キャバクラ求人・バイトを探すなら「体入ドットコム」

キャバクラの「体入荒らし」ってなに?その全てを徹底的に解説します!!

ベロをだしてふざけた様子の若い女性

\ 即日体入OKの求人を見る /

キャバクラでは、本入店する前にお試しで働くことができる「体験入店(体入)」があります。

とても便利なシステムなので、中には体験入店を違う目的で利用する「体入荒らし」をする人がいます。「体入荒らし」とは一体どんなことを指すのでしょうか?

この記事では、自分が体入荒らしだと思われないようにするためには、どんなことに気をつければ良いのか解説します!

キャバクラで体入したけど本入店をしたくない場合の断り方は以下をチェックしてくださいね♪

目次

キャバクラの「体入荒らし」とは?

オフショルダーの黒いワンピースを着たセミロングの若い女性とクエスチョンマーク

体入荒らしとは面接に行ったお店に本入店する気がないのに、何度も体験入店を繰り返す行為言います。

体験入店では、働いた分のお給料が全額日払いで受け取れる場合がほとんどなので、金欠で困っている人が体入荒らしをすることが非常に多いんです。

金欠以外にも、以下のような理由から体入荒らしをする人たちがいます。

  • ひとつのお店に在籍せずに気ままに働きたいから
  • あまり多く出勤できないので、キャバ嬢を日雇い感覚で捉えている
  • 在籍している店舗であまり出勤させてもらえないから
  • 体験入店の方が高時給だから

プレッシャーを感じたくない場合や、在籍しているお店への不満から体入荒らしをする場合があるんです。

このような理由で体験入店を繰り返す「体入荒らし」をする人は、キャバクラのお店から嫌われ働きにくくなる傾向にあります。

\ 体入荒らしにならないように /

キャバクラの「体入荒らし」は何でダメなの?

黄色い背景に赤いクエスチョンマーク

お店側は忙しい中わざわざ時間を確保して面接をし、細かな説明や条件の確認をして女の子に体験入店をしてもらいます。お店によってはかなり高待遇の体入時給を設定しているところもあります。

なぜそんな手間をかけて体験入店制度を導入しているのかと言うと、ただシンプルにキャバ嬢として自分のお店で働いてほしい」からです!

それでは、お店側の意図を知った上で改めて体入荒らしがNGな理由を見ていきましょう。

体入荒らしがダメな理由:いわば「冷やかし」だから

キャバ嬢として働く気がないのに面接に来て体験入店をすると言うのは、買う気がない洋服を何度も試着するようなものです。

お店は、本入店してくれるかもしれないという期待を抱いて対応してくれます。それなのに、最初から働く気がないなんてガッカリしてしまいます。

体入荒らしがダメな理由:時間や手間がすべて無駄になってしまうから

キャバクラで1日に面接できる女の子の人数には限界があります。

その貴重な時間で面接した女の子が体入荒らしだった場合、お店側が女の子にかけた時間や手間は全て無駄になってしまうんです。

お店の人は、最初から「体入荒らし」だと分かっていたら面接しないでしょう。本入店してくれる可能性のある女の子のために、時間や手間をかけたいと思うのは当たり前のことです。

体入荒らしという身勝手な行動のせいで、人の思いを踏みにじってしまうんですね。

体入荒らしがダメな理由:雑な接客をするから

本入店をする気がない人は、その日に働いた分のお金がもらえればそれでいいので、お客さんに対しての接客がおろそかになりがちです。

もう二度と会うことがないお客さんに“どう思われても関係ない”と思うからですね。そうすると、お店に対するお客さんからの印象が悪くなってしまうことに繋がります。

雑な接客をするキャバ嬢がいるお店なんて、誰も行きたくないですよね。体入荒らしはお店の売り上げに関わるので嫌われるのです。

\ 体入荒らしにならないように /

キャバクラの「体入荒らし」の態度や発言の特徴

発言を表現する2つの吹き出し

実は、体入荒らしを目的とした人たちの態度や発言には特徴があります。

体入荒らしが目的の人はお店に関するシステムを聞き流す

給料システムやノルマの有無など、働く上で重要な話を聞き流すのは体入荒らしの特徴です。

そんな大事な話を聞き流せるということは、真面目に働く気がないと判断されます。

体入荒らしが目的の人はやる気が見られない

体験入店の態度にやる気が見られないのも体入荒らしならではの特徴です。

お客さんに対して「私、今日しかいないんで連絡先交換できません」と言ってしまう人もいれば、源氏名を聞かれるたびに適当に変えて答えたりするなど、酷い接客をする人もいます。

体入荒らしが目的の人は急に愛想が悪くなる

体入荒らしをする方も考えなしに行くわけではないので、面接までは愛想良く振る舞う場合があります。体験入店をさせてもらえなければお給料が貰えないので、なんとか体験入店までこぎつけたいんですね。

お店の人が体入荒らしだと見抜けずに体験入店へ話が進んだ途端に、一気に愛想が悪くなるのは体入荒らしあるあるです。

体入荒らしが目的の人は日払いを受け取ったらさっさと帰る

通常、キャバクラの体験入店であれば、お給料を受け取ったあとに本入店するかどうか聞かれ、次の出勤日の話へ進みます。

しかし、体入荒らしは本入店する気がないので、お給料を受け取ったらそそくさと帰ってしまうんですね。

お店の人が話をしようとしても「すみません、急いでるのであとで連絡します。」と適当なことを言って帰ってしまう傾向があります。

キャバクラ店が「体入荒らし」を見極めるのはどんな時?

考えている様子のスーツを着た男性

キャバクラ側にとって、体入荒らしはデメリットしかありません。

それでも体入荒らしをする人があとを絶たないため、お店の人は面接の時点で体入荒らしかどうか慎重に見極める必要があるんですね。

キャバクラ側がお店に来た女の子を体入荒らしかどうか判断するには、以下のようなタイミングがあります。

面接に来た時の格好で体入荒らしを見極める

いくら体験入店で着替えるとは言え、手抜きのファッションで面接に行ってしまうと、やる気を疑われてしまいます。

間違えてもスッピンで行くなんてことはないようにしてください!体入荒らし以前の問題で、メイクもしないで面接に来る人を採用してくれるキャバクラは滅多にありませんよ。

面接している時の対応で体入荒らしを見極める

面接をしている時、真剣に話を聞いている感じがしなければ、そこでもやる気がないと思われます。

また、大げさすぎるアピールも体験入店へ進むための嘘だと疑われる可能性があります。

出勤への意思を聞かれて「毎日出勤できます!」と言ったり「指名がない日はありません!」なんて言ったりしたら体入荒らしの香りがしますね。

体験入店中の接客や態度で体入荒らしを見極める

せっかく場内指名が取れそうなのに取ろうとしなかったり、お店の雰囲気や他のキャストに興味がない感じを出してしまうと怪しいですね。

真剣にお店探しをしている人なら、お店の雰囲気は必ずチェックし、指名が取れるならどんどん取っていきます♪

\ 体入荒らしにならないように /

まとめ:体験入店では「体入荒らし」だと間違われないように注意しよう!

ビックリマークを持つ手

体験入店はとても便利な制度ですが、便利ゆえに逆手にとって利用する人がいます。

キャバクラ側としても、どうにかして体入荒らしをされることは避けたいので、あらゆる場面において体入荒らしかどうかを見極めています。

せっかく真剣に面接へ行ったのに、体入荒らしだと勘違いされて不合格になったら悲しいですよね。そんな事態にならないように、今回ご紹介した態度や発言に気をつけて体験入店の面接へ臨んでください☆

これからキャバクラで体験入店をするなら、未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」がおすすめです☆

体入ドットコムなら「働きたいっ!」と思えた時にすぐに働ける、即日体入ができるキャバクラの求人も多数掲載しているので、空いた時間を有効活用してお試し勤務ができますよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

即日体入情報

目次