キャバクラ求人・バイトを探すなら「体入ドットコム」

熟女キャバクラとは?特徴やメリット・デメリットを解説!

40代くらいの綺麗な日本人の女性が女性がこちらを見て微笑んでいる様子

「熟女キャバクラってどんなキャバクラなの?」
「熟女キャバクラと他のナイトワークとの違いは何?」
「熟女キャバクラのメリットやデメリットを知りたい!」

熟女キャバクラで働きたいと思っている女性の中には、上記のような疑問を持っている人も多いでしょう☆

そこでこの記事では、熟女キャバクラの特徴から他のナイトワークとの違いやメリット・デメリット、売れるために大切なことまで解説します!

少しでも熟女キャバクラに興味を持っている人は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね♪

目次

熟女キャバクラ(熟キャバ)とは?

40代くらいの水色のドレスを着た日本人の女性とクエスチョンマーク

熟女キャバクラとは、熟女と言われる年齢(30代~40代くらいの大人の魅力を持つ女性がキャストとして勤務しているキャバクラのことを指します。略して「熟キャバ」とも言われます。

ここでは、熟女キャバクラの特徴を詳しく解説します!

熟女キャバクラの客層

熟女キャバクラは、40代〜60代くらいの中高年のお客さんが多い傾向があります♪

お店に来店するお客さんの特徴は以下の通りです。

  • 年齢の近い女性と話したい
  • ワイワイとしたうるさいお店が苦手
  • じっくりと話を聞いてもらいたい
  • 若い子よりも人生経験がある大人の女性が好き

熟女キャバクラは中高年のお客さんがほとんどなので、落ち着いているお客さんも多いです☆例えば、酔った勢いで暴力を振るったり、暴言を吐いたりするお客さんは滅多にお店に来ません。

それなりにお金を持っているお客さんもたくさん来店するので、支払い時のトラブルも起こりにくいんですよ!

熟女キャバクラで働くキャストの年齢層

熟女キャバクラのキャストの年齢層は30代から40代がボリュームゾーンです。

ただし、熟女キャバクラでも、お店によって採用する女性の年齢は違います。25歳から40歳の女性を採用しているお店もあれば、30歳から50歳の女性を採用しているお店もあるんです☆

また、採用に関しては実年齢よりも、『見た目年齢』が重視されることがほとんどです。そのため、採用基準よりも年齢が上でも、容姿次第では熟女キャバクラで働くことができますよ♪

ちなみに、普通のキャバクラでは何歳まで働けるのかを知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

熟女キャバクラの時給相場と給料

熟女キャバクラの平均時給は2,500円~2,800円です♪

普通の昼間のアルバイトよりは時給がかなり高い上に、ドリンクバックもあるので、あなたの頑張り次第ではガッツリ稼げます。

熟女キャバクラの具体的な月収の計算例をご紹介します。以下の二つのパターンで計算してみましょう。

給料イメージA

  • 時給: 2,500円
  • 勤務日数: 週に3日
  • 勤務時間: 1日に5時間

この場合の給料(月収)は、週3日として4週間勤務したと仮定すると、 2,500円×5時間×3日×4週=150,000円となります。

給料イメージB

  • 時給: 2,800円
  • 勤務日数: 週に5日
  • 勤務時間: 1日に6時間

こちらのパターンでの給料(月収)は、 2,800円×6時間×5日×4週=336,000円となります。

さらに熟女キャバクラでは、通常のキャバクラと同じように+αでバックが発生します☆指名バック、ドリンクバック、同伴バックなどあなたの頑張り次第で、給料は増えるので頑張りがいがありますよね♪

お金目当てで熟女キャバクラで働いている30代・40代の女性も多いんですよ☆

熟女キャバクラでの仕事内容

頭に“熟女”と付いていても、仕事内容は一般的なキャバクラと変わりません♪

熟女キャバクラの主な仕事内容は以下の通りです。

  • お客さんと会話をする
  • お酒を作る
  • 食事を取り分ける
  • 灰皿を交換する
  • 営業メールを送るなど

キャバクラにおいて最も大切なのはお客様との会話です。そして、熟女キャバクラでは、ノリの良さよりも言葉のキャッチボールがしっかりできるかが大事になります☆

キャバクラの仕事内容について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

以下の記事は熟女キャバクラではなく普通のキャバクラの仕事内容になりますが、先ほども言った通り大きな違いはありません。

\ まずは体験入店してみよう /

熟女キャバクラが人気の理由

ピカピカ光る電球と黄色い背景

最近の不景気や酒離れの影響で、若い年代のキャバクラからの離れが進んでいると言われています。そのため、キャバクラの主な客層が若者から中高年へと変化しています。

中高年のお客さんには、若い女性とのテンションや会話に違和感を覚える人も多く、また、若いお客さんの中にも年上の女性に安心感を求める人がいます。このようなニーズに応える場として、熟女キャバクラが注目されているのです♪

熟女キャバクラの人気の秘密は大きく3つあります!

  • 大人の女性による落ち着いた接客
  • 包容力による癒し
  • 無理せず通える価格設定

年齢を重ねた女性が中心となることで、派手な演出が少なく、落ち着いた環境でじっくりと会話を楽しむことができます☆そのようなリラックスできる雰囲気と、経験豊富な接客が人気の理由となっているのです!

また、熟女キャバクラのキャストは若い子に比べて包容力があり、訪れる人々に心地よい安らぎを与えてくれます。これも、年齢を問わず幅広い客層に支持される理由の一つです。

さらに、熟女キャバクラは料金設定がリーズナブルなため、キャバクラに行き慣れていないお客さんでも気軽に足を運びやすいというメリットがあります◎

このように、多様なお客さんのニーズに応える熟女キャバクラの特長が、今の社会状況にマッチしており、その人気をさらに後押ししているのです!

\ 大人の魅力を活かしてお金を稼ごう/

熟女キャバクラ・スナック・クラブの違い

40代くらいの紺色のドレスを着た女性と20代後半くらいピンクのドレスを着た女性と30代前半くらいの花柄のドレスをきた女性

「熟女キャバクラって、スナックやクラブと何が違うの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

熟女キャバクラとスナック・クラブの違いは以下の通りです☆

スクロールできます
夜のお店の種類熟女キャバクラスナッククラブ
接客方法テーブルでマンツーマンカウンター越しでお客さん複数に対して女の子はひとりテーブルでお客さんひとりに対して女の子複数人
料金設定普通のキャバクラよりも安い熟女キャバクラよりも安い熟女キャバクラよりも高い
客層中高年がメイン中高年がメイン富裕層がメイン

スナックは熟女キャバクラよりも大衆向けになります。クラブは熟女キャバクラよりも高級感があります。

熟女キャバクラは、スナックとクラブの中間的な存在と考えると理解しやすいでしょう♪

「私は熟女キャバクラで働きたいな!」という人はこちら

「私はスナックが気になる!」という人はこちら

「私はクラブが気になる!」という人はこちら

スナックの仕事内容について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

クラブの仕事内容について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

熟女キャバクラで働くメリット

紫色のワンピースを着た50代の日本人女性と丸マーク

熟女キャバクラは普通のキャバクラよりも良い点がたくさんあります☆ここでは、熟女キャバクラで働くメリットを解説します!

熟女キャバクラは何歳からでも問題ない

熟女キャバクラで働く大きなメリットのひとつが、年齢を重ねても問題なく働けることです♪

一般的なキャバクラの場合、働くキャストの年齢層のメインは20代前半になります。20代後半になると働きにくさを感じることがあり、30代に差し掛かるといよいよ卒業を意識しなければいけません。

しかし、熟女キャバクラは働ける女性の年齢層が幅広く、50代でも採用してくれるお店もあるんです☆

人生経験の豊富さは熟女キャバクラではプラスに働くことが多いので、むしろ年を重ねていればいるほど人気になるかもしれません。

「熟女キャバクラは何歳から」といった明確な基準もないので、興味を持ったら年齢を気にせず挑戦してみてください!

熟女キャバクラの求人に応募する

「“熟女”っていう響がちょっとな…」実はそんな風に思っていて熟キャバに抵抗感がある人は、30代・40代のキャストが在籍している普通のキャバクラがおすすめですよ!

30代・40代のキャストが在籍しているキャバクラ求人に応募する

熟女キャバクラは子どもがいても働ける

熟女キャバクラには、子持ちのキャストや、シングルマザーのキャストが当たり前にいます。子どもが熱を出して急に欠勤する場合でも、罰金が科されないお店がほとんどです♪

そのため、熟女キャバクラは子どもがいても安心して働けます☆

また、母親ならではの悩みを共有して気軽に相談できるキャストが多いのも、熟女キャバクラで働く大きなメリットです。

熟女キャバクラの求人に応募する

熟女キャバクラじゃなくても、30代・40代の子供がいるキャストが在籍しているキャバクラもありますので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

「ワーママOK!」子持ちの30代・40代が働きやすいキャバクラ求人に応募する

熟女キャバクラはノルマや派閥争いがほとんどなく精神的に楽

一般的なキャバクラでは、お店から課せられた厳しいノルマを達成するために、キャスト同士の派閥争いや揉め事が起こることも少なくありません

派閥争いに巻き込まれた結果、精神的に疲れてしまってお店を辞めてしまう女の子もいます。

しかし、熟女キャバクラでは基本的にノルマが無いか、ノルマが緩いので派閥争いはほとんど起こりません♪キャストの売り上げによるナンバー制が無いことも多く、売り上げに縛られずに伸び伸びと働けるお店もあるんですよ☆

精神的に楽に働けるのも、熟女キャバクラの大きなメリットと言えるでしょう。

ノルマがない熟女キャバクラの求人を見る

熟女キャバクラはキャバクラ未経験でも大丈夫

熟女キャバクラと聞くと、昔からキャバ嬢として働いていた経験者ばかりが集まっているイメージがあるかもしれません。

しかし、熟女キャバクラは「未経験者歓迎!」「初心者OK!」という条件の求人がほとんどになります!30代から40代の完全未経験者でも、熟女キャバクラでキャストとして働き始める女性は多いんですよ♪

熟女キャバクラでは、キャバ嬢としての経験よりもさりげない気配りができたり、相手の話をしっかりと聞いたりすることが大切です。

大人としての経験値が求められるので、ナイトワークは未経験でも問題ありません。

キャバ嬢特有の接客マナーは先輩キャストや黒服から教えてもらえるので、詳しくキャバクラの仕事内容がわからない人でも安心して挑戦できますよ☆

「未経験者大歓迎」の熟女キャバクラの求人を見る

熟女キャバクラで働くデメリット

ボルドーのワンピースを着た40代の日本人女性とバツマーク

熟女キャバクラで働くのはメリットだけではありません。ここでは、熟女キャバクラで働くデメリットを解説します。

熟女キャバクラは普通のキャバクラよりも時給が安い

熟女キャバクラで働く大きなデメリットは、普通のキャバクラよりも時給が安いことです。

熟女キャバクラと普通のキャバクラの時給を比較すると、以下のようになります。

普通のキャバクラの平均時給3,000円~5,000円
熟女キャバクラの平均時給2,500円~2,800円

熟女キャバクラの平均時給は高くても2,800円程度ですが、普通のキャバクラは時給が5,000円を超えるお店もあるんです。高級店になると時給が7,000円を超えることも珍しくありません。

もちろん、熟女キャバクラは昼間に働く普通のパートで働くよりも稼げることは間違いありません。

しかし、若い頃に普通のキャバクラで月に100万以上稼いでいた女性にとっては、熟女キャバクラだと収入面で物足りなさを感じるでしょう。

熟女キャバクラでもできるだけ高い時給のお店で働きたい人は、平均時給よりも高い時給が貰える求人が多く掲載されている「体入ドットコム」を利用するのがオススメです♪

今働いているお店に不満がある人や、初めて熟女キャバクラで働いてみようと検討している人も、お気に入りの求人が見つかるハズなので、気軽に利用してみてくださいね☆

やっぱり熟女キャバより普通のキャバクラの方がいいかも…と思ったら、30代や40代が在籍しているキャバクラの求人を狙うのがおすすめです♪

30代・40代が在籍するキャバクラの求人に応募する

熟女キャバクラは客層が悪いお店もある

熟女キャバクラは一般的なキャバクラよりもセット料金が安く、色々なお客さんが来店しますそのため、タチの悪いお客さんがお店に来ることもあるんです…。

キャバクラにおいてタチの悪いお客さんの例は以下の通りです。

  • ベロベロになるまで飲んで泥酔する
  • 大きな声で騒ぐ
  • 過剰なサービスを強要する
  • 請求に対して文句を言ったり、正当な料金を支払わない
  • キャストに暴言を吐く
  • 店のルールを無視しセクハラをする
  • しつこくアフターに誘う

熟女キャバクラの客層は基本的には良いですが、価格設定が安い熟女キャバクラほどタチのお客さんに遭遇する確率が高くなります。

ただし、熟女キャバクラでも体験入店の制度はあります。お店の客層が不安な人は、体験入店でどんなお客さんが来店しているのかをきちんと見ておきましょう♪

熟女キャバクラで売れるために大切なこと

机にもたれかかって微笑む日本人の女性

ここでは、熟女キャバクラで売れるために大切なことを紹介します。熟女キャバクラで人気になって稼ぎたい人は、ぜひ参考にしてください。

プロ意識を持つ

熟女キャバクラで売れたいなら、プロ意識を持つことが大切です☆

熟女が好きなお客さんが集まるからといって、まともな接客をしなかったり、自分の不幸話ばかりをしていたりするとお客さんは離れていきます。

お客さんが心地よいと感じる空間を提供するのが熟女キャバクラです♪「最高の接客でお客さんを満足させよう!」というプロ意識は常に持っておきましょう。

変に若作りをしない

熟女キャバクラに来るお客さんは、年上の女性目当てで来店します♡

一般的なキャバクラにいるような若い女性を求めているわけではありません。そのため、メイクや服装は若い女性に合わせる必要はないんです♪

変に若作りせず、年相応の落ち着いた雰囲気やファッションを大事にしましょう。

ただし、熟女キャバクラと言えども、最低限の身だしなみは整える必要はあります。ムダ毛をきちんと処理しなかったり、太りすぎたりしていると、当然ですが男性からの印象は悪くなってしまうでしょう。

お客さんは年上の女性を求めていますが、だらしないおばちゃんに接客してほしいとは思いません。キャバクラで働いているという自覚を持ち、自己管理を怠らないようにすることが大切です。

友達営業をする

熟女キャバクラに来るお客さんは、「年上の女性と話して癒されたい!」という目的で来店することがほとんどです☆

一般的なキャバクラのように、疑似恋愛感覚でお店に来るお客さんは少数派です。熟女キャバクラで売れたいなら色恋営業は避け、お客さんと友達のような関係を築ける友達営業を行いましょう!

友達営業をメインにすれば、リピーターが増えて売り上げが上がること間違いなしです♪

友達営業についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

様々な話題に対応できるようにしておく

熟女キャバクラで売れたいなら、様々な話題に対応できるようにしておきましょう♪熟女キャバクラには、会話目的で来るお客さんが多いです。

そのため、色々な話題を話せるキャストは需要が高くなります☆

面白い話題はもちろん、辛かった話や下ネタなどにも対応できると、熟女キャバクラで人気になること間違いなしです!

母性を前面に出す

お客さんの中には、母親のような優しさや気配りを求めて熟女キャバクラに来店する人も多いです♪男性はいくつになっても女性に甘えたいという願望を持っています。

熟女キャバクラでは、若い子にはない熟女ならではの魅力を出すことが大切です。接客をするときは母性を前面に出すことを意識して、お客さんを全力で癒してあげましょう!

まとめ:熟女キャバクラとは“熟女”がキャストとして働くキャバクラ

この記事では熟女キャバクラの特徴や、熟女キャバクラで働くメリット・デメリット、売れるために意識しておくべき大切なことまで解説しました♪

熟女キャバクラとはその名の通り、熟女がキャストとして働くキャバクラです。キャストの平均年齢は30代〜40代くらいで、お客さんは40代〜60代の中高年がメインです。

普通のキャバクラよりも時給は安いですが、年齢を重ねても問題なく働けます☆大人の女性を求める男性がいる限り、これからも熟女キャバクラの需要は増していくでしょう!

この記事を読んで少しでも熟女キャバクラに興味を持った人は、まずは体験入店から応募してみてください!

熟女キャバクラの求人を探すなら、ナイトワーク専門の求人サイト「体入ドットコム」がオススメです♡

体入ドットコムに掲載の求人はすべて体験入店(体入)をすることができます。「未経験者歓迎」を掲げている求人やお酒が飲めなくてもOKな求人など、あなたのこだわりから求人を探すことができますよ☆

WEB、LINE、メール、電話、あなたが好きな方法で応募が可能なので、サクッと気になる求人に応募してみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

即日体入情報

目次