【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?

【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?

キャバクラで働くキャバ嬢は必ず「ヘルプ」という仕事をします。
どんなに人気なキャバ嬢でも、最初のうちは必ずヘルプからスタートしています。

ヘルプとは一体どんな仕事で何を注意して行えば良いのでしょうか?

ここではキャバ嬢の「基礎知識」として「ヘルプ」について学んでいきましょう☆

キャバクラの「ヘルプ」とは??

【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?
こんな状況を想像してみて下さい。

お客さんAが指名キャバ嬢に会うためにお店に来店しましたが、その指名キャバ嬢は別のお客さんBに指名されて既に席に着いて居ました。
その時、当然お客さんAはすぐに指名キャバ嬢に会う事ができません。

指名キャバ嬢が別のお客さんBに指名されている間、お客さんAは一人ぼっちになってしまいますね。

キャバクラにおける「ヘルプ」とは、指名キャバ嬢が他のお客さんに着いている間、もう一方のお客さんが一人にならないように、指名キャバ嬢の代わりとして席に着いて接客をするのが役割です☆

もしもヘルプの女の子がいなければ、お客さんを一人ぼっちにさせる機会が増えるので、評判が下がりお店は立ち行きません。つまりキャバクラのヘルプとはお店を運営する上でとても大切な存在なのです!!

そして、未経験の新人キャバ嬢は、当然最初のうちは指名客が居ないので、まずはヘルプからのスタートが基本になります♪

キャバクラの「ヘルプ」という仕事の基本☆

【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?

ヘルプの仕事は単純で、主に行う事は「接客」です。
ヘルプの接客の種類は主にこの2つです。

  • 指名キャバ嬢が他の指名客の所に居る間の繋ぎとしての接客
  • 指名キャバ嬢と一緒に席についた時の盛り上げ役としての接客

いずれの場合も、お客さんとの会話、ドリンク作り、アイス補充、灰皿交換などのテーブル周りの整理整頓は欠かせません!!

指名のキャバ嬢が居ない時は、その寂しい時間を長く感じさせないようお客さんを楽しませることが大切です♪

指名のキャバ嬢と一緒に席に着いた場合は、会話に程よく参加してテーブルを盛り上げ、さらに指名キャバ嬢がお客さんに集中できるよう積極的に雑務を引き受けると喜ばれますよ♪

キャバクラで「ヘルプ」を頑張るメリットとは?

【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?
ヘルプとは指名キャバ嬢のお手伝いですので、いまいちやる気にならない人もいるかもしれません…。

しかし、ヘルプの仕事を投げやりに行ってはいけませんよ!!

「ヘルプ」を頑張るという事は後々大きなメリットに繋がっていくのです☆

では、ヘルプを頑張ることで得られるメリットを見ていきましょう!

信頼を得られる

ヘルプを頑張るメリットは第一に先輩キャバ嬢やボーイから信頼を得られることです!

任せた仕事をきちんとこなすことができるキャバ嬢は、信用を得るので、後々フリー客へ優先的につけてもらえる可能性が高くなります。

更に先輩キャバ嬢が指名のお客さんにお願いをして場内指名を入れてくれることもあるんですよ☆
これを友情場内と言いますが、先輩キャバ嬢に「この子に任せると安心!」と思ってもらうことでこの友情場内が獲得しやすくなります!

枝客(えだきゃく)獲得に繋がる

指名キャバ嬢が既に居るお客さんに営業をかける事はできません。
しかし、そのお客さんが新しく連れて来たいわゆる「連れのお客さん」はフリーなので、バッチリ営業をかけることができます。

このように、指名キャバ嬢が既に居るお客さんのお連れ様のことを、業界用語で「枝客(えだきゃく)」と言います。

ヘルプとして接客する頻度が高くなると、この枝客に遭遇する可能性が高くなります。

ヘルプをしていた先輩キャバ嬢のお客さんから、仕事ぶりやキャラを気に入られ連れて来た枝客を紹介してもらえるなんてこともあります♡

こういったチャンスを掴む為にも、ヘルプの席ではしっかりお仕事をしましょう!

キャバクラで「ヘルプ」をするにあたっての注意点&ルール

【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?
メリットいっぱいのヘルプという仕事ですが、特有のルールがあります。
これらは暗黙の了解とされているものも多いので、入店時に詳しく教えてもらえないことがあります。

先輩キャバ嬢との関係性を上手に築くためにも、ヘルプのルールは事前に学んでおきましょう!

連絡先・名刺は渡さない

まず、指名キャバ嬢がいるお客さんに連絡先や名刺を渡すのはNGです!

なぜなら、ヘルプの仕事中は営業をかけてはいけないからです!
どんなにお客さんからお願いをされても、連絡先は渡せないことを伝えて上手に断りましょう。

断るのが苦手な人は「お店のルールなので」や、「バレたら店長に怒られてしまうので」と、お店や店長のせいにするのも良い方法です。

「○○ちゃん(指名キャバ嬢)にやきもち妬かせたいからって、やめてくださいよ~」とやんわり話を逸らして乗り切っても良いですね!

指名キャバ嬢の情報を教えない

ヘルプで接客している時に、指名キャバ嬢の情報を知りたがるお客さんは結構多いものですが、どんなに聞かれても指名キャバ嬢のプライベートや売り上げ成績などの情報を教えるのはNGです!

彼氏の有無や住所(どんなところに住んでいるか)、昼間の仕事は何をしているのか、本名など、教えてしまうと指名キャバ嬢が思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。

また、指名キャバ嬢が他にどんなお客さんに指名されてるかも教えてはいけません!十分注意しましょう!

お客さんにベタベタしてはいけない

ヘルプで着いたお客さんにベタベタとスキンシップを取らないようにしましょう。

「あの子は営業をかけている!」「お客さんを取ろうとしている!」と指名キャバ嬢に誤解され、トラブルになってしまうと、後々仕事がやりづらくなります。

また、お客さんの方からスキンシップを取ろうとしてくることもありますが、こちらも上手にかわしましょう!

ドリンクをねだらない

ヘルプの席ではドリンクをねだるような行動は避けましょう!

お客さんから「何か飲みなよ」とドリンクをおすすめされても一回は丁寧に断るようにしましょう。
しかし、それでもドリンクをおすすめされたら、あまり断りすぎるのも失礼にあたりますので頂くようにしましょう。

指名キャバ嬢が戻ってきて、席を抜けるときはシッカリお礼を言うのを忘れないようにしましょうね!

テーブルは綺麗に保つ

テーブルの整理整頓はヘルプの重要な仕事です。
着いたテーブルは常に綺麗な状態を保てるように心がけましょう。

灰皿を交換したり、ドリンクを作ったり、灰皿やアイスを頼んだり、頼まれたフードを取り分けたりといった、キャバ嬢として基本の仕事をするだけです♪

キャバクラの体験入店の時は基本「ヘルプ」がお仕事!

【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?
キャバクラで働く場合、ほぼ100%「体験入店(体入)」というものがあります。

そして、体験入店(体入)の時は基本「ヘルプ」の仕事をします。

もちろん、フリーのお客さんにも付きますが、指名客が居ない新人や体入キャバ嬢はヘルプをする事が多いので、ヘルプについて学んでおく必要があると言えます☆

この仕事をしっかりこなす事で、その後の本入店の条件などに影響があるんですよ!

緊張せずにリラックスして基本的なキャバクラの接客をすることが大切♪ヘルプの場はアピールの場だと思ってお仕事をしましょう!

まとめ

いかがでしたか?
「ヘルプ」とはどんな仕事なのか、基礎知識はバッチリですね!

ヘルプの仕事を上手にこなせるキャバ嬢は新人でもベテランでもお店から重宝され、とても働きやすくなります♪

キャバクラ未経験者さんも体験入店で「ヘルプ」の仕事を頑張ってみましょう♪お店から優遇されること間違いなしです!

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?
【基本知識】キャバクラの「ヘルプ」とは一体どんな仕事?

体入ドットコム 即日体入情報