバレてしまった場合、「私文書偽造罪」で罰せられる可能性があります。

さらに、高校に連絡されて停学や退学になることも考えられます。なので年齢詐称は絶対にやめましょう。

違法行為に手を染めることは、自分自身の将来に大きな影響を与える可能性があります。正直に年齢を伝え、合法的な方法でアルバイトを探しましょう。

高校に行ってない15歳〜18歳はコンカフェで働ける?

高校に行っていない15歳~18歳の人がコンカフェで働けるかどうかは、お店が風営法の許可を持っているかどうかによります!

風営法の許可を持っているコンカフェでは、18歳未満の人は働けません。しかし、風営法の許可を持っていないコンカフェであれば、15歳以上の人も働ける可能性があります。

ただし、労働基準法によって15歳から18歳未満の人にはいくつかの制限があります。

例えば、22時から朝5時までの間は働けません。また、面接の際は必ず身分証明書の提示を求められるので、年齢を偽ることはできません。

高校に在学中であるかどうかは関係ありませんが、中退理由が問題行動に関連している場合は、面接で不利になることがあります。

以下の表を参考に、15歳~18歳の人がコンカフェで働く際のポイントを確認してください。

項目内容
風営法の許可の有無・許可あり:18歳未満は働けない
・許可なし:15歳以上でも働ける可能性あり
労働時間の制限15歳から18歳未満は、22時から翌朝5時までの夜間労働は禁止
身分証明書の提示面接時に必ず身分証明書の提示が求められるため年齢を偽ることはできない
在学中・中退の影響・在学中であるかは関係ない
・中退理由が問題行動に関連している場合は面接で不利

\ まずは体験入店から♪ /

まとめ:コンカフェの年齢制限は事前に把握しておこう!

この記事では、コンカフェは何歳から働けるか、また何歳まで働けるかを解説しました。

コンカフェには明確な年齢制限はありませんが、一般的には18歳以上(高校生不可)が求められます。特に、お酒を提供するお店やお客さんとの距離が近いお店では、18歳未満の女の子は働けません。

また、コンカフェは10代後半から20代前半の若い子を採用する傾向があり、20代後半~30代は働くのは難しいと言えるでしょう。

20代後半~30代でコンカフェで働きたい場合は、20代前半と比べて見劣りしないように容姿に気を遣う必要があります。年齢が気になっている場合は、熟女キャバクラやスナックで働くことも一つの選択肢です◎

コンカフェで働きたいと思ったら、まずは体験入店から始めてみましょう。体験入店ができるお店を探すなら、ナイトワークの求人情報サイト「体入ドットコム」がオススメです♡

体入ドットコムでは、厳しい審査を通り抜けた求人だけが掲載されているので、安心して働けるコンカフェが見つかりますよ☆

コンカフェで体入して実際に働くことで、自分に合ったコンカフェを見つけることができます♪まずは体験入店で新しい一歩を踏み出してみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

即日体入情報

目次