キャバクラ体験入店における、面接〜体験入店までの「流れ」を知ろう!

合格率UP!?キャバクラにおける「面接の流れ」

有名キャバ嬢がメディアに出演したり、キャバ嬢の専門雑誌ができたりしたことによって、キャバクラで働きたいと思う女性が増えてきました。

キャバクラで働くには、一般的な就活やバイトと同じように面接を受ける必要があります。

そして、面接の後に体験で1日お店で働けるところがほとんど、これを体験入店(略して体入)と言います。

キャバ嬢になるための面接は普通の面接とは少し違う部分があるので、面接から体験入店までの流れを頭に入れてシッカリと対策していきましょう☆

キャバクラの面接は普通の「面接」と違うもの?

合格率UP!?キャバクラにおける「面接の流れ」

キャバクラの面接と就活やバイトの面接では、流れに大きな違いはありません。
スーツを着る必要がなかったり、履歴書の用意が不要だったりと、細かな違いがあるんですね!

一般的なキャバクラの面接の流れは、以下のパターンとなっています。

【面接】

  • 待ち合わせ
  • 入店
  • 身分証明書の提示
  • エントリーシート記入
  • 質疑応答
  • 条件の確認

【体験入店】

  • ヘアメイク
  • 体験入店(キャバ嬢のお仕事)
  • 本入店の可否
  • 退店

それでは、それぞれの流れを詳しく見ていきましょう!

キャバクラの面接「基本的な流れ」

合格率UP!?キャバクラにおける「面接の流れ」

待ち合わせ

キャバクラの面接では、なんとお店の人が迎えに来てくれることが多いんです。
お店の場所が分かりにくかったり、面接に来た人がよく迷ってしまったりするケースがあるためです。

お店の最寄り駅まで迎えに来てくれる場合もあれば、分かりやすい目印がある場所で待ち合わせという場合もありますよ☆
面接日を決めるやりとりのうちに「当日はスタッフが〇〇までお迎えにあがります」と言われたら指定の場所へ行きましょう!
何も言われなかった場合は、そのままお店まで出向いてOK♪

身分証明書の提示

お店にたどり着いたら、席について面接が始まります。
質問やエントリーシートを書く前に、お店側から身分証明書の提示が求められるのですぐ出せるようにしておくと◎
身分証明書を忘れてしまうと面接ができなくなってしまうので、注意してください!

中には身分証明書の提示を求めてこないお店がありますが、そういったお店は違法店である可能性が高いです。

キャバクラの面接☆「身分証明書」は何を用意すれば良いの?

2018.12.12

エントリーシート記入

キャバクラの面接では、自分で履歴書を持っていくことは少ないでしょう。
一般的な履歴書では、お酒の強さや水商売の経験などを知ることができないからです。

お店が独自で用意しているエントリーシートと呼ばれる紙にプロフィールや経歴を書くことがほとんどですよ☆
ナイトワークならではの項目の他に、希望の勤務頻度や最寄り駅など普通の項目も記入していきます。

質疑応答

エントリーシートを書き終えたら質疑応答に移ります。
一般的な就活で行われるようなかしこまった質疑応答ではなく、フランクな感じがほとんどですよ♪

エントリーシートに記入した内容をもとに、ナイトワークの経験などを掘り下げていきます。
質疑応答の内容や態度によって体験入店に進めるかが決まってくるので、そちらの対策もしっかりしておきましょう☆

キャバクラの面接で『聞かれること』ってナニ?質問事項と合格しやすい回答について

2019.06.10

条件の確認

質疑応答が終わり、お店側が体験入店をしてほしいと感じたら次のステップに進みます。

お店が取り入れている給料の制度や待遇面などをお互い確認していきます。
求人で見た時給より低い金額を提示されたら、この時点でしっかり聞いておくと後々トラブルになりません!

そして、この後に待っている「体験入店」に向けて、時給の確認や終わりの予定時間などのすり合わせを行っていきます☆

時給まるまるはもらえない!?キャバクラのお給料「天引き」の内訳を徹底解説☆

2019.04.17

キャバ嬢さん必見☆キャバクラの『お給料システム』を把握しよう!

2018.04.26

キャバクラの面接の後は「体験入店」が待っている!

合格率UP!?キャバクラにおける「面接の流れ」
先ほど申したように、キャバクラの面接では質疑応答で体験入店をするかどうかが決まります。
無事に体入をすることになった後の流れを見ていきましょう!

ヘアメイク

お互い条件に納得したら、そのまま体入ができるため身だしなみを整えるステップに移ります☆
お店に来てくれるヘアメイクさんに髪をアレンジしてもらう場合もあれば、自分でヘアメイクをしたり、美容院に行くこともあります。
中にはそのままのヘアメイクで体験入店を行うお店もあるので、ヘアメイクも確認してある程度整えて行くと◎

お客さん受けが良い!キャバ嬢の髪型・メイク・ネイルを紹介♪

2019.04.24

体験入店

いよいよ体入スタート!キャバ嬢としてのお仕事を開始します。
実際にお店で働いてみることで、お店の雰囲気が自分に合うか、客層は良いかなどを見極められます♪
お店によって体入の時間は異なるので、帰りを考慮して体入しましょう。

キャバクラの「接客」基本のポイント4つ☆これだけできれば【体験入店】は大成功♪

2018.04.26

本入店の可否

体入を終えると、お店の人に本入店するかどうか聞かれます。

体入してみてお店が合わないと感じたら断りましょう!
そのまま本入店を決めると次回の出勤について話が進みますよ☆

「体験入店」で必要な持ち物って?

スムーズに体験入店をするためには、事前にキャバクラで働く上で必要な持ち物も確認しておきましょう!
必要な持ち物は主にこちらです。

  • ドレス
  • ヌーブラ
  • ストッキング
  • 靴(ヒール)
  • アクセサリー
  • ポーチ
  • ハンカチ
  • ライター

これらは、基本的にお店で借りられる物ばかり!(ヌーブラとストキングは借りれません)
なので、手ぶらで面接を受けて体験入店をすることができます!
しかし、自分でシッカリ用意をして行くことで、やる気が伝わり面接に合格しやすくなりますよ♪

流れを理解してスムーズな面接&体験入店を!

合格率UP!?キャバクラにおける「面接の流れ」

いかがでしたか?
キャバクラの面接は、一般的な面接と比べて異なる部分があります。

スーツを着る必要がないので、ついフランクな雰囲気になりがち。
ガチガチに緊張する必要はありませんが、挨拶や礼儀はしっかりしておきましょう!

そのまま体験入店をする場合は、キャバクラで働く上で必要なものをしっかり用意して臨みましょう☆

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆
合格率UP!?キャバクラ体験入店における「面接の流れ」

合格率UP!?キャバクラにおける「面接の流れ」

体入ドットコム 即日体入情報