お酒が苦手なキャバ嬢必見☆仕事中の飲酒対策4選

キャバクラやガールズバーなど、さまざまなナイトワークにおいて避けては通れない「お酒」。お客さんを楽しませるだけでなく、売上にも目に見えて反映される大切な存在です!

大人になるにつれて、お酒を飲む機会は増えてくるものですが、何度飲んでも「美味しさがわからない」「苦手」という人も多いのではないでしょうか?また、中にはすぐに赤くなる・すぐ酔ってしまうなんて場合もありますよね。そこで今回は、あまりお酒が飲めないという人にオススメのお酒対策をご紹介します☆

お酒が苦手だと夜職では働けないと思ってない?

そもそも、キャバクラやガールズバーにおいて飲酒は必須なのでしょうか?
実は、必ずしもお酒を飲まなくてはならないというわけではないんです☆

もちろん飲めるに越したことはありませんが、現在活躍中の有名キャバ嬢さんの中にはお酒がまったく飲めない人もたくさんいます♪

飲めなくても人気があるということは、ナイトワークにおいて飲酒が必須ではないということがわかりますよね☆
たくさんお酒が飲めれば飲めるほど良かった時代とは、違った流れができているんです!

あの有名キャバ嬢もお酒が飲めなかった…!? 詳しくはコチラ☆

飲めるけどお酒が苦手…仕事中はこの対策をしておけば大丈夫!

苦手なものを無理して飲んでも、楽しく仕事ができないですよね。体調によって酔いのスピードが左右されてしまうタイプの人も多くいます。
上手にお酒と付き合えるように次の対策をしてみてください☆

空腹時に飲まない

まず一番に対策をするとしたら「空腹を避ける」ことです!胃の中に何も入っていない状態でアルコールを入れてしまうと、酔いやすくなってしまいます。
同伴で食事をすれば、売上にも繋がって一石二鳥です☆簡単にできる対策でありながら、効果は大きいですよ♪

もしも、しっかりとした食事がとれなさそうな場合は手軽に食べられるものを用意しておくと◎
そんな時間もない!という場合は、空腹であることをお店の人やお客さんに伝えておきましょう。
同伴をしなくても、お客さんの席でフードを頼んでくれるかもしれませんよ♪

アルコールを分解する栄養ドリンクを飲む

ヘパリーゼやウコンなど、お酒の場に適したドリンクが多数販売されていますよね☆
このようなドリンクには、アルコールを効率よく分解してくれる成分が含まれています。どうしてもお酒を飲まなくてはいけない場合は、事前にドリンクを飲んでおくと楽になりますよ♪

また、普段から肝臓によいサプリメントを摂取するなど、インナーケアをしておくとダメージが少なく済むのでオススメです!

水分補給をこまめにする

お酒だけで過ごそうとせず、お水を挟みながら過ごすと酔いにくいです。
一口お酒を飲んだら一口お水を飲む、この流れを作っておくと体内でアルコールが薄まってくれるんです☆お酒自体は水分補給の役割をもっていないので、脱水症状になることも予防できますよ♪

もしも、お客さんに「水飲みすぎじゃない?」と聞かれたら、「水を飲むことで口の中がリセットされてお酒がずっと美味しく飲める」と返せばOKです☆

ノンアルドリンクを飲む

お店では、キャスト用のドリンクにノンアルコールドリンクを用意してあることがほとんどです。
ドリンクをお願いするときに、お店の人間にしかわからないサインやマークで合図をします。お酒が飲めない人のためはもちろん、体調が悪くてお酒を避けたいという人のためでもあります。

お客さんによってはノンアルコールドリンクを嫌がる人もいるので、確認されてしまっても「アルコールだよ」と貫き通しましょう☆

全く飲めない!!そんなあなたでもNo.1

いかがでしたか?
ナイトワークだからといって、必ずしもお酒を飲まなくても大丈夫なんです!

お酒がない分、お客さんに合わせてノリを良くしたり、ハイテンションで接客することがカギとなってきます。
気遣いをしっかりしたり、他の部分で強みを作れば、お酒を飲めなくてもNo.1は夢じゃありません♪

今回ご紹介したことに理解のあるお店に出会うためには、すぐに入店せずに体験入店から始めるのがオススメ☆
無理のないように楽しく働きましょう☆

\ お酒が飲めないキャバ嬢はどのくらい居る? もっと知りたい方はコチラをチェック☆ /

体入するなら!業界知名度No.1のナイトワーク専門求人サイト☆体入ドットコム

厳しい審査を通過した『優良店』のみ掲載だから、とにかく安心×安全!!
未経験者さんに優しいナイトワーク専門求人サイト「体入ドットコム」であなたにピッタリのお店を見つけよう☆

“お酒が苦手なキャバ嬢必見☆仕事中の飲酒対策4選”

体入ドットコム 即日体入情報