キャバ嬢の『店内ポーチ』はどんな物を選ぶ?入れるべき必須の持ち物(7つ道具)はコレ☆

キャバ嬢の持ち物として欠かせないのが「店内ポーチ」です☆
キャバクラで働くには、接客中に必要になる小物やアイテムが多いので、それらをまとめて入れておくための小さなポーチが必要です。

今回の記事では、店内ポーチはどんなものを選べばいいの?ポーチに入れるべき持ち物(7つ道具)とは?などについて詳しく解説していきます☆

店内ポーチはどんなものを選べばいいの?

キャバ嬢の必需品!『店内ポーチ』はどんなものを選ぶ?入れておく必須アイテムはコレ☆
店内ポーチは、どんなものでも良いわけではなく、店内ポーチに適しているものを使用する必要があります。
接客をする時に着用するドレスにはポケットが無いので、例えば、パーティに参加する時に持つようなバックやポーチをイメージすると良いでしょう☆

店内ポーチの種類とそれぞれの特徴☆

店内ポーチにはいくつか種類があり、それぞれ使いやすさや特徴などが異なります。
ここからは店内ポーチの種類をいくつかご紹介していきたいと思います!デザインや形なども見て、自分の好みのものを選んでみてくださいね☆

クラッチバック

出典:dazzy store

クラッチバックは、キャバ嬢が持つ店内ポーチの定番タイプです♪
どんなドレスにも合わせやすいのがクラッチバックの特徴☆

マグネットのボタンが付いているので、開け閉めが簡単なのもおすすめできる点です。
チェーンを取り外せるものが多いですが、付けたままでも取り外して使用してもどちらでも大丈夫です。

ミニバック

出典:dazzy store

ミニバックは、持ち手がついていて持ちやすく、持ち物がたくさん入るのがメリットです。
お化粧直しの道具を多く入れておきたい人や、大きいサイズのスマホを使っている人など、持ち物が多めな人におすすめです。

お店まで出勤する時のカバンをミニバックにして、そのまま店内で使用している人も多くいます☆

がま口ポーチ

キャバ嬢の必需品!店内ポーチはどんなものを選べばいい?

出典:maison de beaute/メゾンドボーテ

がま口ポーチは、ビジューがぎっしり付いたきらびやかなデザインのものが多く、持っているだけでゴージャスな印象を与えられます。

がま口ポーチは開け閉めがしにくいと感じる人もいますが、慣れてしまえばチャックタイプのものより素早く開け閉めができます。

化粧ポーチ

出典:Samantha Thavasa

カジュアルすぎずしっかりした素材のものであれば、化粧ポーチを店内ポーチとして使用しても大丈夫です。

明らかに普段用の化粧ポーチに見えてしまうものだと、お店によってはNGが出される場合もあるので注意が必要です。

個性派で攻めるならこんなものもアリ♡

出典:ANGEL R

ドレスで個性を出す勇気がない人でも、ポーチなら小物なので個性が出しやすいです☆

「周りの女の子と被りたくない!」という人や、不思議系キャラを狙う人には、ユニークなデザインの店内ポーチを持つのがおすすめです。

個性的な店内ポーチを持っていると、お客様の印象に残りやすく話のネタにもなりやすいので、あえてみんなが持っていないようなデザインのものを選ぶのもアリです!

キャバ嬢の持ち物(7つ道具)☆「店内ポーチ」に入れる物はコレ!

店内ポーチにはどんなアイテムを入れておく必要があるのか、まずは最低限必ず入れておくもの(7つ道具)をレクチャーします☆

最低限入れておかなければいけないアイテムはこちらです!

・ハンカチ(2枚)
・ライター
・携帯電話(スマホ)
・名刺&名刺入れ
・ボールペン
・メモ帳
・メイク道具

それぞれを詳しく見て行きましょう!!

・ハンカチ(2枚)

待機席やお客様の席に座った時に、短い丈のドレスを着ていると下着が見えそうになってしまう場合があります。
下着見えを防ぐために、膝にハンカチを置いておくのがキャバ嬢のマナーなので、店内では必ず持ち歩きましょう。

そして、膝置き用のハンカチとは別にハンカチをもう1枚用意します!
お客様が飲んでいるグラスに水滴がついてしまった時に拭くためのハンカチです。
膝置き用ハンカチはそのままにしておくのがキャバ嬢のマナーなので、ハンカチは2枚用意すると完璧です。
ハンカチはかわいいデザインのものをチョイスすると、お客様ウケが良いですよ♪

・ライター

タバコを吸うお客様の席に着いた時、お客様のタバコに火をつけなければならないので、ライターも必須です。
ライターは店内で落として無くしてしまいやすいので、予備でもう1本入れておくのがおすすめです。

・携帯電話(スマホ)

携帯電話はキャバ嬢の必須アイテムです。
待機中にお客様へ連絡を入れて営業をかけたり、お客様の席で連絡先交換をスムーズにするためにも必ず必要なので、店内ポーチに入れておきましょう。

・名刺&名刺入れ

名刺も必ず必要なキャバ嬢のお仕事アイテム。

体験入店の時や、入店してしばらくの間は、「空名刺(からめいし)」と呼ばれる何も書かれていない名刺をお店から渡されることが多いです。
お店から空名刺を貰ったら、ボールペンで自分の源氏名を書いて、お客様へ渡します。
たくさんのお客様の席に着くので、名刺は常に複数枚ポーチの中に入れておく必要があります。
名刺は名刺ケースに入れておかないとポーチの中でバラバラになってしまい格好が悪いので、名刺ケースに入れておくのがおすすめです☆

デコレーションなどが付いたきらびやかな名刺ケースもあるので、自分の気分を上げるためにもぜひ可愛いものをチョイスしてみてください♪

・ボールペン

お客様の中には、携帯をカバンの中に入れたままお店に預けてしまう方もいて、そういった場合には「名刺に連絡先を書いといて!」と言われることもあるので、指名客獲得のチャンスを逃さないためにも、ボールペンは持っておきましょう。
ボールペンは、他にも何かと接客中で必要になるシーンが多いので、店内ポーチからさっと出せると「気が利く子だな♬」とお客様に思われます。

・メモ帳

スマホのメモ帳でも代用できますが、紙のメモ帳も念のため持っておくと安心です。
お客様の誕生日など、忘れてしまいやすい情報を聞いた時は、忘れないようにメモしておきましょう。

・メイク道具

人気キャバ嬢を目指すなら、メイクは常に完璧な状態でキープしておきたいところ☆
控え室にいちいち化粧道具を取りに戻らなくても、待機席やお手洗いでさっとお化粧直しができるように、リップやファンデーションなど最低限のメイク直し道具を店内ポーチの中に入れておくと仕事に集中できます。

また、人気キャバ嬢が常に完璧なルックスに見えるのは、化粧やヘアメイクがよれていないか、外見チェックをこまめに行っているからです。
手鏡を店内ポーチに忍ばせておき、お客様の席に着く前に外見をチェックする習慣をつけましょう。
手鏡は大きいサイズのものではなく、さっと出せる小さめで品のあるものがおすすめです。

出来るキャバ嬢が店内ポーチに忍ばせている物☆

仕事が出来るキャバ嬢は必須アイテムだけでなく、いざという時に役立つものを常備しています。

キャバ嬢として一歩上を目指すためにも、必須アイテムに加えて、出来るキャバ嬢が持つアイテムも店内ポーチに入れておきましょう!

・ブレスケアアイテム

出来るキャバ嬢はブレスケアも欠かしません!
フリスクやポケットサイズの口臭スプレーを持っている人が多いです。
フリスクをポーチに入れる場合は、キラキラした可愛いフリスク専用ケースに入れておくと気分が上がるのでおすすめです♬

・のど飴

「今日はなんか風邪気味なんだよね・・・」なんてお客様がいたら、店内ポーチからのど飴をさっと出して渡すことが出来れば、お客様にプロ意識の高さをアピール出来ます。
体調を気遣うアピールは、お客様の心に大きく響いて印象に残りやすく、指名に繋がることもあるのでぜひ実践してみてください☆

・スマホにはネタを!

接客中にお客様との話につまってしまうことは、誰にでもあります。
出来るキャバ嬢はそんな時のために、スマホにはお客様と遊べるアプリや、話が盛り上がりやすいペットや旅行に行った時の写真などを用意しています。
プライベートの写真を見せることで、お客様との仲もぐっと縮まるのでおすすめです☆

まとめ

いかがでしたか?
キャバ嬢の必須アイテム「店内ポーチ」にどんなものを持てば良いか、そして、何を入れたら良いかがわかりましたね!

素敵な店内ポーチを用意してキラキラした素敵なキャバ嬢をになりましょう♪

体験入店の時は、ドレスや靴と一緒にお店が貸し出してくれる場合が多いですが、貸し出し用の店内ポーチを用意していないお店もあるので事前にお店に確認しておくと安心です☆

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

「かわいいドレスを着て楽しく働きたい!」

「毎日いろんなドレスやお洋服を着ておしゃれを楽しみたい!」

「キラキラした生活を送りたい☆」

という女の子におすすめなのが・・・・

業界知名度No.1の体入ドットコム!!

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆
売り上げや指名に直結!キャバ嬢のドレス選びのポイント☆

体入ドットコム 即日体入情報