キャバクラ求人・バイトを探すなら「体入ドットコム」

キャバ嬢の営業スタイル12個の特徴とメリットデメリットを解説♪

ドレスをきた三人のキャバ嬢

\今日すぐに働きたい /

「売れっ子キャバ嬢ってどんな営業スタイルで接客しているのかな?」
「自分に合った接客スタイルが分からずに悩んでる…」

キャバ嬢の中には日々自分に合った接客スタイルを創作する女の子も多いのではないでしょうか。

これまでなかなか芽が出なかったキャバ嬢が接客スタイルを変えた途端に売れっ子キャストとして活躍した事例は多数あります。

現在伸び悩んでいるというあなたも自分にピッタリの営業スタイルを身に付けることで大きく飛躍すること間違いなし。

今回は、キャバ嬢におすすめの営業スタイルと特徴、メリットやデメリットなどを12個ご紹介します!

目次

キャバ嬢は自分に合った営業スタイルを見つけることが大切♡

手でハートマークを作っている様子

キャバ嬢は自分に合った営業スタイルを見つけることが大切です。

何故なら、キャバクラでは単に可愛かったり、容姿が優れているだけの女の子ではなかなかお客さんの心を掴むことができず、キャラ立ちしているキャバ嬢の方がお客さんウケしやすいからです。

自分に合った営業スタイルを身に付けることでそのキャラクターを自身の武器にし、お客さんとの接客に活かすことができます。

この記事では、キャバ嬢のポピュラーな営業スタイル10個と番外編で2つの営業スタイルを解説します。自分に合った営業スタイルを見つけて売れっ子キャバ嬢として活躍してくださいね♪

キャバ嬢の営業スタイル1「色恋営業(色恋)」とは?

赤いドレスの若いキャバ嬢と50代くらいのスーツを着た男性がハグをしている様子

キャバ嬢の営業スタイルの1つ目は「色恋営業(色恋)」です。

色恋営業とは、お客さんにあたかも恋愛感情や恋人関係にあるかの様に振る舞いながら接客する営業スタイルで、中には、お客さんを彼氏として扱いお店に来てもらうキャバ嬢もいます。

色恋営業は夜遊び上級者でキャバクラでのひと時を疑似恋愛と割り切って楽しめる人や、女性経験の乏しいお客さんに対して効果的な営業スタイル。

ハマればお客さんからの指名を獲得しやすいものの、恋愛感情に働きかける営業スタイルであるため場合によっては大きなトラブルを招く危険性があります。

色恋営業についてより詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

\ キャバ嬢になって色恋営業をかけてみる /

キャバ嬢の営業スタイル2「オラオラ営業(オラ営)」とは?

黒いドレスを着て寝転ぶ黒髪のキャバ嬢

キャバ嬢の営業スタイルの2つ目は「オラオラ営業(オラ営)」です。

オラオラ営業とは、お客さんに対して強気な態度で接客する営業スタイルで、通常であればお客さんとキャバ嬢は対等の関係性を構築しますが、オラオラ営業の場合にはキャバ嬢の方に主導権があります。

お客さんはキャバ嬢の言うことに何でも従うことになるため、上手く刺されば自分の思い通りにお客さんをコントロールできます!

伝説のキャバ嬢として知名度の高い『門りょう』さんも現役キャバ嬢時代はオラオラ営業をしていました。

オラオラ営業に向いている人

オラオラ営業に向くキャバ嬢は以下の通りです。

  • 自分に自信があって堂々とした接客ができる人
  • 元々S気質がある人
  • お客さんに対して少々強気に出ても受け入れてもらえる人

元々気が強かったり、意地悪するのが好きなS気質の人、「この子なら多少言葉が強くても良いか」と受け入れてもらえる様な女の子はオラオラ営業に向いています。

オラオラ営業のメリットやデメリットなど、より詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

\ キャバ嬢になってオラオラ営業にチャレンジ /

キャバ嬢の営業スタイル3「飲み営業」とは?

お酒を複数人で飲む女性たち

キャバ嬢の営業スタイルの3つ目は「飲み営業(飲み営)」です。

飲み営業とは、その名の通りお客さんとワイワイお酒を飲みながら楽しく接客する営業スタイル

現在ではノンアルキャバ嬢として活躍する女の子も増えていますが、せっかくならお気に入りのキャバ嬢と楽しくお酒を飲みたいというのがお客さんの本音です。

また、色恋営業や枕営業とは違って、お客さんとのトラブルに繋がりにくいため、お酒が得意なキャバ嬢であれば積極的にチャレンジしてみましょう☆

飲み営業に向いている人

飲み営業に向くキャバ嬢は以下の通りです。

  • お酒が得意な人
  • ワイワイとした雰囲気が好きな人
  • 盛り上げ上手な人

飲み営業はお酒が得意で盛り上げ上手なキャバ嬢であれば積極的に取り入れたい営業スタイルです。

お客さんの多くはワイワイとお酒を楽しみたいと思っているため、万人ウケすること間違いなし。合わせて、トークスキルやコミュニケーション能力を磨ければ鬼に金棒です!

飲み営業のメリットやデメリットなど、より詳しく知りたいという人は以下の記事も参考にしてください♪

\ お酒好きなら飲み営業をやってみよう /

キャバ嬢の営業スタイル4「枕営業」とは?

ベッドで寝転ぶセクシーな女性

キャバ嬢の営業スタイルの4つ目は「枕営業枕」です。

枕営業とは、お客さんと性的な関係を持つことでお店で指名してもらったり、高額なボトルをオーダーしてもらう営業スタイル。

売上を作るという意味では色恋営業以上に効果的なこともありますが、様々なリスクやトラブルの原因となるため一般的にはおすすめされていません。

枕営業に向いている人

枕営業に向くキャバ嬢は以下の通りです。

  • 今月何が何でもノルマを達成しないとヤバい人
  • どうしてもNo.1になりたい人
  • とにかくお客さんを掴みたい人

枕営業は、ノルマに追われていたりお客さんを掴みたいキャバ嬢には適しています。

お客さんの中にもキャバ嬢との性的な関係を求める人が一定数いるため、上手くマッチすればWin-Winな関係性を構築できます。

枕営業についてより詳しく知りたいという人は以下の記事も参考にしてくださいね。

まずは体入してみよう♪

キャバ嬢の営業スタイル5「友達営業」とは?

ピンク色のドレスを着た若い女性とネイビーのスーツを着た若い男性が笑顔でこちらを見ている様子

キャバ嬢の営業スタイルの5つ目は「友達営業(友営)」です。

友達営業とは、お客さんと友達の様に接する営業スタイルで、恋愛関係ではなく仲の良い女友達という位置付けで接客するためトラブルにも繋がりにくく、フランクにお酒を楽しみたいというお客さんからも人気を集めています☆

友達営業に向いている人

友達営業に向くキャバ嬢は以下の通りです。

  • 物怖じせずに誰とでも会話できる人
  • 私生活でも男友達が多い人
  • お客さんとの余計なトラブルを避けたい人

友達営業では、ルックスよりもトーク力やコミュニケーション能力が求められます。

日頃から男性と話す機会が多かったり男友達が多いキャバ嬢であれば恋愛関係に発展しない付き合い方を理解しているため、友達営業を上手に取り入れることができます。

また、お客さんと連絡を取る頻度も色恋営業より少なく関係性も広く浅くといった感じなので、学生のキャバ嬢Wワークのキャバ嬢にも向いています。

友達営業のメリットやデメリットなど、より詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください★

キャバ嬢になって友達営業してみる

キャバ嬢の営業スタイル6「小悪魔営業」とは?

悪魔のコスプレをしたウェーブ髪の若いキャバ嬢

キャバ嬢の営業スタイルの6つ目は「小悪魔営業」です。

小悪魔営業とは、ツンツンしつつも突如可愛らしい一面を見せたり、ボトルをおねだりするなど、小悪魔の様にお客さんを翻弄する営業スタイル。

素っ気ない態度を取っていたのに急に距離を詰めてボディタッチをするなど、緩急をつけた接客に心を奪われるお客さんは少なくありません!

小悪魔営業に向いている人

小悪魔営業に向くキャバ嬢は以下の通りです。

  • 人間観察が得意な人
  • 意図してあざとい振る舞いができる人
  • ちょっとした言葉で相手を惹きつけられる人
  • さりげないボディタッチが上手な人

小悪魔営業は自分でキャラクターを演じ分けられるキャバ嬢に向いており、お客さんに合わせた立ち振る舞いができる女の子にとってピッタリ☆

上手に取り入れることでお客さんを手のひらの上で転がせる様になるかもしれません!

小悪魔営業のメリット

小悪魔営業は、色恋営業や枕営業の様な営業スタイルと比べてお客さんとのトラブルに繋がりにくいことがメリットとして挙げられます。

お客さんと長期的な関係を築くことで程良い距離感で接客できることはもちろん、上手くおねだりできれば高額のボトルを卸してもらえることも!

また、オラオラ営業よりもマイルドに自身の感情や主張をお客さんに伝えられるため、ストレスが溜まりにくいということも特徴です。

あざと系女子なら小悪魔営業がおすすめ

小悪魔営業のデメリット

小悪魔営業は万人ウケする営業スタイルではなく、以下の様なデメリットがあります。

  • あざとい立ち振る舞いが他のキャバ嬢達の目に付く
  • お客さんによっては裏がありそうだと勘ぐってしまう
  • 時にぶりっ子の様なキャラクターを演じなければならない
  • お客さんを弄ぶことに罪悪感を感じてしまうことも

また、小悪魔営業の本質はいかに男心をくすぐるかどうか。

お客さんの気を引いたり気に入られるために何をすべきかを瞬時に判断しなければただの痛いキャバ嬢で終わってしまうことも。

良くも悪くも人を選ぶ営業スタイルであるということを理解した上でチャレンジしましょう。

キャバ嬢の営業スタイル7「病み営業」とは?

寂し気な表情でこちらを見つめる青いドレスの若い女性

キャバ嬢の営業スタイルの7つ目は「病み営業」です。

病み営業とは、自身のメンタルの弱さや精神的に病んでいる部分を意図的にアピールすることでお客さんの同情を惹きつける営業スタイル。

「なかなか指名が取れなくてつらいです…」「キャバ嬢として売れたいのに結果が出ないんです…」といった言葉でお客さんの心に訴えかけ、同情心を通じて指名獲得や売上に繋げていく手法です。

一昔前まではホストクラブでよく見られた営業方法ですが、最近ではキャバクラでも病み営業を得意とするキャストが増えています。

病み営業に向いている人

病み営業に向くキャバ嬢は以下の通りです。

  • かまってちゃんやメンヘラ気質の人
  • マメにお客さんと連絡が取れる人
  • 小動物系で放っておけない雰囲気の人

病み営業は、自身の心の弱さや負の感情を武器にするため、向いている人にとっては自然体で演じることができます。

場合によっては上手にキャラ立ちすることも可能であり、個性のないキャバ嬢よりも魅力的な存在として人気を集めることもあります。

病み営業のメリット

病み営業のメリットは、自分自身が抱える負の感情や心の弱さを武器に特定のお客さんに対してアプローチできることです。

心配してくれるお客さんと深い関係性を築ける可能性があるほか、「この子は放っておけない」と思ってもらえれば長期間にわたってお店に通い続けてくれるかもしれません。

かまってちゃんな女性は病み営業向き

病み営業のデメリット

病み営業は、負の感情をお客さんに押し出すため、必ずしも受け入れてもらえるとは限りません。

  • パーっと盛り上がりたいのにテーブルがお通夜モード
  • お金を払って遊びに来ているのにお客さんの方が気を使ってしまう
  • 延々と愚痴や弱音を聞かされて気が滅入ってしまう
  • メンヘラ気質で依存されるのではないかと不安になる

ャバクラに遊びに来るお客さんは基本的にお酒を片手に楽しいひと時を過ごしたいと思っているため、頻発する病み発言によってうんざりされてしまうこともあります。

また、同じお店で働くキャバ嬢との関係性が悪化する可能性もあり、あまり多用しない方が無難です。

さらに、病み営業をしているうちに本当に心を病んでしまうケースもあるため、営業スタイルとして切り分けられる人でないとおすすめできない営業スタイルです。

キャバ嬢の営業スタイル8「イチャイチャ営業(イチャ営)」とは?

イチャイチャする男女

キャバ嬢の営業スタイルの8つ目は「イチャイチャ営業(イチャ営)」です。

イチャイチャ営業とは、お客さんと距離感近く甘いひと時を演出する営業スタイルで、腕を組む、手を繋ぐなどのスキンシップも多用しながら関係性を構築します。

若くて可愛いキャバ嬢と恋人気分を味わいたいというお客さんも多いため、上手く活用できればグッと距離感を縮められること間違いありません!

イチャイチャ営業に向いている人

イチャイチャ営業に向くキャバ嬢は以下の通りです。

  • お客さんとのスキンシップが苦でない人
  • 相手をその気にさせることが上手い人
  • 色恋営業まではしたくないけどお客さんの心を上手く掴みたい人

お客さんとのスキンシップが苦でなかったり、上手く関係を築く足掛かりがほしいというキャバ嬢にはイチャイチャ営業が向いています。

また、恋人気分を演出して甘いひと時を作ることに自信があるというキャバ嬢も積極的に取り入れてみましょう☆

イチャイチャ営業のメリット

イチャイチャ営業のメリットは、会話が苦手なキャバ嬢でもお客さんに甘いひと時を演出できることです。

手を繋ぐ、ハグをする、ボディタッチをするなど、恋人と過ごす様なひと時に心を奪われるお客さんは少なくありません。

また、女性経験が少なかったり、若い女の子とのふれあいを求める下心のあるお客さんに対しては効果的に働くことが多いため、指名客として何度も足を運んでもらえるかもしれませんよ!

仕事だと割り切れる人はイチャ営がおすすめ

イチャイチャ営業のデメリット

イチャイチャ営業最大のデメリットは、好きでもないお客さんとのスキンシップやお触りを我慢しなければならないこと。

多少のボディタッチはイチャイチャ営業以外でも見受けられるものの、お客さんからの度を超えた要求に病んでしまうキャバ嬢も少なくありません。

また、イチャイチャ営業を主体とすると身体の関係を求めるお客さんばかりを相手にさせられる可能性があったり、本気で恋愛感情を抱いてしまったお客さんからプライベートでも会いたいと要求されることも…。

場合によってはお客さんからストーカー被害を受けることも考えられるため、多用しすぎない方が良いでしょう。

キャバ嬢の営業スタイル9「本彼営業(本営)」とは?

恋人のように男女が抱き合い様子

本彼営業とは、男性のお客さんを本命の彼氏だと思い込ませる営業スタイルで、略して「本営(ほんえい)」と呼ばれています。

初期段階では、店外デートを頻繁にしたり、自宅に訪れたりして、まるで彼氏のような存在だと錯覚させます。同じような手法で、ホストも女性のお客さんに本命の彼女だと思わせる「本カノ営業」を行います。

これは色恋営業に近いものですが、こちらの方がより高度なテクニックを要します。なぜなら、自分を本命の彼女だと信じ込ませる必要があるからです。

さらに、嘘だとバレてしまった場合には、大きなトラブルに発展する可能性があります。そのため、余程自信のあるキャバ嬢でない限り、この営業スタイルは避けた方が無難です。

本彼営業に向いている人

本彼営業に向いているキャバ嬢は以下の通りです。

  • お客さんの彼女の様に振る舞える人
  • お金のために割り切って仕事ができる人
  • お客さんとしっかりと関係性を維持したりマメな連絡ができる人

本彼営業は、お客さんの彼女の様に振る舞ったりお金のために割り切って仕事ができる人に向いています。

ただし、お客さんにバレた場合には大きなトラブルに発展する可能性があるため、しっかりと関係性を維持したりマメに連絡ができる人でなければ難しい営業スタイルです。

本彼営業のメリット

本彼営業のメリットは、自分に対して沢山お金を使ってくれる「太客」や「エース客」に育てられることです。

「自分の彼女のために沢山お金を使いたい」「◯◯ちゃんがNo.1になる姿を見てみたい」といったお客さんの感情を煽ることで大きな売上を期待できます。

売上トップのキャバ嬢の中には本彼営業を取り入れる女の子も多く、お客さんにターゲットを絞り込みながらこなしてみても良いでしょう。

思わせぶりな態度が自然にできるなら本営もあり

本彼営業のデメリット

本彼営業のデメリットは、お客さんを彼氏の様に扱う中で自身のプライベートの時間が大幅に削られることです。

  • 他のお客さん以上にこまめに連絡をする必要がある
  • 営業後や休日などの時間をお客さんと過ごさなければならない
  • お客さんと体の関係を持たなければならない
  • 場合によってはお客さんと同棲しなければならない

本彼営業は想像以上にハードな部分が多いため、単に稼ぎたいだけであれば別の営業スタイルを身に付ける方が良いでしょう。

また、お客さんにバレた場合にはお店を巻き込んでの大きなトラブルに発展しかねないため、余程自信がない限りは無闇に手を出さない方が懸命です。

キャバ嬢の営業スタイル10「アイドル営業」とは?

アイドルのライブ中にペンライトを振る様子

キャバ嬢の営業スタイルの10個目は「アイドル営業」です。

アイドル営業とは、アイドルとファンの様な関係性をお客さんと構築し、お客さんの心に訴えかけることでリピートを促す営業スタイル。

このスタイルでは、キャバ嬢がまるでアイドルのように振る舞い、お客さんに特別な感情を抱かせることを目的としています。

アイドル営業には以下の3つの特徴があります。

  • 親しみやすさ
  • 夢を与える
  • ファンサービス

アイドル営業では、キャバ嬢が親しみやすく、フレンドリーな態度で接することが重要です。お客さんをまるでファンのように扱い、特別な存在感を演出します。

さらに、プライベートや生活感を出さず、アイドルのように輝く存在として接することで、お客さんに夢や希望を与えることができます。

お客さん一人ひとりに対して特別な対応を心がけることで、リピートしてもらえるよう努めましょう。お客さんの心をしっかり掴めば、安定した売上を作ることができますよ♪

アイドル営業に向いている人

アイドル営業に向くキャバ嬢は以下の通りです。

  • お客さんが何を求めているのか瞬時に把握できる人
  • お客さんが求めるキャラクターを演じられる人
  • 自己肯定感が高いナルシスト気質な人

アイドル営業は、お客さんが今何を求めているのかを瞬時に把握することや、相手が求めるキャラクターを忠実に演じる必要があります。

また、お客さんの前では常に明るく振る舞う必要があるため、自己肯定感が高い人の方がアイドル営業に向きます♪

アイドル営業のメリット

アイドル営業は、お客さんから沢山褒めてもらえることがメリットです!

キャバ嬢として働いていると心ない罵声を浴びせられることも多々あるが、アイドル営業を武器とする場合にはポジティブな言葉を投げてくれることがほとんど。

「◯◯ちゃんに会いたくて今日の仕事頑張ってきたんだよ!」「◯◯ちゃんの笑顔に癒されたくて遊びに来たよ!」といったメッセージにあなた自身のモチベーションも上がること間違いないなし☆

また、お客さんからプレゼントをもらえることも多く、自己肯定感高く働けることも魅力といえます!

キャバ嬢になってファンを増やそう

アイドル営業のデメリット

アイドル営業は自己肯定感が高い女の子でなければ長く続けられません。

  • どんなに自分がつらくてもお客さんの前では気丈に振る舞わなければならない
  • 常にお客さんの期待に応え続けなければならない
  • お客さんが求めるキャラクターを演じなければならない
  • 過度なスキンシップやサービスを要求されることも

お客さんにとって理想のアイドルであり続けることは想像以上に難しいものです。

また、過激なお客さんの場合にはSNSからプライバシーを特定しようとしたり、お店や自宅前で待ち伏せされる可能性もあるため注意が必要です!

番外編:キャバ嬢の営業スタイル1「ホステス営業」とは

キャバ嬢の営業スタイル番外編には「ホステス営業」があります。

ホステス営業は、気配り、目配り、心配りの三拍子が揃った営業スタイルで、お客さんに対してとにかく気持ち良く過ごしてもらいたいといったおもてなしの心から接客をこなします。

高級クラブのホステスがよく使う営業スタイルですが、キャバ嬢の中にもホステス営業を取り入れる女の子が少なからずいます。

ホステス営業に向いている人

ホステス営業に向いているのは以下のキャバ嬢です。

  • とにかく気配りができる人
  • おもてなしの心やホスピタリティ精神溢れる人
  • 自身の仕事に誇りを持って接客できる人

お客さんに対してとにかく気配りができたり、ホスピタリティ精神溢れる女の子はホステス営業が向いています。

また、自分の仕事に誇りを持って接客をこなしているキャバ嬢もホステス営業を武器に活躍できる素質があり、上質なサービスを求めるお客さんからの支持を獲得できます。

ホステス営業のメリット

ホステス営業のメリットは、お客さんに対してワンランク上のひと時を提供できること。

キャバ嬢の中には最低限のテーブルマナーがなっていなかったり、接待や商談などの場を台無しにしてしまうキャストも少なからずいます。

ホステス営業を身に付けたキャバ嬢は、細かな所作やマナーが洗練されたキャストが多いため、単価の高いお客さんのテーブルに案内される機会も増えてきますよ!

ホステス営業で品のあるキャバ嬢を目指す

ホステス営業のデメリット

ホステス営業のデメリットは、場合によってはお店の雰囲気に馴染めないことです。

ギラギラとした派手な雰囲気のお店の中に「the・ホステス」を彷彿とさせるキャストがいた場合には浮いてしまったり、キャバクラらしいワイワイとした空間が好きというお客さんからは敬遠されてしまうことも。

万人ウケする営業スタイルではないため、お店の雰囲気や客層などとも相談しながら取り入れてみましょう。

番外編:キャバ嬢の営業スタイル2「仕切り屋ママ営業」とは

キャバ嬢の営業スタイル番外編には「仕切り屋ママ営業」もあります。

仕切り屋ママ営業とは、高級クラブで働くホステスが取り入れる営業スタイルで、お客さんとお客さんをマッチして良好な関係性を構築したり、時にはお客さんに対して仕事を紹介することもあります。

また、接待や商談の場が円滑に回る様に采配したり、キャバ嬢とお客さんの双方にとってメリットのある関係性を目指す中で深い信頼関係を築くことができます

仕切り屋ママ営業に向いている人

仕切り屋ママ営業に向いているキャバ嬢は次の通りです。

  • 自分の売上だけでなくお客さんの利益を第一に考えられる人
  • 細かな気配りや配慮ができる人
  • おもてなしの心を持って接客に臨める人

仕切り屋ママ営業に向いているのは、自分の売上だけでなくお客さんの利益を第一に考えて行動できるキャバ嬢や、細かな気配りや配慮に長けたおもてなしの心溢れるキャバ嬢です。

単なるお客とキャストといった関係を超えた深い信頼関係を築くことで圧倒的な支持を得られるかもしれません。

仕切り屋ママ営業のメリット

仕切り屋ママ営業のメリットは、巡り巡って大きな利益や人脈を築けることです。お客さん第一に考えて行動することで様々な良縁やチャンスが舞い込んで来ます。

また、自分が困った際にお客さんの方から恩返しといった形でサポートを申し出てもらえることも。

そして、キャバ嬢の中で実際に仕切り屋ママ営業を取り入れるキャストはあまりいないため、他の女の子との差別化にも繋げられます。

クラブで働いた経験を活かせる

仕切り屋ママ営業のデメリット

仕切り屋ママ営業のデメリットは、売上が大きく伸びるまでに時間がかかることです。

お客さん第一に行動することで巡り巡ってチャンスが舞い込んでくるが、必ずしもすぐに結果に繋がるとは限りません。

また、ホステス営業と同様にお店によっては雰囲気に合わずに浮いてしまうことも考えられるため、客層などを見ながらチャレンジしてみましょう!

まとめ:自分に合った営業スタイルで売れっ子キャバ嬢になろう!

今回は、キャバ嬢におすすめの営業スタイルと特徴、メリットやデメリットなどを12個解説しました。

キャバ嬢には様々な営業スタイルがあります。

なかなかお客さんからの指名をもらえない、思う様に売上が伸びないというキャバ嬢は、現在の営業スタイルが自分に合っていないかもしれません。

様々な営業スタイルを身に付けることで接客レベルが上がることはもちろん、お客さんそれぞれに合った時間を提供できる様になるため、自分の興味のある営業スタイルや演じてみたいキャラクターに合わせて試行錯誤することをおすすめします☆

また、現在の環境を変えて新しいお店でキャバ嬢として活躍したいのであれば、ナイトワークの求人に特化した大手求人サイト「体入ドットコム」を利用した求人探しがおすすめです♡

「体入ドットコム」には、厳しい審査基準をクリアした優良キャバクラのみが掲載されており、自分にピッタリのお店が見つかること間違いありませんよ!

まずは気になるキャバクラを探すことから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

即日体入情報

目次